ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

フランスで一番美味しいトマト?

 15, 2016 17:14
20160915①

今日は雨が降ってきそうだったので、急いでトマトを収穫。
毎日この量とれるんだから、半端ない。
今まで何パック冷凍したか…

写真右は木から落ちてきたりんご、下は同じくかりん。
りんごは木から落ちる量が今年はすごくて…
まだ食べれるし、無農薬なのに、使いきれなくてこのまま腐っていく…もったいない。


tomato20160915⑧

今年も、トマトの脇芽をポキッとちぎって、土に刺して植えた、挿し木トマト↑をたくさん植えました。
挿し木トマトについて、詳しくはこちら
もうこんなに背丈が大きくなってます


tomato20160915②
Rose de berne

さて、私はフランスに来て、日本とは違って、トマトの種類の多さに驚いた記憶があります。
スーパーにも、たくさんの品種のトマトが並んでいます。
写真↑はその中でも、フランスで一番美味しいと言われる(←ダンナ曰く)、Rose de berneという品種のトマト。


tomato20160915③

皮はほんのりピンク色で、大きい実がなります。
日本の桃太郎トマトのような見た目です。

これが、皮が薄く、ジューシーで甘酸っぱくて…果物のよう。
私の好きな味!


このトマトなんですが…

tomato20160915④

最近、なぜかこんな黒い虫がやたらと集まるようになりました…
これって、悪者ちゃん?
なんだか、トマトの実や茎にへばりついて、汁を吸い取っているような気も。


いんげん20160915

いんげんにも、同じ虫が集まっています(>_<)
特に駆除せず、放っているままなんですが…
黒のなかに、白い模様のようなのがあるこの虫、いったい何と言う虫ですかね~(;д;)??


あ、納豆作りの結果は次回こそ…w( ̄д ̄;)w


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事
スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 春夏野菜 果樹栽培 トマト 脇芽 節約 りんご かりん 害虫対策 いんげん

COMMENT 2

Fri
2016.09.16
19:15

ささげくん #-

URL

Rose de berneという品種のトマト

>さて、私はフランスに来て、日本とは違って、トマトの種類の多さに驚いた記憶があります。
 スーパーにも、たくさんの品種のトマトが並んでいます。
 写真↑はその中でも、フランスで一番美味しいと言われる(←ダンナ曰く)、Rose de berneという品種のトマト。

〇家庭菜園愛好家には興味深い記事でした。
 その美味しいトマト、Rose de berne、種を持ち帰って日本でも作ってみるのはいかがでしょう(笑)。
 草々

Edit | Reply | 
Fri
2016.09.16
21:06

yuki #-

URL

Re: Rose de berneという品種のトマト

★ささげくん

Rose de berneは最初食べたとき、感動しましたよ。
でも、またブログに書こうと思っていましたが、coeur de boeufという品種もおすすめです。
通称”ビーフステーキトマト”と言われていて、ねっとりとした果肉がとても美味しいですよ。

日本では生で食べることが主流のトマトですが、こちらでは調理用に汁は少な目で果肉がたっぷりのトマトの品種が人気ですね。
マダガスカルも色々なトマトがありそう(^0^)w
日本に帰って野菜を育てることは今後なさそうなのですが、機会があれば種を持ち帰ろうと思います^-^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?