ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ある日の晩御飯。健康的な日本の献立ってすごい。

 16, 2016 11:18
16-02-10-14-18-29-368_deco.jpg

先日はいろいろ作ってみました。

献立は
車麩の角煮風、なすのオランダ煮、根菜スープ(昨日の残り)、ポテトの醤油マヨ焼き、べジミートヒレ肉風(昨日の残り)、白身魚のフリット(旦那用)、玄米ご飯。


16-02-12-18-37-32-606_deco_201602160601413f8.jpg

車麩の角煮風のレシピはこちら→『まるで豚バラ肉★車麩の角煮風』

お気に入りレシピ登録件数1609件、印刷された件数2911件の人気レシピ
たくさんの方が作ってくださっています。
生姜がきいて箸が止まらず…美味しいです。


車麩は、日本から大量に持ってきたものです。
お麩は糖質が多いのですが、良質なたんぱく源なので、あると何かと助かります。


いただくなら、全粒車麩が糖質が低くおすすめ。


16-02-12-18-39-02-819_deco.jpg

なすのオランダ煮のレシピはこちら→『病みつきの茄子のオランダ煮』
砂糖はレシピの半分にしましたが。
とっても美味しかったです!旦那にもまずまず好評。


16-02-12-18-34-02-621_deco.jpg

ポテトは、蒸したポテトにソイマヨネーズと醤油少々をからめ、オーブンで焼いただけ。
旦那、絶賛。



旦那は車麩は苦手。
「スポンジみたいなものを食べたくない」らしい。
今回旦那は一口味見してましたが、それ以上箸をつけず。

とにかく"グルテン"系が苦手な旦那…まだまだ改良の余地あり。


・・・

日本人って、本当によく献立を考えて工夫してるなぁ…と最近思います。
主菜、副菜とバランスよく考えていて、健康面にも気を遣って。



先日、夕方遅くまで外出していて、あまりに疲れて晩ごはんが作れなかったとき。
旦那は義母の作った夕食を食べた日がありました。

16-02-01-14-04-46-190_deco.jpg

いつも、こんなんですよ↑、モロッコ人。
たいがい、ワンプレート。

日本みたいに、おかずごとにお皿を分けません。←たいていの国はこうだと思う。
普段、おかずが3品以上並ぶことはありませんし。

しかも手で食べます。
ほとんどフォークも使いません。



でも、日本人の殿方は、毎日ワンプレートだと、キツイものがあるのではないでしょうか…

昔から、一汁三菜と言いますし・・・
何より、和食には"attention"というか…心遣いを感じる。
カロリーやバランスを考えた、日本の献立はつくづく素晴らしい。そう感じます。



ランキングに参加しています。
拍手代わりに、ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ マクロビオティック 車麩 日本から持ってきた物 夕食の献立 モロッコ人

COMMENT - 4

Wed
2016.02.17
02:13

山麓 #w4Ib0zSU

URL

昨日のアップルストゥーセルケーキといい,今日の献立といい,yukiさん本当にお料理が大好きなのだな,とあらためて感じました。どれもこれも美味しそうです♪
車麩を私も時々使いますが,うちの子どもたちも結構好きです。どんぶりにしたり,煮物に入れたり,フライにしたりと,重宝しますよね。
近々この車麩料理を作りたくなりました。ネットを通じてyukiさんの食卓にお邪魔できるのは,とっても楽しいです♪
モロッコ料理と和食の違いがあまりにありすぎて笑ってしまいます。こんなにも文化って違うものですね。
そのはざまでのyukiさん・・・頑張ってー♪

Edit | Reply | 
Wed
2016.02.17
10:21

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

山麓さん

毎食、食べるものをブログにアップして…我が家の食卓などに興味を持ってくださる方がおられるのだろうか?と思っていましたが、楽しく読んでもらえて嬉しいです^^
だんなは車麩は唯一カツにすると美味しいと食べてくれるのですが、なかなか料理によっては受け入れてくれないことがあります。
どうやらパン生地やグルテン系には私には分からないこだわりがありそうです("^ω^)・・・

モロッコ料理というか、義母の料理は油とトマト、じゃがいもさえあれば作れそうなほど、年中トマトとじゃがいもを使っています^^;
ポテトは必ず冷凍のものですし・・・
とにかく”お腹がいっぱいになればいい””カロリー(油)とタンパク(肉魚)さえあればいい”、という考えで…。
バランスのとれた食卓を知っている日本人でよかった!と最近つくづく思います。
山麓さんの料理の記事も楽しみにしています^-^
コメントありがとうございます。

Edit | Reply | 
Thu
2016.02.18
12:34

ブルーベリー #-

URL

お義母さまが作った夕食夕。。。まるでイギリス人の夕食のようです。(笑)
チップスは当たり前、野菜や海藻類などはほとんどなし、です。

私がイギリスに住み始めたころは、レストランでさえも、野菜はあっても、これでもかっていうくらい、くたくたに茹でたのが添えられていて、その野菜を茹でたお湯を飲んだ方が栄養あるのでは、と思うくらいでした。(笑)

yukiさんはお料理上手ですね。それに、アイデアもたくさんあって、いつも参考にさせて頂いています。
車麩の角煮、アップルストゥーセルケーキもチャレンジしてみようと思います。^^

これからもどんどんレシピ載せて下さい!☆

Edit | Reply | 
Thu
2016.02.18
17:54

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ブルーベリーさん

どこかで見たことのある一皿・・・ですよね。笑

義母の作る食卓には、週に2~3回は冷凍ポテトフライが登場します^^;
パンがないときは、ポテトフライを代わりに食べているようで、家族全員大好きなのです…

あと、野菜が出てくるとしたらトマトかじゃがいもですね。
そのせいなのか、甥っ子たちはトマトとじゃがいも以外の野菜が出てきたら、絶対食べません。失笑

毎日料理の写真をとるので、写真がたまりすぎて頭が混乱しています^^;
でも楽しんでいただけて嬉しいです!
アップルストゥルーセルケーキは、少し甘さ控えめなので、お好みで砂糖を加減してくださいね。
また試してみてください(^-^)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。