ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

グルテンフリー&ビーガンレストランに再訪問

 27, 2016 09:33
puinjapan


11月23日はプーちゃんの命日でした。
旦那がmulhouseのオーガニックレストランを予約してくれていたので、夜に行ってきました。


16-02-01-13-36-23-471_deco.jpg


こちらの「bio fresh」という、100%オーガニック&グルテンフリー&ビーガンレストランです。
前回訪問した時の記事はこちら

平日の夜に関わらず、店内はほぼ満員でした。


biofresh20161123①


右は私が注文した、カリフラワー、ロマネスコ、ブロッコリー、アボガドのロースープ(velouté aux trois choux/cru)

左は旦那が注文した、アボガド、セロリ、キヌア、ひまわりの種のサラダ(salade d avocat)


スープは市販のものと比べるとかなり薄味ですが、野菜の旨味がすごく感じられます。

このお店の料理は、野菜そのものの味を味わってほしいから、薄味にしているんだろうなと思います。
私はとても好きな味付けです。
旦那は味が薄すぎるとギブアップしていましたが。。。


biofresh20161123②

こちらは私が頼んだ、にんじん、かぶ、ほうれん草、パースニップのグルテンフリーパスタ
「pâtes et sa jardinière de légumes(パスタとガーデンベジタブル)」

グルテンフリーなので、小麦を使っていないパスタですが、絶妙な味でとても美味しい。



biofresh20161123③

こちらは旦那が頼んだ、アボガド、パプリカ、サラダ、ルッコラのグルテンフリーパスタ
「pâtes à l avocat(アボガドのパスタ)」


普段、ジャンクフードや濃い味に慣れている旦那はこの店の味付けがイマイチ好きでないようで
パスタも、黒ごまが多すぎると嘆いていました。



16-02-01-13-38-48-799_deco.jpg16-02-01-13-37-49-028_deco.jpg


前回食べてかなり美味しかったローデザートも、持ち帰りしました。
今回も間違いなく、とろける美味しさでした。

やはりこのお店は味、サービス共に、フランスに来てから、一番お気に入りのお店だと再確認しました。


kumitopu.jpg

プーちゃんが死んだ時のことを考えると今でも胸が痛んだり、自分を責めてしまいますが、
こうして暖かい時間を過ごせたのは良かったです。


今でも、外で寒そうにしている猫がいたら家で飼ってあげたいという気持ちはとても強いです。

でも、義母が猫があまり好きでないので、彼女のことを考えると踏みとどまってしまいます。
イスラムの考えで、犬や猫や豚は汚いもの、という捉え方があるようで・・・
義母はいつも甥っ子たちに、猫は汚いんだよと教えていて、それも悲しいです。


もともとは人間が生んでしまった、「野良猫」なのだから。。。
できる人間が責任をとる(保護する)のが当たり前ではないでしょうか。



ペットショップへいくまえに


コイズミヤクモンさんに教えていただいた、
『ペットショップへいくまえに』
ぜひ読んでいただきたいフリーペーパーです。こちらからダウンロードできます。



farファー
画像はお借りしました。

ファーは犬や猫の毛だって知っていますか?
アジアでは野良猫や犬が捕らえられ、殺され、(大量生産のため、時には生きたまま)毛を剥がれています。(詳しくはこちら)



putopoko.jpg

私が今まで保護してきた猫ちゃんたちは、私の中の宝物です。

今は義母のことがあり、犬や猫を保護することができない状況ですが・・・
いつもたくさんのブログでワンちゃんや猫ちゃんなどを見させていただくたびに、癒されています。

一人ひとりが、現実から目を背けることなく、できることをしていけたらいいな・・・と思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



※コメント欄はまだクローズです。ごめんなさい。

関連記事
スポンサーサイト

Tag:マクロビオティック グルテンフリー ローフード ビーガンレストラン ベジタリアンカフェ フランスの野菜 mulhouse 毛皮反対動物愛護

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。