ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

恐怖!フランスで初めての胃カメラ体験

 18, 2016 13:53
20160509①
病院の受付にて。


実は、5月初めのことなんですが…←かなり前ですが
胃カメラをうけてきました。

というのも、フランスに来てから、食後に痰がからむようになり、気になっていたんです。

去年12月に耳鼻咽喉科に行ってみたら(まぁそれがひどいラシストな病院だったのですが→こちらの記事)「痰がでるのは、胃にいるピロリ菌が原因です」と言われ。
処方された薬を飲んだのですが、全く治らず。

もしかしたら胃腸科の病院で診てもらったほうがいいのかも?と思い、4月に受診したのです。


その先生はじっくり話を聞いてくれて、前回のラシストの病院とは大違い!
それにその先生、前回の医者の処方をありえないと批判…

”ピロリ菌がいるかどうかは、血液検査ではなく、呼気検査をしなければ正確に分からないんですよ”と、呼気検査をすすめてくださいました。(前回の医者は血液検査だけで判断していた)
呼気検査の結果、ピロリ菌はなんと”陰性”でした。

先生いわく、「私は胃が原因ではないと思います」とのことでしたが、私はどうしても胃が原因なのかどうかはっきりさせたくて。
私から、”胃カメラをして確かめてください!”と申し出たんです。

まぁ、胃カメラは日本でも体験したことがなく、正直甘くみてたんです
とにかく、恐怖でした
もう二度と受けたくありません。

胃カメラ
画像はお借りしました。
私のときは、先生と助手が3人がかりで暴れる私を押さえつけてくださいましたが…


麻酔薬を飲んでから、手術室のベッドに横になり、先生が細いカメラのチューブを喉から胃の中へ入れていきます!
これが、かなり奥まで入ってきて…「それ、入れすぎだから~」と手で必死にアピールするのですが、「もうちょっと頑張ってね~」とずんずん入ってくる。

私は死ぬんじゃないかと思い…助手の手をちぎれるかと思うほどひっぱり・・・
とにかく暴れましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



まぁ結果、「胃はとてもきれいで、まったく問題ありません」とのことでした。
旦那も先生と一緒にカメラの映像を見ていましたが、「ほんときれいだったよ」と言っていました。

問題もないのに、胃カメラをして後悔後をたたず・・・(T_T)
でも、前回の医者はヤブ医者だった!と判明しただけでもよかったのかもしれませんが


自分は逆流性食道炎じゃないか?と疑っていたのですが、どうやら間違っていたのかもしれません。
いったい私の痰は何が原因なのでしょう??


次回へ続く・・・


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事
スポンサーサイト

Tag:フランスの病院 ピロリ菌 胃カメラ ラシズム 逆流性食道炎

COMMENT 8

Sat
2016.08.20
12:07

fukuchan #-

URL

はなからカメラを入れて、胃を検査しますカメラもみれます。麻酔もせずいたくもありません。




Edit | Reply | 
Mon
2016.08.22
13:53

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Wed
2016.08.24
13:33

ビーニャ #-

URL

ご無沙汰しています。

いつも訪ねてくださってありがと~。スペイン雑貨店ROMEROのビーニャです。
私も2年ほど前に食後に血痰が出ていて、心配で耳鼻科に2軒行きました。
2軒目で、喉に傷があるというのを発見されましたが、原因は分からず、薬も出ませんでした。ユキさんは食事にかなりコダワリがあるから私のような素人が口を出すのも憚られるのですが、血痰の後しばらくして逆流性食道炎で食事も出来ない痛みに襲われました。数か月薬漬けになっていたのですが、その頃ジョコビッチさんの本を読んで、小麦グルテンのせいかもと思い、小麦粉絶ちしてみたら、薬を飲まなくても大丈夫になったのです。ビンゴだったのです。
口内炎が多発していたのも、耳の後ろに湿疹がでたのも、夏にブラックアウトしていたのも小麦のせいだったようです。

ユキさんもダメ元で小麦粉2週間止めてみるというのもいいかもしれないかなと
、老婆心ですが。原因わかるとイイですね。それにしてもフランスの病院は酷いですね。胃カメラはまったく意識なく終わっていて苦痛は無かったですよ。

Edit | Reply | 
Mon
2016.08.29
11:46

yuki #-

URL

初耳でした!

★ふくちゃんさん

鼻からの胃カメラ、知りませんでした!
きっとフランスの医療は日本ほど進んでいないと思うので、喉からがメジャーなのだと思います。
フランスでも取り入れてほしいと願います。

Edit | Reply | 
Mon
2016.08.29
12:01

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

★鍵コメさん

痰は、結局4件目の病院で原因が「ストレスと酸性傾向の食事」とわかり、今は症状も激減(ほぼ完治)したんです。
薬も処方されましたが、きついお薬だったので、結局飲みませんでした・・・食事を変えたりして、自力で治しました^^;

鍵コメさんが食事のことで体調がとても苦しくなったお気持ち、お察しします。
私もフランスに来てから、家族に合わせて油っこい食事、洋食、パンなどが多くなり、動物性食品も少しですが取るようになって、それからこの痰が始まったんです。

今は和食中心のヴィーガンの食事に戻していったんですが、もう2年間も続いていた痰がピタリとやんで。
やっぱり体って負担がかかっているものなんですね。

今の時代、つい「栄養をつけるために○○を食べなくては」などと思ってしまいがちですが、鍵コメさんの言われるよう、「内臓を休ませること」や、負担をかける食品を除いていくことのほうが大切なんじゃないかと思います。

まぁ4件も病院をはしご周りしたのは生まれて初めてでしたが。。。
フランスにもいいお医者さんがいたことが分かり、嬉しかったですよ。
コメントありがとうございます☆

Edit | Reply | 
Mon
2016.08.29
12:16

yuki #-

URL

Re: ご無沙汰しています。

★ビーニャさん

こちらこそ、いつも訪問ありがとうございます(^-^)
ビーニャさん、血痰が出たことが小麦止めの始まりだったのですね…。
しかもジョコビッチの本に出合って治まったというのが!
うわぁ~それって何と言うか、すごいめぐり合わせですね。

私も今回4件医者を回って、やっとよい医師に出会い、ほぼ完治することができたんです。
(早く記事を書かなければ…お知らせするのが遅くなり、ご心配をおかけしてすみません。)
もう2年間もずっと痰で苦しんできたのに、薬も飲まず食事を変えたらあっさり治ってしまいました。

私の場合は原因は「ストレスと酸性傾向の食事」でした。→食事は家族に合わせてトマトを毎日のように使った洋食が多かったのですが、今は和食を中心に変えました。
あと、「痰が出たときはペッと出さずに飲み込むこと」を指導されました。

私はグルテンアレルギーではなさそうなんですが、固いパンなどを食べたときに口内炎が時々起こります。。。
でも、ライスクラッカーなどを食べすぎたときも同じように起こることがあるので、乾燥した食べ物に弱いのかも?しれませんね。
ビーニャさんもそうだったと思いますが、結局は薬では症状を抑えるだけで、原因を知ったうえで食事を変えないといけないのですよね!

Edit | Reply | 
Tue
2016.09.06
12:16

ビーニャ #-

URL

原因解明で良かった~!

こんにちは!本当に良かったね!アレルギーでもなかったし。しかし酸性なのがわかるキットまであるんですね~!!びっくりです。私もトマト大好きなので少しは考えなくちゃあ。こちらは連続の台風で野菜が超値上がり~!この間またしてもきゅうり1本が90円超していましたよ。
食糧を自給もできない国なのに、生産物の形だけに拘る消費者が悪いのかもね。
困ったものです。

Edit | Reply | 
Tue
2016.09.06
14:00

yuki #-

URL

Re: 原因解明で良かった~!

★ビーニャさん

こんにちは!
日本の台風、私もこちらでニュースで見て心配していました。
日本は地震やら台風やら、気候が安定しないので食物には大ダメージですよね。
天候が安定しないからこそ、食糧を確保することが大切なのに!
ヨーロッパの食料自給とは逆方向へまっしぐら~…今こそ見直さないと。

確かに、日本人は生産物の見た目やら、外見をとても気にする方かもしれませんね~…
こちらに来てフランス人の自由でお気楽な気質に触れて、改めて分かりました^_^;

私も今までモロッコ料理はトマトを多用するので、かなりの量食べてしまっていました。
旦那も醤油がダメなので、どうしてもコクを出すために、トマトで味付けすることが多かったり…
やっぱり昔ながらの和食が一番体に合っているのかもしれないと思いました!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?