ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

またまたトマト、なす、ピーマンなど。

 29, 2015 11:55
なんだか最近トマトの記事ばかりになっちゃいますが・・・
うちには、トマトが大量に植えてあるので。。

といっても、うちの庭はすっごく大きいです。


いつもブログに書いているトマトの場所、

193.jpg
6月6日

359.jpg
6月28日(縦にした写真

↑ここ(我が家では、”Back place-裏の場所”って呼んでる)と、

その他にもたくさんトマトを植えているんです。


222.jpg
この、りんごの木のところです。

ここは、裏の場所より日当たりが悪いです。

187.jpg
6月6日
この、真ん中の筋がトマトですね。4つ植えてます。
左はバジル。右は茄子です。(その右にはピーマンが・・・写真に入ってないけど。)

180.jpg
6月6日

日当たりが悪いながらも、すくすく育ってくれています。

215.jpg
6月6日

ここのトマトの苗は、他のトマトと違って、家のすぐ前にある園芸店から5月21日に買いました。
(他のトマトは、動物園の園芸マーケットで、4月12日と早くから買ったものです)

5月に買ったからか、このトマトは早くから実をつけていました。

367.jpg
6月28日

今はこんな感じになってます。

やっぱり、日当たりが悪い分、裏の場所のトマトより勢力は劣りますが、しっかり実はついています。


272.jpg
遠くから見ると、こんな感じ。左の畝には、バジルと交互に、今は脇芽トマトも植えてます。
※手前は中国野菜のカイランか?と最初思っていたのですが、間違いで、ツルナ(フランス語でTétragone)でした!


361.jpg
6月28日

ツルナは、今はすごく大きくなってます。

360.jpg
ちらほら、花も咲きかけで、今が狩り時?!

300.jpg
6月15日 横から見た図。

奥は、グリーンピースといんげんです。(激しくもじゃもじゃになってますが・・・


・・・・
それと、この4つのトマトの他に、茄子とピーマンの手前にトマト2つ、まだ植えてます。

184.jpg
6月6日 この手前の2つがトマトです。

366.jpg
6月28日 なすとピーマンの手前に植えてます。

320.jpg
6月20日

この2つのうち、右側の子は、はじめはプランターに植えてました。
しかし、赤い小さな虫・・・ダニが大量発生し、葉っぱは枯れるわ、どうしようもない状態になっていました。

そこで、下の方の枯れた葉っぱをざくざくカットし、かなり深く土に植えこんだのです。

すると、こんなに元気に!

ダニが発生した時は、病気の葉っぱはポキポキ切って、土に深く植えることをおすすめします。
葉っぱがついていたところは、今は地下深くもぐっていますが、そこからまた根が生えるのです。


195.jpg
6月6日 左側の子。


他にもいっぱいありすぎて、ブログに書ききれません。

大玉トマト、ミニトマト、赤、黄色、いろんな色のトマトの苗を買ったけど、どれがどれだったか、覚えてません

色がついたら、わかることでしょう


ちなみに、なすは、アルザスでは寒すぎてあまり栽培に向いてないそうです。
でも、フランス、アルザスでトマト栽培、オススメしますよ~


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


関連記事
スポンサーサイト

Tag:トマト トマトの脇芽 なす ピーマン ダニ対策 害虫対策 コンパニオンプランツ ツルナ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?