ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

イスラムのしきたりでいまだに理解できない規律

 26, 2016 08:07
20160325①

昨日は甥っ子Y(2歳)の誕生日パーティーを我が家で開催しました。

義姉Bの再婚相手の家族や、義母の友人たちがやってきました。


20160325②

家族総出で料理を作り、おもてなし。
私が作った巻き寿司も


テーブルには、ツナのラップサンド、サーモン&クリームチーズ、チーズのパイ、チキンの揚げ物、などなど・・・
この後も、春巻きや肉、えびのマヨネーズサラダなどがどんどん出てきます。


makizushi20160325.jpg

私は巻き寿司を作りました↑
でも、巻き寿司は、ヘルシーなので…
若い人はパクパク食べてくれるのですが、義母くらいの年齢の方たちはなかなか手をつけず


20160325④

さすが甘いもの好きのモロッコ人。
最後は、デザートてんこもり!!

義妹の作った魚ケーキの力作・・・
それに、ケーキだけでも4種類あります!



20160325③


ところで、モロッコ人が集まる会で、いまだに理解できないことがあり・・・

それは、男と女が一緒に食事をしないということ

家族や友人が集まっても、モロッコ人女性&子どもたちがリビングを占領し、
義姉の再婚相手はリビングには一切顔を出さず、キッチンで一人食事をします。

せっかく自分の子どもの誕生日パーティーなのだから、一緒に祝ったらいいのに・・・
と思うのですが、男女別室にするのはモロッコ人(イスラム圏の人たち)のしきたりなのだそう。


20160325⑤


旦那も、一緒に食べようよと誘っても、
「女性ばかりだから」
と絶対リビングに踏み込みません。


理由を聞くと、
「男性は女性と一緒にいると、よからぬことを考えてしまうから、一緒に食べない方がいい」
「これがモロッコ人にとっては普通だから」
と言います。

いやいや、家族やし・・・(°_°;)

変な気持ちになる方がおかしいやろ・・・

と思うのですが


イスラム教のしきたりで、モスクなどで礼拝するときは、必ず男女別室になるそうです。

まぁ、礼拝するときは分かるんですが…
誕生日会やし。一緒に食べてもいいやん、って思うのですが。


でも・・・
そうやって「あ、女性がいる!いかんいかん!」って自分で規制することって、悪いことでもないのかも。
今日本では浮気ばかりのくだらん男たちが話題になっているしさ


16-03-18-12-56-58-629_deco.jpg

イースターのうさぎチョコをもらって大喜びの甥っ子


16-03-26-00-35-06-809_deco.jpg

誕生日プレゼントには、彼が今はまっている、修理ごっこ用に…
工具セットを買ってあげました。

今、子ども用の工具のおもちゃ、お店にいろーんな種類があるんですねぇ!



大喜びでした。

毎日修理で大忙しです~(;^_^A



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事
スポンサーサイト

Tag:モロッコ人 家族について 国際結婚 イスラム教 巻き寿司 食生活の違い

COMMENT 14

Sat
2016.03.26
08:21

HanaDaisy #c/WHnAiQ

URL

文化 習慣の違う国での生活は本当に大変ですよね。

イギリスではこれが普通 それをしない君は失礼だ!! と何度か言い放たれた事があります。 

日本人の感情からするとどうしてもムリ!
私も素直じゃないから どーーーしてもしたくない時があります。
嫌々従うか 叱咤されて悔しい思いをするか です^^;

イスラムのしきたりともなると 色々びっくりする事が多そうですね。
郷に入れば郷に従え。。  なんでしょうかね^^;

Edit | Reply | 
Sat
2016.03.26
22:58

ひらり #JalddpaA

URL

ムスリムでもイースターのお菓子??

まったく無知なので質問ます。

イスラムの習慣はよく理解できませんが休みになっている
キリスト教の宗教的祭日はやはり祭日として
祝うのですか?
イースターのお菓子を喜んでいるって、イスラムの人が
キリスト教の宗教的行事にちなむお菓子を買って食べる
こともあるのですか?

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
04:59

よっこたん #90LdKUd6

URL

ワオ~凄いご馳走が!

こんにちわ~yukiさん!
甥っ子Y君お誕生日おめでとうございます(*´╰╯`๓)♬*゜

それにしても凄いな~おもてなしのお料理が
こんなにテーブルに並んで~甥っ子Y君も大喜びでしょう(´^_^`)

男女が一緒に食事できない国もあるんですね~!
驚くことばかりですがyukiさんのお寿司も美味しそうですね(*^^)v
みなさん喜ばれたでしょうね~

これからの一年が甥っ子Y君にとっ素敵な年でありますように
願っております(´^_^`)

いつもありがとうございます(__)

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
09:47

ふくちゃん #-

URL

昔の日本は男女7歳にして席をおなじゆうせずという言葉がありました。しかし家族、親族は一緒にご飯を食べていました。

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
09:52

あんこ #-

URL

おいしそうな・・いや、絶対おいしいお料理がたくさん並びましたね。

yukiさんも だけど、ご主人の家系も女の方々は皆さん お料理上手な方が多くて

こういう時には 楽しそうですね。

ところで・・男女が一緒に食事をしない。

日本でも 昔は男性と女性が一緒に食事をしなかったというか

男性に飲み食いさせてから 落ち着いたころを見計らって 女性はあとから

お台所で簡単に済ませる風習とまではいかないけれど そういう風にしていたのを

覚えてます。

少し前 そういうブログ記事をUPしている方がいて 親戚が集まると女性陣は

食事があとになるのよね~っていうのがあったから きっと今でも田舎に行くと

男性の食事やお酒のお変わりのお世話をしてからっていうのあるのかも。

田舎は 本家・分家が集まると 30人ほどになるから にぎやかで大変だけどね。


甥っ子ちゃんが スクスクと育ち 楽しいことのおおい1年になりますように💛

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
10:38

ちょしっち #JalddpaA

URL

お誕生日おめでとうございます~。
プレゼント、ナイスチョイス!ですね。楽しく遊んで勉強にもなりそう^^
それにしても皆さんお料理上手ですごいですね。お部屋のインテリアも素敵。

そういえばモロッコやチュニジアのカフェに行ったときに、男性のみで女性が一切いなくてびっくりしました。男女一緒にお茶しないの?って思ってたんですが、家でもそうなんですねぇ。一般家庭に何度か御呼ばれして食事したんですが、あれは外国人女性だから例外的にOKだったんですね。10年以上気づきませんでした!
やっぱり旅行者は特別扱いされるから、一緒に生活してみないと本当のところは見えてこないですね。興味深いです。

ストレスを感じない程度なら、相手の慣習を尊重してあげるのが仲良く暮らすコツなんでしょうね~。家族としてしっかりやってらしてえらいです!私できないかも~。

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
13:30

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Hana Daisyさん

今まで違う国に住んでいて、習慣もやり方も違うかったのだから、そのあたりも察してほしいですよね…
相手の感情を察せず、失礼だ!と言ってくるような人に限って、こちらの国に来たら、我が道を通すものです(-.-;)
ご主人もご自分の国の慣習や文化に誇りをもっていらっしゃるのかもしれませんが…
困ったとき、認めてもらえない方と過ごしていると、大変ですね。
うちはまだ話ができるので、難なく暮らせていますが・・
Hana Daisyさんはご自分の道を通されたらよいかと思います!

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
13:34

yuki #-

URL

Re: ムスリムでもイースターのお菓子??

ひらりさん

はじめまして。
このイースターのお菓子は可愛いから義妹か誰かが買ってきたんだと思います。
すみません、私もどこからこのお菓子がやってきたのか分からなくて。
イスラムなので、もちろんイースターを祝うという習慣はありません。
でもキリスト教のお菓子だからという理由で触りもしないなどということは我が家はありませんよ。

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
13:40

yuki #-

URL

Re: ワオ~凄いご馳走が!

よっこたんさん

お祝いありがとうございます^-^
当の本人(甥っ子)は2週間ほど前から風邪をこじらせて・・・
鼻水と咳でゼーゼー言いながら、ほとんど料理も食べれなかったようでしたが。
でも魚のケーキにはとても喜んでいました。
よっこたんさんも龍季くんが同じころの年頃ですよね^-^
もうだいぶ大人の話しがわかるようになってきたので、日々成長がおもしろい時ですよね。
優しいコメントいつもありがとうございます☆!

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
13:42

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ふくちゃんさん

昔の日本も、そういうしきたりがあったのですね~。
家族や親族くらいは一緒に食べてもいいものかと思うのですが…
国によって、いろいろな慣習があるなぁと日々勉強です^^;

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
13:51

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

あんこさん

料理はほとんど義姉(2歳になった甥っ子のお母さん)が作ったようでしたが、彼女女手一人で働いているから、普段は料理を一切しないんです。
でもこういうおもてなしの時は張り切って作るんです…
他の人へ見栄を張るより、家族のためにもっと日々料理してもいいんじゃないかなと思うのですが(>_<;)
やはり親族などが集まったときは恥をかけないですもんね。

日本でも田舎の方や、昔の時代は男女が一緒に食事をしないということもあったのでしょうね。
今でこそ女性も男性と同じようにふるまえるようになったものの、昔は周りの目もあり厳しかったのでしょうね~。
でもムスリムの人たちは、女性がお台所で簡単に済ます…なんてことはなくて。
女性陣がリビングを陣取って、男性は影でこそっと食事をする感じなんです^^;

国によっていろいろなしきたりがあることは分かっていても、いつも何か不自然のような気がしてしまいますが。
コメントありがとうございます!

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
14:03

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ちょしっちさん

お祝いコメントありがとうございます!
いつも旦那の工具に興味津々で、どんだけ泣いても工具を見せると泣き止む子だったので^^;
毎日、ドライバーでおもちゃのバイクを修理したり・・・楽しんでいるようです。

北アフリカなどのムスリムの国ではカフェやレストランなどでも、男女が一緒に食事しないのでしょうね。
女性は一人で出歩けない習慣もあると聞いたことがあります。
フランスでも、ムスリムの人たちがたくさん住んでいるmulhouseなどの地域では、昼間女性が一人で歩いたりカフェに行ったりという光景を見ないので、ちょっと出歩くのが怖いなぁという印象があります。

うちは10年ぶりに再会した親族たちがうちに来たときは、男女そろって食事をしましたが、こんなことは本当に珍しかったです。
うちは、私がしっかりしているというか…いつも周りが助けてくれるので、それにすがっている感じです^^;
ムスリムの家庭でも、それぞれ方針があるとは思いますが。
義母は医師が男性だと恥ずかしいといって、病院すら自由に行くことができないし・・・
いろいろ習慣があると大変そうだなぁと思います(>_<)

Edit | Reply | 
Mon
2016.03.28
08:48

ミーム #-

URL

こんにちは。
沢山の家族が集まってお祝い、とても素敵ですね。
ご馳走もカラフルでおいしそう!
巻き寿司も凄く綺麗にできてますね!
習慣なのでしょうか
男性がキッチンで女性がリビングなんですね。
かかあ天下??
面白いですね。

Edit | Reply | 
Mon
2016.03.28
12:09

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ミームさん

はじめまして。
モロッコ人は肉魚チーズ、炭水化物大好きで、野菜はお皿にしいてあるサラダくらいで…←誰も食べないし。
いつもカルチャーショックなのですが(-.-;)

モロッコ人の古い家庭は、”女性が家のことをすべてして、男性は外で働く”という習慣があるそうです。
なので男性は家事には一切手をつけず・・・
でも、モロッコ人女性は声は大きいし、図体もでかいし、けっこうかかぁ天下なところがあります。
国が違えば習慣も変わる…と、いつも勉強になっています^^;

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?