ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

海外で人気!ビーフステーキトマト

 01, 2017 15:23
トマト


寒い寒いと言いつつ、あっという間に、トマトやナスなど夏野菜の種まきの季節がやって来ました。

今年、絶対植えたいと狙っているトマトの品種があります。

それは、この「ビーフステーキトマト」↑です!


ビーフステーキトマト

去年買った苗↑

フランス語では「Coeur de boeuf」と言い、直訳すると「牛の心臓」という意味になるのですが。
この品種が美味しいのです

(私は毎年、4月初旬にあるmulhouseの動物園のプラントマーケットで苗を手に入れています。)



20160903.jpg

この、一番下にあるでっかいトマトがそれです
かなりサイズが大きいので、最初実がなった時は感動でした。

去年このビーフステーキトマトを育てて、私、気に入ってしまいました。



トマト

これが、切った断面↑

ゼリー質が入っている部屋が細かく分かれていて、切った断面がステーキ用の霜降りの肉のように見えるのでビーフステーキトマトと呼ばれるようになったそう。



トマト

これは、左がビーフステーキトマト(Coeur de boeuf)、右が以前ブログで美味しいと紹介した、Rose de berneという品種のトマトです。

比べてお分かりのように、ビーフステーキトマトはゼリー質がかなり少なく、肉厚なんです。
そしてトマトの濃厚な香りがあります。

だから、焼いても崩れにくく、美味しいのです


ハンバーガー

崩れにくく、余分な水分がパンに染み込むことがないので、ハンバーガーやサンドイッチにも最適です


日本ではトマトは生で食べることが多いと思いますが、こちらのビーフステーキトマトなら加熱しても美味しいので、フランスで人気があります。

海外からビーフステーキトマトの種を入手して育てている人もいますが、まだまだ日本ではマイナーなトマトのようです。




ゼリー質の少ない肉厚な果肉や、濃厚でトマトの香りが強い、
ビーフステーキトマトは、今後日本でも人気が出そうなトマトですよ∠( ^ o ^ ┐)┐



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事
スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 フランスで野菜作り トマト ハンバーガー 春夏野菜 種まき ビーガンレシピ mulhouse

COMMENT - 2

Thu
2017.02.02
03:43

ささげくん #-

URL

ビーフステーキトマトはゼリー質がかなり少なく肉厚

>比べてお分かりのように、ビーフステーキトマトはゼリー質がかなり少なく、肉厚なんです。
 そしてトマトの濃厚な香りがあります。

〇なるほど、これは美味しそう。
 日本でも欲しい品種ですね。
 いい情報でした。
 草々

Edit | Reply | 
Fri
2017.02.03
15:47

yuki #-

URL

Re: ビーフステーキトマトはゼリー質がかなり少なく肉厚

★ささげくん

サンドイッチに挟む時、トマトのゼリー質がべちゃーっとするのが嫌で。
このトマトならいつも汁気がたれることなく美味しく作れますよ。
日本でももっと普及したらいいのに、と思います!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。