ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

タイ料理ウォックヌードルとニセジャポネ。

 20, 2016 13:32
16-02-09-22-28-59-856_deco.jpg


こないだ食べた、ウォックヌードル。
左はえび、右はダブル野菜。
甘辛いココナッツクリーム風味。

良心的な値段で、mulhouseにある、もう何度も来たタイ料理レストランです。


16-02-09-22-33-57-551_deco.jpg


鉄のウォックパンでガンガン、炒めてくれます。
その早わざに、いつも見入ってしまう。

平日は学生で大混雑です。

Wazawok Mulhouse
http://wazawok-mulhouse.com/




16-02-20-14-31-05-249_deco.jpg

半年くらい前に、うちの近所(徒歩3分くらいの場所)に超でかいアジアンレストランができた↑
電光掲示板には『ジャパニーズレストラン』とでかでかと書いてある。

一度行ってみたけど、もうまずくて。
寿司が何品かありましたが、どれも工場生産&冷凍の味
これ、全然日本食じゃない!!


うちの家族は便利だし気に入ってよく行ってるみたいなんですが、私と旦那はもう二度と行かない!と憤慨しております。



日本ブームの今、なんでも"ジャパニーズレストラン"て書いたら客が集まるフランス。
でも経営人、中国人だからね!

だから中国のこってりした味を『これが日本料理だ~美味しい!』って勘違いしてるフランス人が多いこと!


旦那は日本に行ったこともあるし、私の作る和食の味を知っているから
「客をだまして金を取っている。いい商売だ。」
とあきれています。

『チャイニーズだ!』って書いとけよ!
と言いたい


フランスにも、もっと本物の和食のレストランができてほしいです。

「ニセジャポネ」を本当の和食の味だと思っている、味の分からないフランス人に通用しないので、流行らないだろうけど


16-02-09-22-30-59-627_deco.jpg


mulhouseの大聖堂。
工事中のビニールシートまでこだわりを感じます。


・・・・
フランスで外食は難しいです。
やっぱり家ごはんが一番おいしいなと感じる今日この頃です。



ランキングに参加しています。
拍手代わりに、ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Tag:レストラン mulhouse ベジタリアンレストラン フランス人 タイ料理 タイレストラン

COMMENT 6

Sat
2016.02.20
18:23

あんこ #-

URL

あーそうだね・・中国人と韓国人はお金儲けが得意だからね。

でも中国人のあの開き直り方は尋常じゃないよね・・。

同じ中国人でも日本に長く暮らす人は「恥ずかし」っていうくらいだからね。

お国の政策で宗教を信仰してはならないってなってから 非常識な振舞が横行するよう

になったって聞きました。


宗教って意識したことないけど 道徳的なことは世界共通だもんね。

Edit | Reply | 
Sat
2016.02.20
19:16

ブルーベリー #-

URL

イギリスもまったく同じです。
日本人の私としては、時として憤りを感じる事もあります。(笑)

お寿司とか、繊細さがまったくなく、シャリはご飯がつぶれて糊状態、ネタもサーモンと赤身のツナさえ出せば喜ぶイギリス人に合わせそんな感じですし。。。

ジャパニーズレストランとかSUSHIとか、看板を掲げるなぁ~って思ってしまいます。
決まって経営は中国人ですし。。。(笑)

和食がイギリスでもブームになって久しいですし、お金儲けの感は否めません。
これが、フランス人やイギリス人に、日本食だと思われると、何だかなぁ~と割り切れない気がしますよね。



Edit | Reply | 
Sun
2016.02.21
13:23

HanaDaisy #c/WHnAiQ

URL

イギリスでもジャパニーズレストランって言っても そんな感じです^^;
日本食と言っても日本でポピュラーな物ではあるけど 寿司以外は和食ではないですよね。 味付けも材料も変えられているし。

日本人が期待出来る物にはなかなか身近では出会えないです。
値段だけはびっくり高値で絶対自分で作った方がいい って思いますよね。

昨年あるホテルのジャパニーズレストランに連れて行って貰いましたけど
寿司職人風の人達はどこの国籍か分からない様な方でした。

その若者は動作は職人風にコピーして動いてるんですけど
寿司めしを取りに行く手の先には既に握った形になったシャリがマシーンから流れて来ていました(笑) コントみたい^^;

奥から出て来た親方風の男性と話してみると東京で7年暮らしてたそうで
日本語はばっちりでしたけどね^^

夫の次男も寿司が大好きなのですが スーパーで買ったぱらぱらのすし飯にまずいネタが乗ったのを美味しそうに食べているので 気の毒に思ってしまいます。
彼が来た時には巻きずしをいつも作ります。

いつも美味しいとは言って食べてくれますが 
特別私のすしの方が旨いとか言われた事ないけど。。
分かってるのかな~??(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2016.02.21
13:27

yuki #-

URL

Re: タイトルなし


あんこさん

中国人はどこも同じですね。
こちらでは中国人の移民が日本人より圧倒的に多いので、中国人の経営するお店がとても多いです。
でも看板に「JAPON」って書くな!って思います(-.-;)
最近は本当に、町に行けば、どこに行っても看板にjapon、japon・・・
なのでフランス人にとって、日本人は中国人と同じだと思われているのが辛いところです。

Edit | Reply | 
Sun
2016.02.21
13:34

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ブルーベリーさん

分かります!
寿司”SUSHI”とさえ書いていればお客が集まるのでしょうね。

『ご飯がつぶれて糊状態』こちらも全く同じです。
具もワンパターンで、ただ魚さえつっこんでいればいい、という魂胆が丸わかりです。
一発で、「あ、これ日本人のお店じゃないな」ってわかってしまいます。

日本でこの味だったら、絶対つぶれていますよね!
ヨーロッパで和食といえば、みんなこんな感じなのでしょうか。
本当に人をだましてお金儲けしているといしかいいようがありません(>_<)

Edit | Reply | 
Sun
2016.02.21
13:39

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Hana Daisyさん

同感です(>_<)
ジャパニーズレストランって書いていあって、ネットの評価もとてもよくって、期待して行ったら
なんじゃこれ!?っていう味の店が本当にたくさんです。
フランス人はこの味を美味しいと思っているのです。

日本人からしたらあんなのを寿司と呼んでほしくないです・・・
でも勘違いしているフランス人の多いこと!

もうフランス人は中国人の作る寿司の味に慣れてしまって・・・
私たちがせっかく心をこめて作っても、味を感じないとか、薄いとか言われるのがオチです(-.-;)

家から徒歩2分にあって割と安くて便利でも、もう二度と行かない!って思いましたもん。
自分で作った方がよっぽど美味しいです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?