ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

フランスの玩具館「ルドテック」と、ロールキャベツの作り方(裏ワザあり)

 02, 2016 20:12
Ludothèque20160302


今日は、義姉Sとその子供Iくんと3人で、近所のLudothèque(ルードテック)に行ってきました。
Ludothèqueは直訳すると、ゲームライブラリ。
市が運営している、ゲームができる図書館、玩具館のような場所です。

色々な玩具で遊べる他、気に入った玩具の貸し出しもしています。(最大で3週間おもちゃを借りれる)
利用料金は1年間で20ユーロ(約2600円)。
義姉は気に入って「yuki、毎週一緒に来ない?」と言ってくれたので、これから毎週通うことになりそう

甥っ子くんは色々なおもちゃに大興奮!
嬉しすぎて、持前のパワーで力まかせにおもちゃをひっぱったり、叩いたり…
他の子どもにビズをしまくるわ、でヒヤヒヤした一日でした



ロールキャベツ⑥


さて、先日庭でとれたサボイ(ちりめん)キャベツ。
これを使ってロールキャベツを作りました。


ロールキャベツの巻き方ですが、けっこう面倒ですよね。
でも、ちりめんキャベツを使うと、破れにくく、とても簡単に力を入れずともうまくできます。


ロールキャベツ⑤


そして、この裏ワザ!

葉っぱをとめるときは、うちはパスタを使います。
パスタを短く切って、そのままブスッと2か所ほど刺すと、きれいに止まってくれます♪

つまようじを刺す人も多いと思いますが、抜き忘れがあったとき「イタタター!」となった経験があり

これが、煮ても崩れない。
刺したあと、抜く必要もない。
すごく上手くいくのですよ!



さて、ロールキャベツのレシピですが。




今回は、日本から持ってきた、こちらの阿里山カフェ レシピ・ブックのレシピで作ってみました。

阿里山カフェは埼玉県にある、あの有名なオーガニック&ベジタリアン食品の通販会社の「アリサン」のカフェです。
この本は、卵やバターを使ったお菓子のレシピもありますが、ほぼヴィーガンのメニューです。


ロールキャベツ②


まず玉ねぎ、人参、椎茸をみじん切りにします。
(椎茸はフランスでは高いので、今回はマッシュルームを使いました)

写真右にあるのはよくピラフなどに使うブルグル(boulgour)です。
500gで1.6ユーロ(約200円)。
今回はお肉代わりに、ヘルシーで栄養価の高いブルグルを入れました。


ブルグルは、たっぷりのお湯を沸騰させたところに入れ、数分ぐつぐつ煮ます。
水気がなくなってきたら、火を止めふたをして蒸らします。


ロールキャベツ⑦


みじん切りにした野菜は油で炒めて塩こしょう、しょうゆで味付けします。


ロールキャベツ③

ブルグル、炒めた野菜を混ぜ、パン粉、ゆでたじゃがいもを混ぜ、手でよく練ったらタネの完成。


ロールキャベツ④

あとは丸めて、スープで煮るだけです。



ロールキャベツ①


私は自家製トマトソースをかけて、オーブンで焼きました。

旦那も絶賛で、「どうやって作ったの??」と興味津々だったので、レシピ本のことを教えました。
旦那、料理のレシピ本など今まで見たことがなかったのに・・・
「本を見せてほしい」と言ってきたほど感動したようでした


まだ一株、ちりめんキャベツが庭に植わっています。
なので、また来週にでもロールキャベツ作ろうかな~と思います(=゚ω゚)ノ!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事
スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ マクロビオティック おすすめ本 ロールキャベツ ちりめんキャベツ ブルグル ルドテック 甥っ子

COMMENT 6

Wed
2016.03.02
22:27

 #

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 
Thu
2016.03.03
00:08

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Hana Daisyさん

ちりめんパスタ止め!おすすめです~。
わたし、いちいちつまようじを抜くのがけっこう億劫だったりするので…^^;
パスタ止め、意外や意外、めっちゃ簡単に止まるし、煮た後あまり動かさない限り崩れません^^

旦那様は不発弾に変化されたのですね^^;
ステップサン、専門家の方と話し合いながらどうにかいい方向へ持ちこたえてくれるといいですね…
うちも一番上の甥っ子、もっと家のことを手伝わせるべきだし、家族の接し方を見ていると常にイラ~ッとさせられます。
そしてその甥っ子兄ちゃんをみた一番下の子がまた似たような感じで・・・。

でも自分の子でもないし、私なんかが手を出しても場違いだし…そこのところが難しいのがはがゆいですよね。

もうどいつもこいつも兄や叔父を見て悪いところをコピーしまくっています。
うちもいつこの爆弾が爆発するか…そう先のことではないような気がしています(-.-;))

Edit | Reply | 
Thu
2016.03.03
06:36

jamkichi #-

URL

初めまして!

こんにちは!

「お慶さんのおもてなし料理日記」のjamkichiです。

いつも楽しみに見せて頂いています。

日本とフランスの文化の違いに驚いたり感心したり・・・・
勉強になります。

ちりめんキャベツがあまりにもキレイでオシャレ・・・
日本では見たことないと思います。
やわらかそうで美味しそう。
家庭菜園、いいですね!

Edit | Reply | 
Thu
2016.03.03
19:51

yuki #-

URL

Re: 初めまして!

jamkichiさん

初めまして^^
こちらこそ、いつもお料理上手だな~とほれぼれしながらブログを拝見させていただいていました!
ちりめんキャベツって日本ではあまり見かけないんですね。
ヨーロッパでは主流でどこのスーパーでも見かけます。
これが、生で食べるととても固く繊維っぽくギシギシするんですが、煮るととっても柔らかく美味しくなるんですよ~。
またどこかでちりめんさんに出会いましたら、これを思い出してみてください(*^-^*)
コメントありがとうございます。

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.06
18:16

HanaDaisy #c/WHnAiQ

URL

追伸

このご時世 たとえ日本語のたとえの表現といい あまり使わない方がいい言葉かな
と少し編集させて頂きました。
前の記事のコメントも同様に。

気にし過ぎかも知れませんが^^;

Edit | Reply | 
Tue
2016.03.08
07:36

yuki #-

URL

Re: 追伸

Hana Daisyさん

コメント編集してくださったんですね。
私は特に気にならなかったですが…^^
丁寧に、ありがとうございます^-^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?