ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

イスラムの祭りと家族の近況

 15, 2016 16:59
20160507③


先週は、家の近くでトルコのフェスティバルがあったので、家族で行ってきました。
近所で大々的に、イスラムの、こんなお祭りが行われたのは初めてです。

義母は気に入って、1日に2回も参戦

私は義母に誘われて、義妹、義弟Yの彼女、甥っ子たちと一緒に行き、旦那は家でお留守番
(うちはムスリムなので、男女一緒には行けません。)

いつもの義母のモロッコ人友達がいるわいるわ…
そら、イスラム祭りとあればこぞって集結、モロッコ人も大盛り上がりやね。


20160507②


トルコの伝統的な音楽が鳴り響く中、色んなお店が出店されていました。
トルコ料理がずら~っと、たくさん並んでいました。しかも安い!
ケバブやギョズレメ、トルコピザ、サンドイッチ、それに以前紹介したチーキョフテなど。

ヘルシーなベジタリアン・ビーガン料理の選択肢がたくさんあったのには驚きました。
その反面、肉肉しいジャンクフードもたくさんありましたが…

それにしても、出店しているトルコ人、裏でたばこガンガン吸ってたけど…
たばこってハラームなんじゃないの~?!



20160507⑥
コカ・コーラ大好きの甥っ子はじめ、家族↑


このお祭りで、義弟Yの彼女と初めて少し話しました。
それが、とーってもいい子で
あんな義弟にもったいないくらい。

そのぐうたらの義弟Yなのですが、先月から、ようやく工場の仕事に行きだしたんです!
(仕事をするのはもう4~5年ぶり)
しかも、彼女と一緒に住むアパートも近くに借りたようで(家賃めちゃ高いし)、なんだか急展開になってます。

最近は義母が働きもしない義弟に対して辛くあたっていたので、ようやく気付いたのか…?

義母は「結婚を先にしてから一緒に住むべきだ」と憤慨していますが…
ちゃんと仕事も行きだし、自立し始めた義弟に対して、内心はほっとしているんじゃないかな。

それにしてもあの彼女なら私も安心だわ~
以前洗濯物をゴミ袋に入れてしまったことも悪かったね~、という気になってしまったわ



ざくろ④

そして、この↑義姉Bの再婚相手ですが…この人も、もう長年全く働かずニート。
義姉が女手一人で働き、子ども3人とこの旦那を養ってきていました。

それが、この再婚相手、義姉Bとかなり仲が悪く、毎日けんかしていたそうで。
1~2か月ほど前に大きなけんかをして、彼が家を出て行ったそうで
もうずっと帰ってきていません。



義姉の再婚相手

甥っ子Sくんは実の子ではないけど、彼のことを「お父さん」と慕っていたので、寂しいだろうなぁ…と思います。

旦那は「姉も本当に愚かな性格だし、旦那は働かないわ、最悪なカップルだとは思っていた」と言っていますが…
義姉、また離婚することになるのでしょうか…



中国の茶碗

ちなみに。

義姉Sが、フリーマーケットで
「yuki!日本の食器を見つけたよ!」と喜んで、買って来てくれたんですが…

これ、中国の茶碗だろーーー

フランス人にとっては、日本人イコール中国人だからね。
もう説明する気力もありません…


まぁ、ぐうたら息子に離婚ばかりする娘、日本人と結婚してしまう息子など…
変わり者の子どもばかりに囲まれた義母も、えらいこっちゃ。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事
スポンサーサイト

Tag:トルコ料理 イスラム教 家族について フランス人 甥っ子

COMMENT 0

WHAT'S NEW?