ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

美味しかったピザ屋と人種差別

 30, 2015 00:33
たしか8月中旬だったと思いますが・・・夕食を食べに、甥っ子2人(9歳・11歳)と、ダンナと一緒に車ででかけました。

ダンナが行きたいと言っていたピザ屋が夏休みで閉まっていて・・・
近くのレストランを探したものの、どこもバカンスでクローズ

やっと開いているレストランがあった!と車をとめて、中に入りました。

restaurant①
すごく景色のいいレストランで、テラス席は、すでにお客がたくさん。

で、旦那が「4人で」と予約をしてくれたのですが・・・

「今日はいっぱいで、席がありません」
と言われました。

でも、あいてる席、いっぱいあった。
店内はガランガランだったのに・・・

restaurant②
こんなピザ窯まで見せられて、食べる気まんまんだったのに。
甥っ子も、ピザ窯を興味津々で見てたのに。


フランスに住んでて、これ、人種差別じゃない?!って思うこと、たまにあります。
今回のも、たぶんそう。。。

アジア人は奥の方に座らされたり、お断りされたり、ってことが。


文句言ってやりたかったけど、仕方なしに店を後にし・・・また店探し



Ungersheim(ウンガースハイム)に、一軒ピザ屋を見つけました。
今回は、ちゃんと中に入れてもらえました
venezia①
すごいいい店でした。

venezia②
ブルスケッタ。美味しい。

venezia③


venezia④
これが私が頼んだピザ。ベジタリアンのメニューがありましたが、さらにチーズ抜きにしてもらいました

お店にはピザ窯があり、ガスではなく木で焼いているそう。
(でも、旦那は木とガスでも味は違わないと言ってた)


このピザが、本当に本当に美味しかった
たいてい、チーズ抜きにすると、パサパサしてドライだったり、塩っけが足りなかったりするのですが、このお店のピザは、それがなくしっとり、サクサク・・・あぁ、思い出しただけでまた食べたくなってきた。



フランスで外食しても、たいていハズレが多いけど、ピザ屋は、かなりの確率で、当たりに遭遇します。

アジア料理店やインド料理店に行っても、フランス人好みの味に変えてあったり、変な味付けの店が多いけど。

フランスにはイタリア人がたくさん住んでいるから、イタリア料理は、たいてい本場の味が味わえます。
(ちゃんとイタリア人が作ってるし、多くの店がピザ窯がある)


でも、やっぱり差別はしてほしくないです。

今回食べたお店は、お店の人もフレンドリーだし、安心して食べられました


IL Vénézia
1 r Cité du Moulin, 68190 UNGERSHEIM
http://www.pagesjaunes.fr/pros/54055357


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




スポンサーサイト

Tag:イタリアン レストラン ピザ 外食 甥っ子 人種差別 バカンス ヴィーガン ungersheim

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。