ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

グチがたまる~国際結婚の同居…

 15, 2016 23:30
20160228⑤

先日、甥っ子と一緒に作ったパスタ↑
野菜大っ嫌いな甥っ子が野菜を炒めている時、「肉みたいな匂いがする~♪」と珍発言した。
自分でこしらえた食べ物は、ごちそうに変わってしまうよね



あの義弟の事件(詳しくは2月26日の日記参照)から2週間がたち…
ずっと寝込んでいた義母も、ようやく少しずつ笑顔が戻ってきました。


毎日、家族計11人分の身の回りの世話の一切をまかなってきた義母。

でも、あの件は本当に義母にとってこたえたようで…。
今、家事も以前のようにたくさんできないので、義姉妹や私が手伝っています。


義母&私たちがこんなに大人数の世話をしないといけない理由は…

ざくろ④ 
この人のせいでもあります↑
全く働く気のない、義姉Bの再婚相手・・・


彼が働かないので、義姉がフルタイムで働いている状態。
彼、家事や子育て、全くノータッチ。
一日自分の家で一人で好きなことしてます。

その代わり、義母が、義姉家族全員の家事や子守をまかなわなければならないし…
経済的にも、身体的にも、かなりの負担です。


この人、毎日夕方になったら義母の作ったご飯を食べに&ゴロゴロしに、うちに来ます。
恥ずかしいと思わないのか不思議。
私だったら絶対働かない・手伝わない男に、飯なんか作りたくないわと思うのですが・・・

そこはモロッコ人の義母。
喜んで、家事いっさいを引き受けてしまうのです・・・


16-03-08-22-20-07-572_deco.jpg
先週は、落ち込んだ義母を励ますために、モロッコ人の友人がたくさん我が家に集まっていました。
写真は、義母の友人が作ってきたモロッコ料理



義弟Yは相変わらず、仕事も行かず、昼まで寝て、夜にふらふら出ていく状態。

義母は2週間たった今、また以前と同じように食事や洗濯をしているようです。

今日も、私が家族の洗濯物を干そうと思ったら、家族の服にまぎれ、義弟の服がいっぱい回してあって…
思わず、ゴミ袋に全部服を入れてしまいました

もうこっちもぶちぎれです。



もういい年だし、家のことだって手伝えるし、それでも本人にやらせず…
体も丈夫でない母親が力仕事もすべて引き受け、あれこれしてしまう、ということ。

その気持ちの心理には何があるのだろう…
と考えてしまいます。


息子が可愛いのは分かるけど・・・

自由を与えすぎたらあかんでしょ。
アメばっかりじゃ、自立できんでしょ。

と思うのは私だけでしょうか・・・(´・_・`)


国際結婚の同居は、いろいろ価値観も違い、グチがたまる一方ですねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


関連記事
スポンサーサイト

Tag:モロッコ人 家族について 国際結婚 甥っ子

COMMENT - 6

Wed
2016.03.16
10:01

ふくちゃん #-

URL

イスラムの家庭はどこも女性が良く働きますね。男性天国ですね。日本だったら、こんなわがままは通用しません。

Edit | Reply | 
Wed
2016.03.16
17:31

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ふくちゃんさん

イスラム圏の家庭ではどこも女性が何から何まで家事や家のことをし、男性は分担しない風潮があるのでしょうね…
一生懸命働く母親の姿を見て、同じように育つ子どももいますが、逆にやさしさに甘えてチャランポランになるのも目に見えてます。
義母からしたら、これが普通なのでしょうけど…
今どき、これだと男性が好き放題できて、家庭崩壊するでしょうね(-.-;)

Edit | Reply | 
Wed
2016.03.16
19:04

ちょしっち #JalddpaA

URL

誰かがやるからずっと甘え続けるんですよね~。お母さんもいつまでも元気じゃないし。その負担が全部yukiさんにいったらいやだなーって思います。
yukiさんの旦那さんはキャリアチェンジをして、職場でまじめに働いてらっしゃるわけだし、他の家族だってちゃんとできるはずですよねぇ。義姉さんの再婚相手も困り者ですね。理由もなく働かずに食べていける社会なんかないですよー。誰かにその負担がいくんです。

ただモスリムの男性たちやお母さんは我々とは違う考え方を持っているので、違う国から来たyukiさんが一人でがんばっても聞く耳を持つのかな?とちょっと心配。ここは旦那さんや義姉さんから家族に働きかけてもらいたいところですね。yukiさんに逆恨みされたら困るし。

モロッコは素敵な国だし、モロッコ料理もおいしいし、モスリムの人の慈悲深いところも素晴らしいと思うけど、甘やかしすぎるのはどうかなーと。少なくともフランスでは通用しないですよね。ストレス発散しつつがんばってください。

Edit | Reply | 
Wed
2016.03.16
22:49

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ちょしっちさん

そうなんです。
一人にのさばらせたら、結局誰かに負担がかかるんですよね。
義母からすると、それも含めて面倒を見るのが当然なのだと思います。
”余裕のあるものが、貧しいものを助ける”…そういうシステムがイスラム教の理想だと思うので。
そこで義母が面倒をみることを放棄することは、義母にとって『善良な人間』でなくなるんだと思います。

それに、「教える」のではなく、「やってあげる」ことがいいことだと義母は思っています。
今の時代、こういった教育方法には本当に矛盾を感じます…
だから難しいですね。
違う国の人間と話す機会もないですし。ただモロッコ社会で生きている義母にとっては、価値観を変えるなんて本当に難しいことだと思います。

今回の事件で、旦那は義母に「やってあげるばかりでなく、注意し、自分でやらせるべきだ」ということを話してくれました。
義母は理解したのか、次の日から甥っ子たちに、食事をしたあと「洗い場に皿を持っていきなさい」ということを初めて言ったそうです。
なので、義母も変わりつつあるのかなーとは思いますが…

本当に毎日ストレスで胃が痛いですが、頑張ります^^;
コメントありがとうございます。

Edit | Reply | 
Fri
2016.03.18
10:19

HanaDaisy #c/WHnAiQ

URL

夫の周りの人間をみな愛するってとても難しいです。
しかも働かないでそんな風に暮らしている人達の面倒を見るって><
yukiさんの心情お察しします。

ご主人のお仕事が安定したらそこを出てお二人で暮らせればいいのでしょうけど
お母様の事を考えるとそれも難しいのかしら?

yukiさんにどんどん負担がかかっていくのは理不尽ですよね。
ご主人がいつもyukiさんのみかたであって欲しいと思います。

Edit | Reply | 
Fri
2016.03.18
23:55

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Hana Daisyさん

そうなんです~。
今日も、1才の甥っ子が保育園に行かなかったので、誰かが面倒をみないといけなくって…
義母もモスクへ行かないといけなかったので、私たち夫婦が面倒を見ることに~。

なぜ父親は面倒を見に来ないのか?なぜ義母は父親に来てもらうよう、電話しないのか?って思いましたが。
私たちだって、たまの休み、2人でゆっくり休みたいのに。
まぁ、いつものことなので慣れてきましたが・・・

今日も洗いあがった洗濯物からたくさん義弟の服を見つけたし…もうゴミ袋がパンパンになってきました^^;

> ご主人のお仕事が安定したらそこを出てお二人で暮らせればいいのでしょうけど
> お母様の事を考えるとそれも難しいのかしら?

確かに、別居すれば負担は減るのですが・・・
やっぱり家族と住んでいると、何かと安心だし、心強いので…甥っ子たちも可愛いし、離れて住むなんて、無理~^^;義母も大好きだし。私が家族大好きで引越ししたくないだけなんです^^;
これが日本だったら、引っ越ししてるかもしれないですが。
やはりフランスで友達もおらず、遠くに離れて…となると、ノイローゼになりそうで。
だから愚痴を言いながら暮らしていくしかないですね(>_<)

コメントありがとうございます^-^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。