ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

アルザスで、今が旬のプルーン

 06, 2016 19:53
20160817.jpg

我が家の巨大なプルーン”クエッチ(quetsche)”の木↑
8月が旬です。

写真は義母と義姉Sが大きなプルーンの木の根元で、収穫をしているところ。
バケツに何杯も、とれました。

甥っ子くんが椅子からおろしてくれ~と駄々をこねています


20160222.jpg

こちらは2月22日の写真↑
寒かった冬を乗り越えて、真っ先にと咲いた花。

水もいっさいやらないのに、かなり大きく育っています。
あまりにも大きいので剪定したいのですが、義母がハサミを入れることを嫌がるので、このまま


私が住んでいるアルザス地方は、フルーツが豊富な土地として知られています。
特に朝市に行くと、りんご、桃、いちじく、カシス、フランボワーズなどなど…
本当に色とりどりのフルーツが至るところで売られています。


20160813.jpg

うちの近く(といってもドイツですが)のリーデル(lidl)にて。
ドイツ語でzwetschgen。
この手前の1パックが1.29ユーロ(約160円)という安さ。


プルーンのクランブルケーキ

プルーンのクランブルケーキを焼きました。

生のプルーンは、こちらに来て初めて食べました。
酸味が少なく甘くて美味しい。
2、3粒口に放り込むと、便通がとてもよくなりびっくりでした/^o^\



スポンジケーキの香りづけに↑



アルザス産のブランデー↑



新鮮なフルーツから作られたアルザス産のワイン、ブランデーもぜひお試しあれ(っ^ω^)っ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事
スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 春夏野菜 果樹栽培 プルーン 庭仕事 ガーデニング フランスで野菜作り ケーキ lidl ドイツ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?