ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

妊娠しやすいのはベジ食?!流産後の食事会

 30, 2016 19:07
20160726.jpg


先日は嬉しいニュースを報告しましたが、実は悲しいニュースもあり。

5日前、私と同い年の義姉Sが流産をしてしまいました。
私は彼女が妊娠していたことも知らず驚いたのですが…。

私が流産したときは親身になって隣で涙してくれた義姉S。
それで、少しでも彼女の力になってあげたくて
「手作りのご飯を食べに来ない?」と彼女とその息子のIくんを食事に誘ったのです。

メニューは(写真↑)
きのこピラフ、ビーツスープ、野菜のクリームコロッケ(コーン、人参、玉ねぎ、ブロッコリー入り)、かき揚げ(玉ねぎ、人参、じゃがいも、春菊)、カルパッチョ風サラダ、ブロッコリーとローストアーモンドのタヒニソースがけ、チンゲン菜と卵炒め、メロン


20160726①

野菜たっぷりです!(肉食の義姉には、ちょっと辛かったかな…

義姉はまだ出血が続いているから…鉄分を意識して、ビーツや青菜、ナッツ類をたくさん使ったメニューに


彼女は私の旦那と同じくG6PD欠乏症。
結婚して7~8年間妊娠できず、念願かなって2年前にやっとIくんを産みました。

流産したときドクターに、「妊娠前の理想的な食事は肉を食べないこと、妊娠中も肉はよくない」と言われたそう。
でも肉大好きの義姉は、ドクターからそれを聞いてすごく驚いたそう。
どうも、(畜産)動物性食品にはホルモンが含まれるので、食べない方がいいらしい。


20150802.png
いつも私のことを心配したり気にかけてくれる優しい義姉S↑


義母はじめうちの家族はみな、「肉を食べないと体力がつかないし妊娠できない」と思い込んでいて…
義母は何かと旦那に肉を勧めてくるし。
(G6PD欠乏症だからこそ、肉は避けてほしいのに…そのたびに無力感にさいなまれる私

「yuki、肉を食べないとなったら、何からたんぱく質を取ればいいの?!」と義姉が聞いてきたので…
「ブロッコリーやほうれん草(青菜)、豆類はたくさんたんぱく質があるよ」と教えてあげた。


ブロッコリー20160728
野菜のなかでも、たんぱく質がとても豊富なブロッコリー
こういう、野菜の「つぼみ」の部分って、本当に栄養がたっぷりなんだよねぇ。


そして、「妊娠したいなら朝、昼、夜と一日3食食事をとること」
「なるべくアルカリ性の食事をするように」、ドクターに言われたらしい。


Acid-and-Alkaline-Diet.jpg
左は酸性食品、右はアルカリ性食品↑
画像はhttp://www.alkalinedietblog.com/#sthash.Ns6EkdRK.dpbsからお借りしました。


アルカリ性の食事とは、野菜や果物中心の食事のこと。

義姉は酸性傾向の食事が原因で、腸に持病も抱えています。
「アルカリ性の食事をするように」と、これまでも何度かドクターに指導されているのですが…

モロッコ人の義姉Sは、普段料理するのはパンかチキンくらい。
野菜…とりわけ青菜類はまったく!料理しないそう。
理由は旦那さんが野菜が嫌いだから。


acid_alcalini.jpeg
左はアルカリ性食品、右は酸性食品↑
妊娠しやすいのはアルカリ性体質ということらしい。
画像はhttp://www.greenme.it/からお借りしました。



そんな義姉に、野菜料理のレシピを知ってほしくて、かきあげの作り方を実際に見せました。
義姉は興味津々だったようで、「これから、時々こんな風に、yukiの野菜の調理法を見せてほしい!」
と言われたので、今後も食事会をすることになりそうです

そして「この残ったお料理、全部持って帰っていい?」と聞かれたので「もちろんOKよ~」と、きれいさっぱり箱詰めして帰った義姉。


20160726②

今回の義姉の流産は残念でしたが、また新たな命が宿ってくれることを祈って…
その日を夢見て、野菜をこれから少しでも多く食べてくれますように。

彼女に励まされ、私も(ポテチばっかり食べてちゃだめだな~…と?!)食に対する姿勢を新たにしたのでした(/ω\*))((*/ωヽ)



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 





関連記事
スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ マクロビオティック 食生活 流産 通院 マタニティーライフ 妊娠 家族について 体内pH

COMMENT - 2

Sun
2016.07.31
02:06

シナモン #-

URL

お見事~

わぁ~ 美味しそう~ お料理ご苦労様でしたねぇ~

こういう気遣いなかなか出来そうで、できませんよねぇ

いつもyukiさんの前向きな姿勢と細やかな心くばりに感心させられます。

ストレス溜まったらブログで発散させてねぇ~

微力ですがいつでも受け止めます。v-410

Edit | Reply | 
Mon
2016.08.01
11:51

yuki #-

URL

Re: お見事~

シナモンさん

もっと凝った料理をしたかったのですが…これ半分くらい、昨日の残りなんです(^.^;))
モロッコ人の義姉には、このラインナップは辛かったかな~と思います(汗)
家族にとっては、野菜炒めやお浸しなんて”料理じゃない”と箸さえつけられないようで…
野菜は跡形がなくなるくらい、くたくたなるまで長時間煮込むのがモロッコ料理ですから~。

シナモンさんの手のこったお料理にも毎回感心させられています!
特に和食はすごく恋しいのでいつもお腹がすきます。

ストレスたまりまくりで何から書いたらいいのか分からなくなっていますが…汗
またブログで発散させてくださいね(苦笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。