ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

怠けるな!

 07, 2015 14:04
6月18日から始まったラマダンも、あと1週間で終わりとなりました。

ラマダン月間で、わたくし、相当疲れてます。

義母、義姉妹も、相当疲れてます。


というか、最近、腹が立っていることがありまして・・・。

昨日ぶちぎれてしましました。


義弟(旦那の弟)2人のことです。


彼らは、ちっとも働かない。

無職で、仕事を探そうともせず、一日中何も手伝いもしない。
(フランスでは、無職だと無条件で月500ユーロほど手当があるから、それに頼ってる。)

家にお金を入れるでもなく、彼らが家族のために何か買ってきたのも見たことがない。

1歳児の甥っ子が2人もいるから、ただでさえ義母は大変なのに、甥っ子の世話すらしない。


彼らは、この家をホテルだと思ってる。いや、ホテルよりずっといいだろう。

一日中好きなことをして、好きな時間に起きて、自分の部屋でごろごろして、友達と好きなだけ遊んで、時間になれば美味しいご飯もでできて、掃除や洗濯、身の回りの世話もすべて誰かがしてくれる。


義母は旦那を早くに亡くしているので、力仕事もひとりでしないといけない。

甥っ子の世話から掃除、洗濯、買い物、料理、食器の片づけ、などなど・・・家族8人分も!!

家は広いから、掃除は毎日本当に大変。日本と違い、土足だから、床も毎日掃除しないとほんとに汚れる。


だから、私は最近、洗濯と料理、掃除はできる限り手伝ってる。

義姉妹も、仕事から帰ったら、休む暇なく手伝い。

8人(私と旦那含めて10人)もいるから、量はすごいけど・・・。


なのに、あの義弟!!

1歳の甥っ子がギャーギャー泣いていても、しらんぷり。

私とすれ違っても、挨拶どころか、ねぎらいの言葉をかけることもない。

あいつらの服を毎日洗濯し、干し、取り畳んでいると、ほんとに腹が立ってくる。

最近、どこかに捨ててやろうかと考えたりするようになってきた



私たちは、義母に定期的にお金も払ってるし、食材を買いに行くときは家族の分も買ったり、家の備品も時々買ってきたり、庭仕事も全部してる。(義姉妹同様。)

旦那の少ない給料でこんだけ家族につくしているのに。


・・・
それで、昨夜は大家族の晩御飯を私一人で5~6品作っていて、

ラマダンの時間に間に合わない~!!となり、台所にハエがたかってくるわ(←フランスには網戸がない)、食器や調理器具はどんどん汚れるわ、洗う時間はないわ、冷蔵庫はラマダンのためパンパンで探すのも容易ではなく、あれがない、これがない!と叫び、ストレスたまり、、、、

台所で一人ギャーギャーわめいていたのです。


そして、時間のため、作ろうと思ってた料理が一品できず、泣きそうになり、

食卓にできあがった料理を運んでいたら・・・、すでにあの義弟がのんびりテーブルについて待っていて

「お前ら手伝わんかい!!!」と(心で叫び)、
箸や食器をガーン!とテーブルに投げてしまったのです。


それを見た義妹と甥っ子はシーンと静まり返り。


夫は急いで私のもとへきて、「落ち着け、落ち着け」となだめ。

それでも私は爆発が止まらず、昨日は家族と一緒に食べず、夫と2人で地下の台所で夕食を済ませました。


まぁ、奴らはなんのことか全く気付いておらんがなうまい私の料理を食べたがな


今日も義母は奴の部屋の前のガレージで、大きなシャンデリアを3つもゴシゴシ洗っていましたよ。

でも、奴は出できませんでしたよ。

どうして奴に声かけないの?手伝わせればいいのに。

それで私が手伝ったわよ。

あれは、男の仕事だわよ。


それから、義母はどでかいリビングルームのソファー、何台も動かして、掃除してましたよ。

男の仕事だわよ。


はー腹立つ!

手伝わせない義母も義母だけど。

(義母は義姉妹には家のことを手伝わせるけど、基本義弟には何も手伝わせません。
家のことは女性がすべてするのがイスラムの教えだし、それが当たり前だと思っています。
↑それだからこんなバカ息子になってる、って気付かない義母も致命的。)


今度、一度奴の部屋をノックしてどなってやりたくて仕方ない。



旦那は「今日は僕とyukiだけの夕食しか作らなくていいよ。」って言ってくれたので、もう家族の分は作りません。

ラマダンの日から足を痛めているし、体中ぼろぼろです。


私の周り、てか、フランス人、ほんとLazyな人が多いのよね。

これ、絶対フランスの政策のせいだと思う。

無職の人に無条件で金支払ったらあかんやろ。余計働く気なくすやろ。

5.jpg
食う、寝るが仕事って・・・それ、僕ちんと一緒でしょ

今日はゆっくり休みます


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






関連記事
スポンサーサイト

Tag:ラマダン モロッコ人 義姉妹 義弟 甥っ子 家族について

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。