ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

久々の日本食☆カリカリごぼう&れんこん

 12, 2015 00:43
今日は、また親戚が一人、オランダのアムステルダムからやってきました

15人分の夕食を作るのですから・・・料理もそうですが、後片付けが大変です


実は、家から徒歩10分くらいのところに、旦那の叔母(旦那のお父さんの妹)が住んでいるのですが、ずっと昔にけんかをしたらしく、私たち家族は来るなと言って、長い間会いにも行けず、疎遠になっているそう。

モロッコ人、けんかが好きですね。

モロッコ人女性を見ていると、よく大きな声で、怒鳴ったり、叫んだり、話し声からして大きく、威厳があります。

旦那は、モロッコ人女性とだけは、結婚したくなかったそうです

・・・

それにしても。

ラマダンの期間中は、夕食をみんなで囲むのですが、家族が作るのは、油っこい料理、スパイスのきいた料理、パン、とかばかりなので、胃が重たい・・・

でも、せっかく作ってくれてるから、食べないと申し訳ないし。

日本食が恋しい


・・・

5月に帰省したときに、日本から持って帰ってきたごぼう

フランスでは、ごぼうはまず手に入らないので…

味噌汁に入れたり、ちびちびと使ってましたが・・・

クックパッドで前から作ってみたかった、このレシピ
6.jpg

旨っ♪カリカリごぼうの甘辛揚げ

最後に作りました


ごぼうの量が足りなかったので、私はれんこんも入れましたが、美味しかったです
(れんこんは、フランスでは中国産の冷凍しか手に入らないのだけど・・・)

さすが、5000人以上の人がつくれぽを送ったレシピ


旦那には不評でしたが・・・他の家族はけっこう気に入ってました。

次にごぼうが食べれるのは、また日本に帰省したときかなぁ。
(ストラスブールのアジア食品店にも売っていますがなかなか行けないし)

あぁ、ごぼうが恋しいです


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事
スポンサーサイト

Tag:ごぼう れんこん ビーガンレシピ クックパッド モロッコ人 家族について 親戚

COMMENT 0

WHAT'S NEW?