ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ラマダンが始まりました~。

 07, 2016 14:48
ジョコビッチ⑥
ラケットで描いたハートマークに寝転ぶジョコビッチ。

いや~、強すぎです。

1969年以来、ほぼ半世紀ぶりに、テニスのグランドスラム4大会を制覇したノバク・ジョコビッチ(セルビア)。
テニス界でまれにしか起こらない偉業を果たしました。


解説者も何度も言っていましたが、対決するマレー(イギリス)と比べると、疲れが全然違ってみえました。
汗もほとんど滴り落ちることなく、全く疲れを感じさせず…。
この体力はなんなのか?!

やはり、ヴィーガン(純菜食主義者)でグルテンフリー(小麦グルテンを食べない)の食生活だからか?


私もグルテンフリーに変えてみようかな?というか、なるべくパンをなくしていこうって思ってしまいました。
旦那はもう肉は食べたくないとか言い出すし…

圭くんも、しっかりしてくれ


デーツ
ジョコビッチが試合中にいつも食べている、デーツ(ナツメヤシの実)。


さて、昨日からラマダン(イスラム教の絶食月)が始まりました。

ラマダンの1か月間は、日の出~日の入りまでの間、つまりお日様が出ている間は食べ物も、水も口にしてはいけません。
私の家族は甥っ子(2歳、10歳)以外、みなラマダンをします。

フランスは日が長いので、朝は4時頃から、夜は22時ころまで…絶食
そのかわり、夕食は家族全員、男女そろって、パーティーのような豪勢な食事をします。


ramadan morocco
画像はお借りしました。


バタバタしており写真は撮ってないのですが…昨日の食卓は、まさにこんな感じでした↑。

中央にあるのはハリラというスープ。
デーツ(日の入り後、みんなまず一番にデーツを食べます)、ゆで卵、甘いかりんとうのようなお菓子など…

昨日は私も夕食をたくさん作りました。
あまりに忙しくて、写真を撮っていないのですが…


生春巻き20160607

これは昨日の残り物
生春巻きです。

でも、モロッコ人の家族はサラダとか生野菜って、全く食べないんですよね…
というか、野菜自体食べない
義母も、たぶん今までサラダなんて調理したことないです。

なのでほとんど私と旦那が食べました。
(旦那は私がよくサラダを作るので、食べなれている。)


揚げ豆腐のチリソース


生春巻きの中に入れたのは、揚げ豆腐のチリソース↑です。(レシピはこちら)
豆アレルギーの旦那用にはえびアボガドバージョン。


対する家族は、ピザやクロックムッシューなど、作るのはパンばかり…

でも、今日もめげずに玄米おにぎりなど、ヘルシー料理を作ります~(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

時間があればまた写真をアップしたいと思います



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事
スポンサーサイト

Tag:グルテンフリー ビーガンレシピ 国際結婚 ラマダン モロッコ人 イスラム教 生春巻き ベトナム料理 ジョコビッチ 食生活の違い

COMMENT - 6

Wed
2016.06.08
03:19

ポンママ #N2aTWGLw

URL

こんにちは。
ジョコビッチ選手、本当に素晴らしい選手ですよね。
そんな無敵の王者がまさかの菜食主義者って信じられませんでした。

どう考えても肉ガッツリたべないと
パワーとスタミナが出なさそうなのに
それを取らずに、どこからこの体力が出るのでしょうか。( ̄Д ̄;;

私なんか肉ないと死んじゃうんじゃないかってくらい肉好きです。( ̄ー ̄; ヒヤリ
どうしたもんじゃろのぉ~(* ̄∇ ̄*)

Edit | Reply | 
Wed
2016.06.08
12:22

ふくちゃん #-

URL

なるべくパンを食べないほうが良いのですかね。朝は食パンにバターと蜂蜜をつけて食べています。やめられないくらいおいしいです。ジョコビッチはすごいですね。肉食しないと力が出ないといいますがね。

Edit | Reply | 
Wed
2016.06.08
14:56

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2016.06.09
12:22

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ポンママさん

こんにちは。
ベジタリアンのスポーツ選手、まさかのまさか、意外と多いんですよ。
日本では肉=スタミナ!という情報が多く流れていますよね~。
でもアメリカの研究で色々よくないことが分かってきています(>_<)

お肉食べると脂肪分が多いので、横に大きくなってしまいますが(-.-;)
豆類やひまわりの種とか、スーパーフードと言われるチアシードとか…
効率よくアミノ酸に変えてくれるんですね!

私も数年前まではお肉大好きでしたので、やめられないお気持ち分かります。
少しずつ、魚などに変えたり…減らしていったかなぁ^^;
あとは運動不足さえ乗り越えたらオッケーなんですけどね~(( ̄^ ̄;

Edit | Reply | 
Thu
2016.06.09
12:25

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ふくちゃんさん

日本の厚切りの食パン!美味しいですよね~。
フランスでは粉が違うようで、なかなか日本のふわふわっとしたもっちり食感の食パンが手に入らないので、とても恋しいです。
でもパンは人によっては常食するとよくないそうです。
ジョコビッチは栄養面や食生活には人一倍気を遣っているそうです。
見習わなければ~と思わされます!

Edit | Reply | 
Thu
2016.06.09
12:44

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

鍵コメさん

お肉を食べなければ…の信仰は、本当に根強いですからね(汗)
私も昨日久しぶりに、ラマダンで家族につられ、卵サンドイッチやツナを少しだけ食べてしまったんですが
そのあとお腹が非常に重くて(>_<)どっと胃がもたれ、なかなか寝付けませんでした…
やっぱり体の声を聴きながら食事することって大事だな、と思いました。

デーツやいちじくなどもそうですが、特に”干したもの”って、生ものよりよりビタミンやカルシウムなど、良質な栄養分が多いように思います。
ココナッツやシード類などもそうですが、なかなか日本では手に入りにくいんですけどね~。

お腹大丈夫ですか?
人一倍神経を使うお仕事されてるから…ストレスもあるのでしょうね。
私もストレスたまっているときなど、油もの無理っていう時ありました。
軟便気味だと、もしかしたら不溶性食物繊維を増やした方がいいのかもしれませんね。

私も最近は洋風化してしまって、もっと和食を食べなければ~と思う日々です。
特にラマダン中は家族に合わせて作るので、動物性は避けて、体調管理に気を付けていきたいなぁと思いますm(_ _)m

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。