ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

レッドマスタードとごみの分別。

 09, 2016 12:03
harcha①
義姉Sが作ってくれた、harcha(ハッシャ)というモロッコのパンケーキ(ガレット)↑
セモリナ粉の食感がサクサク、ホロホロしていておもしろい。


さて、家族がマレーシアにバカンスに行ってから2週間がたちました。
彼らは今週金曜に帰ってくる予定。

先週火曜は不燃ごみ(プラスチック・缶ごみ)の日だったので、ためていたゴミ袋を10袋ほど玄関前に出しておいたんですが…
(大家族なので量がすごいんです

水曜に玄関前にまだゴミ袋が3袋残ってある…!!
確認したら、”食品が入っているので回収できません”というでっかいシールが貼られて、そのままになっていた。

おいおい・・・
確かに、ゴミ袋のなかには食べ物がたっくさん!!
夏場なので虫もわいている

これ・・・どう処分しろと


harcha②


家族はプラスチックごみに平気で食べ残しの残飯をてんこもり入れるのです。
今やプラスチックごみ袋は残飯入れと化しているという・・・

生ごみのゴミ袋はたくさん在庫があるし、シンクの下の扉を開けて取るだけなのに、
どうして不燃ごみの方に入れるか!??と私はいまだに謎なんですが。

この残った3袋、すごい匂いがするし、今から分別するのは地獄です・・・。



************


redmustard20160515.jpg

4月12日に種をまいた、レッドマスタード。
日本から友人が持ってきてくれた種です。
サラダなんかに入れると美味しいそうですが、私は食べるのも初めてで、期待していました。


redmustard20160621.jpg

それを、5月31日に庭に定植したのですが…↑

なかなか大きくならず、こんな風にびよ~んと、とう立ちしてしまいました。

パッケージには、種まきは4月上旬から6月までOKって書いてあったのにな。
再度挑戦して、種をまいてみたものの、今度は双葉すら虫に食われて結局ひとつも成らず。
原因不明~。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 春夏野菜 レッドマスタード モロッコ人 家族について 環境問題 モロッコ料理

COMMENT 4

Tue
2016.08.09
16:01

わいわい #ddTnbzUQ

URL

こんにちは~♪
レッドマスタードは、春蒔きはトウ立ちし易いです。
なので、ベビーリーフの時にサラダで食べます。
大きな株にする時は、秋の9月に種蒔きすると好いです。
ただ、零下になると葉が凍害を受けるので、防寒する必要があります。
株が越冬した場合、春になるとトウ立ちして花が咲きます。

Edit | Reply | 
Tue
2016.08.09
19:56

おしゃま #7JZfjjgM

URL

こんばんは。
ゴミ10袋というのにまず驚きましたが、残された生ゴミ入りの3袋をどうしろと……と絶句ですね(・_・;)
フランスはゴミの分別は厳しいのでしょうか?
こちらオランダは、かなり適当です。紙とビンは資源ゴミとして分別するのですが、それ以外はすべてまとめて、一つの「ゴミ」として収集されているようです。生ゴミも、カンも、乾電池も……。オランダにきてから驚いたことの一つです。

Edit | Reply | 
Wed
2016.08.10
11:43

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

★わいわいさん

コメントありがとうございます!
レッドマスタード、春まきはとう立ちしやすいんですね。
たしかに、お日様かんかん照りの場所に植えたし、フランスの日照時間はすごく長いので、それもいけなかったと思います。
パッケージには春まき(4~6月)のみしか書いてなかったのですが、秋にも蒔けるのですね!
先月もまたまいたのですが、なかなか大きくなりません・・・またダメだったら今月か来月も試してみます!
なかなかネットにも情報が載っていなかったのでアドバイス助かりました~。
ありがとうございます(^0^)/

Edit | Reply | 
Wed
2016.08.10
12:02

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

★おしゃまさん

オランダは分別の規制が緩いのですね~!
生ごみも乾電池も一緒って…どのように処理しているのか、ある意味不安かも・・・(・_・;)

アルザスは、生ごみ、粗ごみ、びんと分別するようになっています。
でもびんは専用の場所に捨てるのですが、入れる際にガラスが割れてぐちゃぐちゃになります…(リサイクルではない)
ヨーロッパは環境先進国と聞いていたのに、日本の方が分別はある意味厳しくて、私もこちらに来て驚きました。

残されたゴミ3袋ですが、今日義姉が来てくれたので、全部持っていってくれました。
彼女の地区で捨ててくれるそうです・・
(うちの地区で無理だったら、他の地区で捨ててみるという強硬手段に出ましたm(_ _;)m)

ゴミ袋に関しては義母がいつも管理しているので、シールが貼られているのを見たのは初めてでしたが…きっとこういうことをいつも繰り返しているんだと思います。
自分の家さえきれいなら関係ない、と思ってるんでしょうね~…でも旦那によるとフランス人は誰でもこういう姿勢なのだそうです(-.-;)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?