ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

おフランス、またもやヤブ医者・・・

 29, 2016 13:46
20160527.jpg
病院から見える風景…ワインヤードが間近に!


またまた放置してしまってましたが…前回の記事の続きですm(_ _)m

前回の記事で、食後痰が出ることで胃腸科の先生に診てもらい、胃カメラをしたと書きました。
胃カメラの結果、胃は問題なくきれいとのことだったのです。

最初に受診した耳鼻咽喉科の医者は、「胃が問題だ」と言っていたのに…
じゃあなんで痰が出るの?ということで。

①耳鼻咽喉科→ラシストのヤブ医者
②胃腸科→とてもいい先生だったが、胃カメラで原因が見つからず。
③耳鼻咽喉科→今回

5月後半に、3度目の正直!ということで、また耳鼻咽喉科(今回は前々回とは違う医者)に診てもらいに行ったんです。


結果、またヤブ医者でした。


薬①
処方された大量の薬…↑


医者は、
「なんで痰が出るんでしょうね~…どう考えても分からないな~…」と。

↑いや、、、こっちが聞きたいから


この病院、カメラもないので喉の奥も見ることができず。
原因は分からないのに、大量に薬だけは処方されました。

めちゃくちゃ怪しいし、信用できなかったので、結局薬も飲みませんでしたが。
診察代と薬代、返せっちゅーねん!


そして、また新たな耳鼻咽喉科に受診することになったのが、この8月。
医者をたらいまわしにされ、今度は4件目です
フランスでは、日本のような医療を求めるのは本当に難しいとつくづく実感。

さて、痰がでる原因は分かるのでしょうか??
今回こそ決着をつけたいところです。


次回へ続く・・・



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事
スポンサーサイト

Tag:フランスの病院 ピロリ菌 胃カメラ ラシズム 耳鼻咽喉科

COMMENT - 2

Wed
2016.08.31
12:12

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sun
2016.09.04
15:53

yuki #-

URL

Re: 初めまして

★鍵コメさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

すごい共通点で私もびっくりしています!!
ビーガンにモロッコ、猫の名前まで・・・こんな方は私も初めてで現実でないような気がするほどです(>_<)

ブログ読ませていただきました^-^ というか、鍵コメさんのブログ、私一度訪問したことがありました!
でも、こんなに共通点があったとは…とても嬉しいです!

渡仏されて1か月ですとこれからが楽しみですよね。
いつかお会いできるといいですね!
私も鍵コメさんのブログ、楽しみに読ませていただきます^-^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。