ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

中華料理パーティー。国際結婚の落とし穴…

 14, 2016 22:08
20160716①
7月に、近所の友人夫妻を招いた時、作った夕食↑写り悪いですが…


前回の日記ですが、”他人の家庭のことをとやかく言うのはどうか”というコメントをいただきました。
確かに、他の家庭にはそれなりの事情があるので…と思い、記事を消去させていただきました。

コメントを下さった方以外にも、もしかしたら記事を読んで不快な思いをされた方がいらしたかもしれません。
配慮が足りなかったと思い、反省しています。

なので、今日は具体的に書くのはやめます。

・・・

20160716③
野菜たっぷりのべジラーメン。レシピはこちら


ただ、言いたかった事は、
「外国から来た妻を、両親と同居している状態で、自分優位だと見せつけ、威圧的にいじめるということは、どうのなか?」
ということでした。
妻の彼女からしたら、家に居にくくなるだろうと思います。

私から見て、今回友人宅を訪れて…自分自身もむずがゆく、そわそわしてしまった部分があり。

それは、私も彼女と同じく”異国から来て旦那の家族と一緒に住んでいる、外人妻”という身分だから…
余計に他人事とは言えなかったからかもしれません。


でも、もしかしたら彼には彼なりの事情があるかもしれませんし。
本人にしか分からないことですね


20160716②
べジチャーハン。パラパラ悶絶の美味しさ


共通の言語もなく、言葉が通じない状況で、できちゃった結婚に至ったということもあるし…
今になって色々とボロが出ることもあるのかもしれない。


難しいです・・・

どうか、これ以上暴力がエスカレートしませんように。
そして、旦那さんの家族との傷が深くなりませんように。


でも、タイ人の奥さんからしたら、フランス移住なんて夢の話。
意外とタイ人の奥さんの方が、ケロッとしていて、したたかで、、
旦那さんを手のひらで泳がせているのかも…



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事
スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ 友人 国際結婚 夫婦関係 Pくん ラーメン チャーハン パーティー 海外移住

COMMENT - 4

Thu
2016.09.15
00:04

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2016.09.15
07:21

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

鍵コメさん

こちらこそ、お久しぶりです(^-^)コメントありがとうございます。

> 同じ女という立場で、私もyukiさんと一緒、なんとかならないのかなって気持ちです。

共感していただいてうれしいです。
鍵コメさんのご家族もそうだったのですね。
日本人はレディーファーストが浸透していませんから、どうしてもDV…とまではいかなくとも、何でも怒鳴って自分優位で解決、となりやすくなってしまうのかもしれません。

実際、うちの旦那は日本に来たとき、日本人夫婦は圧倒的に「父親優位」で、本当に理解できなかった、と言っていました。
私たち日本人が普通に思っていることでも、外国人からしたら差別的な行動に思えるそうです。


> yukiさんは子供さんの事まで心配されていたので、私も同感です。

そうなんです。
まだ1歳ですが、赤ちゃんはここまでお母さんが罵倒されるところを見てしっかり感じ取っています。
老婆心かもしれませんが…
子どもには、差別することや皮肉なんかじゃなく、もっとまごころや、やさしさを伝えてほしいなぁと思います。

それに私が見るかぎり、彼の両親は明らかに反対はしないものの、「父親絶対」という彼に同意する形なのだと思います。
同意しないにしても、それに対して見て見ぬふりをするなら、同意していることになるかと…


> 私は考え方の押し付けも大変失礼だと思います(*^_^*)
> 心配して、家族として考えた事を表現しただけなのに、、、

名前も挨拶もなく、一方的なコメントでしたが…
でもよく考えるとそれももっともだなぁと(x_x;)
もしかしたら私が誤解しているだけかもしれませんし、他の家庭のことは当人にしか分からないですし。

でも、もし自分が逆の立場だったら良い気持ちはしないですし、優しさが足りなかったと思っています。
表現の仕方も難しいですね。


> 私は前回のブログを見て、女として共感して、女として、批判したつもりではなくて、yukiさんの意見で、どこの国でも男の悪い面を持った男性がいて、子育て中で、遠い国にやってきて、そんな言葉にこれからも耐えられるのかっていうけなげな女性がいる事を知りましたm(_ _)m

彼女は罵倒されることに対し、特に反抗するでもなく、いつも”さーっと受け流して言う通りにする”という対応です。
もしかしたら、彼女は「バカな男だ」と一歩うわ手な気持ちでいるのかもしれません(@_@;)

遠い国で、言葉も分からず、唯一の助けである夫が、こう何でもかんでも批判してくると…
しかも子育て中で余裕もなく…
あほか!?と言いたくなる気持ち、わかる気もしますが…。


> 私も表現に対して、気をつけていこうと勉強になりましたm(_ _)m

そういった着眼点で考えられる鍵コメさんも、すごいなぁと私も思わされました。
私も日々勉強です(>_<)


鍵コメさんも、体調大丈夫ですか?
働きながら、家事もしっかりとされていて、時間との闘いのなか、毎日頭が下がります。
ストレスも発散してくださいね!
これからも陰ながら、日記を読んで、「フフフ…」と笑いながら、訪問&応援していきます。笑

Edit | Reply | 
Fri
2016.09.16
10:46

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2016.09.16
21:00

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

★鍵コメさん

記事を削除してしまったのに、色々と心配してくださり、コメントいただき、ありがとうございます!
手を出しているところは見ていないのですが、言葉の暴力・いじめがすごくて。
しかもまだ1年目の新婚なのに人前でも制御がきかずこの状態では、この先手も出てくるんではないか…と、夫婦で心配していました。

結婚した当初は、旦那さんの方が惚れている様子で、自慢げだったのですがね。
今は、少なくとも、奥さんに対する愛情は一切見えず…奴隷のような扱いです。

私の想像では、奥さんが結婚してからガラッと変わり、旦那さんがげんなりしている気もしないでもないです。

実際、タイでは家も汚いし、働いてもお金が入ってこないし、大変な暮らしなので
タイ人女性の多くが外国人をつかまえて国際結婚&移住に持ち込むようです。
この奥さんも、自分で妊娠をはかり、うまいように移住に持ち込んだのかと…。
移住してきてから、彼女、お相撲さんのように太りましたし(^_^;)タイでは貧しかったのかと…

だからといって、結婚したのは責任がありますから、暴力は許されません。

> そういう状況を目の当たりにしている小さなお子さんが、そのような夫婦のあり方を<反面教師>にとらえて育っていってくれる事を願うしかありませんが。。。

本当にその通りです(>_<)
赤ちゃんはすでに旦那さんにすごくなつきベッタリなので、悪い面を見習ってほしくないなぁと願うばかりです…。


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。