ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

いちごの植え付け

 23, 2016 17:51
20160410⑤


アルザスは今日はとっても冷え込んでいます。
今朝は最低気温がマイナス1度に
トマトの苗、いつになったら庭に植えれるんだ~


さて。
先日のプラントマーケットで買った苗の一部↑
手前はいちご、奥はカリフラワー、ブロッコリー、キャベツ

いちごは庭にもあるのですが、安かったのでまた買ってしまいました。


いちご20160414①

プランターに植えました。
土は私が用意して、ポット上げは甥っ子にさせました。

いつもいちごは実がなっても、甥っ子にあっという間に食べられてしまう。
なので甥っ子専用のようなものです


いちご20160414②

かなりお日様のあたる場所です


いちご20160416

水をやり、雑草でカバーしました。


フランスでは、果物が本当に安く、いちごはひとパック1~2ユーロ(約130~260円)ほどで買えます。
驚いたのは、メロンがとても安いこと!
これも、ひとつ1~2ユーロで買えて、しかも甘くて美味しい。


そろそろ、いんげんやとうもろこしの種まきもしないといけないんだけど…

来月になったら、もう少し庭がにぎやかになるかな~♪(/・ω・)/ ♪



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 プランター栽培 いちご 果樹 ガーデニング 種まき

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。