ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

放任主義!?さっぱり不調のなす栽培

 28, 2015 15:26
春にママ(旦那の母)が植えた、茄子の苗。
4株植えたのですが、まったくさっぱり、不調でした。

実は少数しか成らず。
しかも、7月後半になって、やっと3、4個・・・ずいぶん待ちました

nasu0727.jpg
7月27日

nasu0806.jpg
8月6日

nasu0826③
8月26日

でも、今年は通年に比べて豊作だそう。


このなす、植えてもう数か月たつのに、誰も手入れせず、放任状態でした。
葉っぱがボーボーに生え放題。光が差し込む隙間もありません。

ダンナに聞くと、我が家はなすは一度植えたらまーったく手入れなどしないのだそう
自信ありげに、「なすは手入れしなくて大丈夫!」と言ってくるのです。


私もよくわかりませんが、でも、このままじゃヤバい。それだけは感じる・・・
見るに見かねて・・・おととい摘芯もかねて、こそっと剪定してあげました。
(それと1か月前に、追肥もしてあげた)

nasu0826①
剪定前

nasu0826②
剪定後

まるで別人のようにきれいになりました。

これで、光が届くでしょう


ダンナは、
「アルザスは寒いから、なすの栽培には適してないんだ。」
と言うけれど・・・。

私は、植える場所を考えて、もっと手入れしてあげたら、よく育ったと思います・・・


来年は、たくさんいいナスを育ててみせます!!

見てろよ~



ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 なすの育て方 フランスで野菜づくり なすび ガーデニング 剪定 摘心

COMMENT 0

WHAT'S NEW?