ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

二度目の流産かも…

 03, 2016 12:30
coing20160915.jpg

我が家のかりんの木。
たくさん実がなりました。


実は、先月(というか先週)また妊娠したのですが、運悪く流産してしまったかもしれません。
先週末は、そのことで病院へ行ったり、バタバタしていました。

金曜から生理2日目のような出血が続き…血の塊も何度も出ました。
今は量は少ないですが、まだ出血が続いています。
(食事中の方、ごめんなさい)

今日、血液検査に行きました。
その結果次第で、今も妊娠継続か、妊娠が終わったかが分かるそうです。

・・・

今つわりもぴったりと止まってしまったので、私はきっとあれが流産だったのだな、と思います。

私に比べ、旦那が精神的にショックを受けている様子です。
1年ぶりの妊娠ということで、本人も期待していたのでしょう。

それに加えて私がまた旦那の食生活について不満が爆発(*`皿´*)ノ(*`皿´*)ノ
口では“子供がほしい”と言うが全く行動に現れていない!!と。

お互いストレスマックスな週末でした…


私の年齢も30代後半ということで、今後もっと妊活が難しくなってくるでしょうし…
産婦人科の医者に、食生活のことも聞きましたし、これからはもっと食事に気を付けていきたいと思っているところです。
(そのことについてはまたブログにも書きたいと思ってます)


今週は最低気温がマイナスになるそうなので
体調にも気を付けていきたいと思います。

みさなまも、気温の変化が激しいこの季節、どうぞ暖かくして体調にお気をつけてくださいね。

血液検査の結果は、今日の午後に分かるそうなので、またご報告します。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事
スポンサーサイト

Tag:妊娠 流産 自然流産 マタニティーライフ かりん 果樹栽培 食生活の違い

COMMENT 4

Mon
2016.10.03
14:55

bokuwo #-

URL

祈り

日本からいつも祈っています。
もし、もし、今回が、、、、
そうだったとしても、祈っていますよ(*^_^*)

まだまだ、機会があります(*^_^*)

私のお友達は結婚10年目で授かりました。
もう、諦めていた矢先だったので、
とってもびっくりしていました(*^_^*)
今でもそのときの事は忘れられません。
40歳になってからです(*^_^*)

授からなかったお友達も多くいて、もうその人は50歳です(*^_^*)

気休めかもしれませんが、とっても応援していますm(_ _)m
だからと言って、プレッシャーには思わないでね!

どんな事があっても、旦那様と、幸せだと信じてください(*^_^*)
私はyukiさんのブログの事しか存じ上げませんが、
ブログを通じて、とっても幸せだと思いますm(_ _)m

余計な事をすみませんm(_ _)m

身体にダメージがあったはずです。
無理をしないで大事にしてくださいねm(_ _)m


Edit | Reply | 
Tue
2016.10.04
06:47

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Tue
2016.10.04
13:48

yuki #-

URL

Re: 祈り

★bokuwoさん

10年待ち続けたお友達のお気持ち・・・それまで、お辛かっただろうなぁとお気持ちお察しします。
それでも授かった、と聞くと励みになります。
旦那は、これを機に、肉を食べないようにする、と(2か月間の期間限定らしいですが…)言ってくれました。
お医者さんにも、肉、乳製品はあまりよくない、野菜が大事だと聞いたので。
でもまだまだ甘いものやコーヒーも大好きだし、ツッコミどころは大いにありますが。
旦那の教育も大変ですが(^_^;)これも私に与えられた試練かなぁと思い、励むことにします。
bokuwoさんの嬉しいコメント、心にしみました。ありがとうございます。

Edit | Reply | 
Tue
2016.10.04
13:54

yuki #-

URL

Re: 気を落とさず!

★鍵コメさん

娘さんも、3か月に入ってというのが、つらかったでしょうね…
それに比べれば、今回はおそらく1~2週間くらい?だったので、心身とも痛みは少なかったです。
鍵コメさんも、流産がありながら3人も出産されたのだから、と思うと励みになります。

今回は原因は分かっているので…またブログに書きますがm(_ _)m
私のとんだ間違い、ミスが、このようなことを招いてしまいました。
このまま産んでも、こんなミスをするようなら親として責任を持てなかった、これはよかったのかなぁと今では思います。
鍵コメさんが言われるように、何かご縁というか、運命的なものも感じるんです。

また次!と今は心も新たに頑張る気持ちでいっぱいです。
優しいコメント、心にしみました。ありがとうございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?