ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

絶妙な食感!ライ麦粉を使ったチャバタでサンドイッチ☆レシピ

 24, 2016 17:59
パニーニサンド①


先日作ったライ麦入りのチャバッタ。
ライ麦粉は、先日紹介したオーガニックファームで買ったもの。


ライ麦はグルテンが含まれないので、パン生地がべたつきやすくなります。
ですが、焼き上がったパンはしっとりした食感になるって知ってました?


私は外皮がパリッとサクサク食感のフランスパンより、ライ麦配合のしっとりしたパンの方が好き。
フランスパンは、時間がたてばカチカチになってしまうし~

それにライ麦は鉄分などミネラルも多く、
低インシュリン食品なので、女性に人気がありダイエットにも効果があるそうです。


パニーニサンド④


これが、フカフカして絶妙な食感〜!
パンに切り目を入れて、オリーブオイルとハーブソルトをぬりぬり。
これだけでも充分イケます


今回はGI値の低い、ライ麦粉(細挽き)とセモリナ粉(かなり細かいfinタイプ)というチョイス。

ライ麦は独特の香りがあり、ライ麦の比率か上がれば上がるほど、大人の風味が増しますよ(^-^)/



★ライ麦入りパニーニサンド(チャバッタ)のレシピ★

パニーニサンド⑤

<材料  4個分>

◎ライ麦粉(細挽き)   200g
◎セモリナ粉(細かい粉状のタイプ)   200g
◎塩   8g
◎ドライイースト   4g
★オリーブオイル   10g
★ぬるま湯   250g
★アガベシロップ(蜂蜜などでも可)   5g

【具材】
レタス、紫玉ねぎ
車麩の角煮風
トマトソース
ビーガンベーコン


<作り方>

①◎はボールに入れ、泡だて器でよく混ぜておく。
②混ぜた★を①のボールに入れ、ゴムベラで混ぜ合わせる。まとまってきたら、手でこねる。
 ※初めはべたつきます、打ち粉をしてください。
③粉っぽさがなくなれば、台の上に取りだし、よくこねる。
④生地をひとまとめにし、ボールに入れラップをし、2倍の大きさになるまで発酵させる。
パニーニサンド②
※ライムギ&セモリナなので、膨らみにくいです。室内の温かい所で4〜5時間置きました。

⑤発酵している間に、好みの野菜を切ったり、具材の準備。
⑥④の生地を4等分し、手で押さえてガスを抜きながら、1cm厚さにのばす。
⑦ラップをかけて10分ほど休ませ、210℃に熱したオーブンで10~15分ほど焼く。
パニーニサンド③

⑧ナイフで切り目を入れ、好きな具材を挟んでできあがり!

※セモリナ粉は強力粉でも代用できます。



パニーニサンド①

左は、車麩の角煮風、テンペを挟んだもの。(私用)
右はモッツアレラチーズとツナバージョン。(ダンナ用)
先日作った、ヘルシーなナスのビーガンベーコンも挟みました。


もしパニーニメーカーやビンタトニオなどがお家にあれば、パンに具材を挟んだ後、焼いてくださいね。
うちはパニーニメーカーが故障中なので、急きょフライパンで軽く焼き温めました


ちなみに、ライ麦粉は
細挽き→ボリュームがでて柔らかい食感
粗挽き→どっしりと重たく、本格的なドイツパンに最適
と、仕上がりが変わってきます。


ミネラルやビタミンが豊富なライ麦パン、ぜひお試しあれヾ(・∀・)ノ




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) また遊びに来てくださいね。


関連記事
スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ サンドイッチ パニーニ ライ麦粉 セモリナ粉 パン作り ドイツ 弁当

COMMENT 4

Fri
2016.02.26
05:11

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2016.02.26
11:14

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Sさん

Sさんのコメント、ありがたく読ませていただきました。

最初は公開記事にしてたんですが、私の怒りも込めたメッセージだったので、途中から限定公開に変更させていただきました。心配をおかけしてすみませんでした。
Sさんのご意見、本当にその通りです…。
義母がどれだけ尽くしても、それは方向違いだったのです。

私はすべての原因は、義母が子どもを産みすぎたことにあると思っています。
義母一人だけでは到底無理です。”放任”の状態になってしまうのも、当然のような気がします。

私は、移住してきた当初から、義母がこのままの態度では、義弟はもっと悪い方向へ行くのではないか…と、危惧していました。
その思いも旦那に伝えていましたが、旦那は「モロッコ人は日本人と違い、こういう育て方なんだ」と義母の肩を持っていました。

けれど、ある意味私の予想が的中することが起こってしまい、旦那もようやく気持ちを変えたようです。
あの晩は、旦那は義母に「義弟の世話をすべてするべきではない」ということをようやく言ってくれました。
そしてこれからの義母がどう義弟に接していくか…今まで通りすべて世話をするのか、それとももう関わらず本人に任せるか、それ次第だと思います。


子どもを可愛がりすぎてしまうというか、甘やかしてしまうというか…これらは、イスラム圏の人たちに共通するような気がします。
時には、人間知恵を使っていかなければならないこと、たくさんあります。
家族を見ていると、それをないがしろにしてしまう場面、多々あります。
そして、常にただ、祈るのみで…

Sさんの言われた、「優しすぎるからこそ、口惜しいです」との言葉、本当に同感です。
優しさで手をかけることにより、もっと成長する子どももいますが、それを逆にとらえ、優しすぎることを利用してしまう弱い子どももいるのですよね…。

遠い日本から応援のお言葉、嬉しかったです。いつもありがとうございます。

Edit | Reply | 
Fri
2016.02.26
12:53

HanaDaisy #c/WHnAiQ

URL

こちらをお借りして。。

新しい記事が気になっているのですが パスワードはどの様にして受け取ればいいですか?

Edit | Reply | 
Fri
2016.02.26
14:55

yuki #-

URL

Re: こちらをお借りして。。

Hana Daisyさん、ブロとも承認、ありがとうございます^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?