ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

トマトの脇芽、その後

 28, 2015 16:38
今日は、またMarché aux puces(マルシェ・オ・ピュス)に行ってきたのですが、それがかなり大規模なフリーマーケットで、道から道へと迷路のように連なっていて、歩きまくってくたくたです。

めちゃくちゃ歩いたのに、全部見きれず、半分くらいしか見れてないと思うけど。。。


それはさておき!

6月9日の記事(こちら)で、トマトの脇芽をぽきぽきちぎっては、土に差していったと書きました。

270.jpg
この脇芽をちぎって・・・

216.jpg
こんな感じに、どんどんポットの土に植え替えて・・・

225.jpg
土に定植しました。

267.jpg 335.jpg

上の写真は6月9日。下の写真は6月23日です。

※ちなみに、写真でいうと、右側のトマトは、普通に植えたトマト。左側のトマトは、脇芽トマトです。

359.jpg
遠くから見ると、こんな感じ。

左側は、かぼちゃ(プティ・マロン)です。かぼちゃの奥にはミント。トマトの右奥にはラズベリー。


今は、脇芽トマトも支柱を立てないと倒れそうになるくらい、成長しました。

318.jpg
6月20日の脇芽トマト。
こんな立派な木になって・・・

317.jpg
よく見ると・・・

313.jpg
脇芽トマトからも、脇芽が・・・!


かなり大きくなってきたので、6月25日ころに、支柱を立てました。

349.jpg
6月28日。

つぼみがちらほら。

実はまだかまだかと、待ち遠しい今日この頃


・・・

そして!ついに、脇芽トマトから実がなりました
その後の日記は、こちら♡


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 トマト栽培 トマトの脇芽 フランスで園芸

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。