ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

ポロネギときゅうりの定植&ポロネギの栽培方法。

 30, 2016 11:36
16-05-29-08-56-15-004_deco.jpg

久しぶりのブログ更新になってしまいました。
この1週間、旦那がまた休みで。2人で庭作業に必死でした

フランスは労働法の改正で皆が怒っています。
今ガソリンストライキが起きていて、石油がストップになるとか…

私の住んでいるアルザスは、石油が空っぽになることはないそうですが…
平日の昼間なのに、スタンドはいっぱいでした。


20160506①

さて、先日買ってきたポロネギの苗。(写真一番左)
→買ってきたときの記事はこちら



ポロネギ(ポワローまたはリーキ)はフランスでは定番の太ネギ。
日本で通常食べられている白ねぎとは違い、見た目は固そうなんですが…
煮込むととても甘く、ねっとりと柔らかくまろやかになります


種まきは3月、植え付けは7月、収穫は11月~3月。
スープやポトフ、グラタン、キッシュにラーメンなど…私は白ねぎと同じように調理します。
この独特の甘味、柔らかさが好きで、冬場の消費量ははんぱないです。


なので今年は自分で作ってみました!
(白ネギの栽培もしたことがないのに、初挑戦です)


poronegi20160521①

ひと足早く、5月6日に買ったポロネギの苗は、5月21日に定植しました。

ひとつひとつ根っこをほぐして分けます。
密集しているので、根っこがかなりからまっています…
ここはもう、ブチッと根っこを切っても大丈夫です。


poronegi20160521②

これがほぐしたところ。
苗を購入したお店のおじさんは、20本って言っていたのに、数えたら30本以上ありました

根っこはまだ長く、葉っぱも長いのですが…
これを、はさみでカットしていくのです~w(*゚ロ゚)wェェ~

↓↓↓

poronegi20160521③

分かりにくいかもしれませんが…根っこと葉っぱをカットしました!

おじさんいわく、根っこは1cm葉っぱは15㎝にバッサリ切るといいとのこと。
そして土の中に5cmほど埋めるといいそうです。
(詳しくはこちらに栽培方法の説明があります。)

せっかく伸びた葉っぱや根っこを切るのは申し訳ない気持ちがしましたが…
ネギは根っこを乾燥させ、切ると、新しい根がどんどん出てきて発根がよくなる、と聞いたことがあります。
これも、よい苗を育てるために必要なことらしい。


poronegi20160521⑤

植え方は日本の白ねぎと同じやり方にしました。
(フランスでは、平床に穴をあけ、ポンポンと苗を差していくやり方をするそうですが)

深い植え溝を掘り、そこにポロネギの苗を10cmくらいの感覚でおいていきます。
※ネギは株間を狭くした方がお互いが丈夫に育つと聞いたことがあったので…かなり狭くしました。


poronegi20160521⑥

おじさんは5cm土に埋めると言っていたのですが…ここも日本の方式で
はじめは少な目に1cm程度土に埋め、あとから土寄せをしていくことにしました。
根元が隠れるくらいの土をかぶせ、通気性のよい藁(というか草?)を乗せて倒れないようにしました。

植え付けから1か月ごとに、徐々に土寄せを行っていきます。


poronegi20160521④

苗を定植した後は、3~4日間は水やりはせず置いておくそうです。
(私は2日後に雨が降ってしまったのですが・・・)

両端はカリフラワーが植えてあります。
コンパニオンプランツを意識して、きゅうりを近くに混植する予定です。


poronegi20160525②

そして、4日後にきゅうりも定植しました。
旦那がきゅうり用のネットを取り付けてくれました。


poronegi20160525①

ちなみに、こちらの場所は、おじさんが言ったように、5cmほど土に埋めてみました
敷き藁もなしです。

見たところ、ほぼ根が活着してくれたようです!
(左の方は、数が足りなかったので植えていません)

きゅうりとネギは相性がいいのですが、お互いの根っこを絡ませるように植えないといけないそうですが…
今回は、ただ近くに植えただけです。


30本以上も苗があったので、植えるのも一苦労でした!



それなのに・・・


negi20160530.jpg

まだ、待機している小さなポロネギの苗がたーくさんあるんです

こちらももう少し大きくなったら、定植だヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!
ああ忙し



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 





スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 春夏野菜 秋冬野菜 コンパニオンプランツ フランスで野菜作り ポロネギ きゅうり

COMMENT 6

Mon
2016.05.30
14:50

山麓 #w4Ib0zSU

URL

私も今日,仕事帰りに一気に畑に苗を植えてきました。ちょうど小雨だったので,そこを狙って。
水やりの手間をはぶきたいというただ,それだけの理由です(苦笑)。
私は無計画で植え始めたのですが,やっぱりyukiさんのように,植える場所の計画を立てておくのが良かったな,と後悔しています。
というのも,当初の植え方だと,入り口に一番近い場所にサツマイモが・・・これでは出入りしにくいし,第一「邪魔」ですよね。
ポロネギ。このあたりでも栽培している方がいて,直売所で見かけるのですが,調理法に自信がなくて,いつも後回しになっていました。yukiさん,是非お薦めレシピをいつか教えて下さい~。忘れて待ちます(笑)。

Edit | Reply | 
Mon
2016.05.30
17:48

siyou110 #-

URL

私のねぎの植え方

yukiさん こんばんは

>フランスでは、平床に穴をあけ、ポンポンと苗を差していくやり方
 をするそうですが
 わたし、いつもそうしてます
 鉄板に100mm間隔に約15cmのとがった棒を6本溶接してある
 工具を使って(自家製です)
 穴を明け、そこに掘り込むだけ
 どなたかは、これをポットン方式と呼んでます
 苗が太い場合はもう少し太めの棒で大きくしてます
 後は土も寄せず、水を掛けるだけ
 根は切らず、差し込むと長い根は上まではみ出てますが
 委細構わず2~3回抜き差しすると、うまく根が穴の中で納まります
 
 何といっても真直ぐ穴が開いているので、当然曲がりませんし土寄せ不要です

Edit | Reply | 
Mon
2016.05.30
20:41

naotan #F5lhTPJM

URL

おねぎは寒さに強いので日本のネギでもポロネギでも3月くらいに畑に直播きにしておくと自然に沢山発芽します。

Edit | Reply | 
Tue
2016.05.31
20:41

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

山麓さん

仕事帰りに一気に苗植え♪
素晴らしいバイタリティーですね!

私は普段は大雑把なのに、こういう時だけはみっちり計画してしまうんです^^;
失敗が怖くて…
でも当初の計画とは、全然違う方向へ行っちゃっていますし、結局あの計画は何だったのだ、と思うことも・・苦笑

ポロネギはグラタンやシチュー、ポトフなどに入れると絶品ですね。
玉ねぎや白ネギの代わりに入れるだけです。
とろ~りんと甘く柔らかくなります♡
また、レシピをいくつか紹介させていただきますね!

いつもコメントありがとうございます^-^

Edit | Reply | 
Tue
2016.05.31
20:48

yuki #-

URL

Re: 私のねぎの植え方

siyouさん

>  鉄板に100mm間隔に約15cmのとがった棒を6本溶接してある
>  工具を使って(自家製です)
>  穴を明け、そこに掘り込むだけ

そうでしたねi-179!!
siyouさん、ブログで紹介されてたこと、今ハッと思い出しました!
すごい兵器?があるんだな~と感心した覚えが。

なるほど~!
土寄せがいらないとは、それはいいですね。
日本ではほとんどの人が植え溝方式でされていたように思ったので、そちらの方がいいのかなぁと思ってましたが
ポットン方式でもうまく、しかも楽に栽培できるなら、試す他ない!
兵器はありませんが…苦笑。次回からそれでやってみます。

今日ポロネギ見に行ったら、すべてしっかり活着して、新しい葉っぱもでてきていました☆
とっても嬉しかったです~。
いつも情報ありがとうございます!

Edit | Reply | 
Tue
2016.05.31
20:52

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

naotanさん

> おねぎは寒さに強いので日本のネギでもポロネギでも3月くらいに畑に直播きにしておくと自然に沢山発芽します。

そうなんですか!
うちは、何度かネギの種を庭にまいてみたんですが、ひとつも発芽した経験がなくて…
ネギって苗から定植すると強いですが、種から苗までが難しいなと思っていました。
ポロネギはまだ試したことがありませんが。
うちの庭の土が適していないのかもしれないですね~。
コメントありがとうございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?