ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

トマトが色づきました☆

 10, 2015 12:30
今週はじめまでは、死にそうに暑かったアルザスも、昨日くらいから、一転。
とっても涼しくなりました

今日はなんだか秋晴れといった天気。
家の中は肌寒いくらいで、カーデガンを羽織っています。

トマトが寒さにやられそうで心配なので、もう少し暑くなってくれてもいいんだけど

320.jpg
6月20日
↑はじめは大量のハダニにやられ、ポットから土に植え替えた、病気だったトマト。

よく成長しました。

410.jpg
7月3日
実が色づきました!!

404.jpg

うちには20本くらいトマトを植えているのに、まさか病気だったトマトが、一番に色づくなんて・・・
育てがいがありましたよ。

私の家庭菜園のモットーのひとつでもある、「病気になっても自力で治す!」という理念が達成できました


なのに・・・

一部、疫病っぽい感じにトマトの実が黒くなっていた木があったんですが・・・

445.jpg

旦那が、「これは早目に対処しないと!」とあせって、全部木ごと引っこ抜いてしまいましたチーン

病気でない美味しいトマトもあったから、病気の実だけ取り外せばよかったのに!!

・・・といっても後の祭り。


私の身長くらい、大きく成長してたのになぁ


・・・
そして、

この、日当たりが悪い場所に植えているトマト。
けっこう成長しました。

312.jpg
6月20日
左右に、脇枝が成長してしまっています。

372.jpg
6月30日
左右の脇枝に、実もつきました。

413.jpg
7月3日
左右の脇枝からの実が、だらんと重たく、地面についてしまっていたので、支柱で固定しました。

支柱といっても、落ちている木の枝を工面したので、頼りないですが

411.jpg
よっこいしょ、と上に持ち上がりました

412.jpg
左側も、持ち上がりました

448.jpg
7月8日
実を食べたら、まだ酸っぱかったです


434.jpg
7月3日
こちらの日当たりが悪いところに植えているトマトも、なんとなく色づきました。

431.jpg
7月10日
もうすぐ食べれそう


450.jpg
7月8日
他のトマトも、ちょこちょこ色づいてきました。


447.jpg
7月8日
プランターに植えているトマトも、色づきました。

けど、この2つ、葉っぱがかなり元気ない。。。
土も乾燥して、せいいっぱい自力で、生きている感じです


そして・・・
あの脇芽トマトが、よく成長しています♪

このまま、アルザスが温かい陽気に包まれますように・・・

また、その後の記事も書きますね☆


では、Bon-week end♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:トマト栽培 家庭菜園 フランスで園芸 病気対策 害虫対策

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。