ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

害虫対策にレモンバーベナ、タイム、ミント、バジル。

 06, 2015 22:32
今日は、アルザスは、暑かったです!
先週の涼しさはどこへやら

最高気温34℃、最低気温20℃
こっちは、エアコンや扇風機さえ家にないから、昼間は暑すぎて何をする気も起きません…
でも、日本はもっと熱いんだろうなぁ。


おととい、ブロッコリーやキャベツなど、秋冬用野菜を庭に混植したのですが・・・
昨朝見てみると、さっそくモンシロチョウの卵がうじゃうじゃ葉っぱについてました!

なので、昨日は害虫対策として、ハーブを買いに行きました

タイム2つ、ミント1つ、レモンバーベナ(?)1つ、イタリアンパセリです。


0806①

レモンバーベナは、ブロッコリーの害虫対策に、畝の端に植えつけました。
(赤いひらひらしてるのは、近くに植えているバラの花びらです

このレモンバーベナ、私はレモンの香りのするミントだと思って買ったのですが、葉っぱの形がレモンバーベナですね。
でも、すごくいい香りです。

翌朝、苗を確認してみると、モンシロチョウの幼虫は一匹もいませんでした!
レモンバーベナの香りで、モンシロチョウがよってこなかったのだと思います


0806④

イタリアンパセリは、たくさんの株が狭い鉢にひとつに植えてあったものを買ったので、根っこをほぐして株分けして、色んな場所に植えました。

昨夜、22時ころ、暗闇のなか、植えたので、方向が見事にバラバラです


0806②

こちらは、ブロッコリーの害虫対策に、効くかどうかわからないけど、パセリ植えてみました。
こちらも見事にぐしゃぐしゃの植え方・・・


0806③

この辺のは、昨日旦那が苗をたくさん買ってきて、勝手に植えてたので、何を植えてあるのかわかりません

(もう苗たくさんありすぎていらないって言ってるのに、まだ苗ほしいって買ってきたから、自分で植えさせた


0806⑤

この辺のも、何が植えてあるのかわかりません

で、今日見たら、旦那が植えたところほぼすべて、くたくたにしおれてました
変な植え方してたからな~


また、残りのタイムとミントも、害虫対策に植えつけしようと思ってます!


あ、そうそう。
そのハーブを買ったお店で、いらないキャベツの苗を20株くらいただでもらってしまいました

植える場所がないのに・・・タダという言葉に弱い私。
ただ、植えつけが遅れた苗ばかりなので、うまく成長してくれるかはわかりませんが・・・


これから、庭作業が、ますます大変になりそうです~



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


関連記事
スポンサーサイト

Tag:ガーデニング 庭で混植 コンパニオンプランツ 害虫対策 タイム ミント 野菜の育て方 フランスで野菜作り 家庭菜園

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。