ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

人種差別主義者の多いアルザスでのアパート探し。

 27, 2017 09:42
アパート 新居探し

先々週から、ようやく新居探しを始めました。
やはり、お国柄や食べ物も違う家族と一緒に住み、子育てをしていくのは限界があるので

第一希望は、今住んでいる地域。
理由は、私が通っている近所のフランス語教室の先生がとてもいい人なので、継続して通い続けたいからです。

ボンコアン(le boncoin)のサイトを見て、探しまくり…毎日のように下見に行っていますが。
アルザスは、移民排斥をかかげる国民戦線(FN党)の投票率が、フランスの中でも一番高い地域。
すごく、人種差別を感じ、頭の痛くなる日々です。


旦那はモロッコ系の名前なので、名前を言ったとたん、断られたり、
妻(私)がアジア人だと分かると、断られたり…というパターンが非常に多いです。


チューダー様式 アパート アルザス
アパートは、写真↑のような「チューダー様式」と呼ばれる、アルザス風な建物が多いです。
木の柱や梁がむき出しになり、その間を漆喰で埋めているのが特徴のようです。



でも、そんな中、とても理解ある親切な方もいて。

「僕はこの仕事を30年もしているから、どういった人物に家を貸して、どういった人物には貸してはいけないか、見分けられるんだ」
「人種で判断なんかせず、人格を第一とするのが一番だよ。」
と言い、旦那と話をして好印象を持ってくれ。

「隣の部屋に住んでいるチュニジア人の男性も、人種差別され、なかなか部屋が見つからないと悩んでいたよ。
でも、彼は性格が良かったから、貸して正解だったよ」
と…!

外見や人種ではなく、人の内面を見て判断しているオーナーさんがいたのです。


アパート 新居探し


旦那が持参した給与明細を渡そうとしても、
「僕は君のことが(働き者だと)信用できるから、こんな紙はいらない」
と受け取ろうとせず、しかも

「日本人と中国人は、全く性格が違うよね。」
「君たちカップルはとても信用に値する人たちだ」

と、日本人が礼儀正しいことも、知っていたのです!

※このアルザスの田舎の街で、こんな人に出会える確率は本当に少ないです


アパート 新居探し


今まで、アジア人だというだけで、疑われることも多かったのに!(←フランスにはマナーの悪い中国人がとても多いので)
何かと「シノア、シノア(中国人)」と呼ばれたり、見るからにけなされることもあったのに
このオーナーさんにはすがすがしい気持ちになりましたヾ(o´∀`o)ノ

(でもそのアパートは少し家賃が高く希望に合わなかったので、考え中ですが)



フランスの中でも、イタリア系の人たちは、(ほぼ90%の割合で)イスラム圏の人間に対し、差別心なく接してくれる確率が高いです。
(ラテンの血を引いたもの同士、昔から、アフリカ系とイタリア系は仲が良かったからでしょうか。)

が、生粋のフランス人、それも年配の方は特に、ムスリムや移民を嫌悪しているのが分かってしまいます。



アパート 新居探し guebwiller


でも、ほんとに、自分で言うのもなんですが。
旦那ほど働き者のモロッコ人は、フランス中探しても、なかなか見つからないですよ(*゚ェ゚*)ノ!
人種などではなく、性格で判断し結婚し、今では私が一番満足し、この人でよかったと感じているのだから…


今やイギリス、アメリカをはじめとして…お次はフランスも、人種差別、移民排斥の動きがさかんになっています。

でも、、、

色メガネで人を判断せず、もっと賢く人間を判断できる人が増えたら…と願わざるを得ません。

前途多難な新居探しですが、これからも頑張ります(//>ω<)



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事
スポンサーサイト

Tag:フランス人 アルザス地方 人種差別 モロッコ人

COMMENT - 13

Mon
2017.02.27
21:08

pil #-

URL

こんばんは

アパート探し、大変そうですね。
私達もここに引っ越す前、かなりたくさんの物件を見て回りましたけど、安くていい物件は競争率が高くて...
その上、外国人というのが足を引っ張ってるなって、感じることも多かったです。
歴史的な背景の影響か、ドイツではあからさまに差別する人は少ないですけど、そういうのって感じますからね。

せっかくいいオーナーさんに出会えたのに、お家賃が高めで考え中であるとのこと。
家賃は毎月払うものですし、家計の大半を占めるものですから、予算内で収めたいですよね。
差別する人ばかりではありません。
早くまたいいオーナーさんに出会えますように!



Edit | Reply | 
Tue
2017.02.28
07:26

あんこ #-

URL

おじゃまします。

いい物件に早く出会えるといいですね。

やっぱりお家賃との兼ね合いって大切だもんね。

捨てる神あれば拾う神あり・・フランスにも日本と同じ諺あるのかな?

どこの国にも 差別的で傲慢な人はいます。

自分が異国の人と出会った時 どれだけ優しさを分けてあげられるかだよね。

きっと移民の人は 長い歴史の中で一握りの優しい心根の人たちに支えられて

暮らしてきたんでしょうから・・。

お腹のベイビーのこともあるので 物件探しで体調を崩さないようにしてね^-^💛

Edit | Reply | 
Tue
2017.02.28
08:15

yuki #-

URL

Re: こんばんは

★pilさん
 
ドイツでも、やっぱり薄々はあるんですね。
はい、面と向かって差別的なことを言われたわけじゃないんですが、そういうのって感じますよね。
あれ?なんで連絡が急に途絶えたんだろう、とか…何も悪いこともしてないのに。

それが、昨日やっとアパート決まったんです。
競争率高くて、一日に15組も応募があったところだったのですが、オーナーさん(イタリア系)が私たちを一番気に入ってくれて。
絶対だめだと思っていたので、びっくりでした。
旦那の人柄でしょうけど…ちゃんと見てくれる人はいるんだなあと嬉しく思いました。
お家賃も希望の範囲内で、良かったです(^^)

Edit | Reply | 
Tue
2017.02.28
08:29

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

★あんこさん

フランスは今移民排斥で盛り上がっているので、頻繁に差別的なことを肌で感じてしまいます。
それも、一部の移民が傲慢な態度で人を傷つけてきたからこそ、なのですが…
自分たちも、そんな風に見られているようで、やっぱり悲しいですが、わかってくれる人はいると信じて前に進んでいくしかないですね。

それが昨日、やっと物件が決まったんです。
競争率高かったんですが、ちゃんと人を見てオーナーさんは判断してくれました。

あんこさんが言われるように、この失望のなかでも、一握りの優しい方たちに助けられ、救われてきたことで、人とのかかわりを学ばさせてもらっているような気がします。
こうした本当の意味で良い方との出会いを持てるのは、すごく幸せなことだなあと今は感じます(^^)

Edit | Reply | 
Tue
2017.02.28
12:48

よっこたん #90LdKUd6

URL

新居探し~

こんばんyukiさんやと新居探し始まりましか~
希望通りの部屋が見つかるといいですね~
日本人が信用ある人種と思われて嬉しいですよね!
お体に気をつけてくださいね(´∀`*)

Edit | Reply | 
Tue
2017.02.28
20:55

yuki #-

URL

Re: 新居探し~

★よっこたんさん

こんにちは。
おかげ様で、なんとか新居が決まりました!
これから、バタバタと忙しくなりそうです。
ほとんどのフランス人は日本人も中国人も一緒くただと思っているので、いつも悶々としていました。
でも分かってくれている人もいたのは驚きでした!
よっこたんさんも、季節の変わり目、体に気をつけてお過ごしくださいね(^^)
いつもコメントありがとうございます。

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.01
04:50

かずさん #-

URL

記事の中で、yukiさんとご主人を信じてくれるオーナーに会えたけどお家賃が・・とあったので心配しましたが、大丈夫だったようですね。
よかったです~!

アメリカでもヨーロッパでも人種差別・移民排斥の動きがさかんになっていること、ニュース等で伝えられています。アルザスはそれがひどい所なのですね。
でもこのオーナーさんのように人を中身で判断してくれる方がいるのは嬉しいです。
そうした方たちにたくさん出会えるといいですね。

まだそちらは寒いのでしょうね。くれぐれもお身体を大切にして下さいね。

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.01
11:29

シナモン #-

URL

よかったですね~

お疲れ様~ そしてよかったですね。

物件を選ぶ前から拒否なんて、憤りを感じますよね~

海外で生活されている方のご苦労は日本にいる私達には

計り知れない事だらけだということをブログを始めて

知りました。

でもきちんとした、考えの方の必ず存在する事を信じて

がんばれ~ yukiちゃ~ん!v-411

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.01
22:40

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

★かずさん

フランスではプロヴァンス地方もFN党の投票率が高いのですが、アルザスは同じくらい高いと有名なんです。
治安が悪いわけでもないし、外国人が多いわけでもないのですが、、、田舎だからか、保守的な人が多いのかなと思います。
アパートは見つかりましたし、内心安堵なのですが・・・
私たち以外にも差別を受け日常生活に支障をきたしている人はたくさんいるでしょうし、やはり悶々としてしまいますね。
それと、かずさん!ブログにアップしておられた、椿の花、本当にきれいですね。
椿を見ると、日本の風情を感じます。
フランスでも手に入るのかなぁ?あまりにもの美しさに、一度探してみたくなりましたv-10

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.01
22:53

yuki #-

URL

Re: よかったですね~

★シナモンさん

シナモンさん、日本から応援ありがとうございます。
こうした声に支えられると頑張ろうと思えてきますe-257

移民だからと、危険人物扱いされているようで・・・自分たちは何も悪いことをしていないのに、毎夜むなしかったです。
旦那はずっと一人で対応していましたから、私なんかよりもっとストレスを感じていたと思いますが・・。
でも、心無い人もいる中、認めてくれる人もいるものですね。
今回決まった物件のオーナーさんは、「僕の奥さんもロシア人で・・・」と状況を共感してくれ、ありがたかったです。

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.08
00:24

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sun
2017.03.12
21:41

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

★鍵コメさん

ありがとうございます(^^)
本当に、この出会いには感謝です。

今週、やっと鍵渡しです。
妊娠してからというもの、本当にこの家で過ごすことがストレスだったので、開放されると思うと嬉しいです。
かと言って、実際引っ越したら寂しくてしょっちゅう実家に顔を出すかもしれませんが…
今はバタバタですが、早く落ち着いて新生活が迎えられたらと願う毎日です。
いつも温かい応援コメントをありがとうございます!

Edit | Reply | 
Fri
2017.04.07
04:10

森香菜子 #-

URL

国際結婚と海外生活、憧れます

国際結婚と海外生活、憧れます。フランスは女性の社会進出が進んでいて、事実婚も多くて、差別とは縁のない社会だというイメージでした。意外です。でもよく考えたら、男女差別以外にも差別って色々ありますものね。木を見て森を見ずではいけませんね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。