ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

ヨーロッパのビオペットフード&犬・猫のえさにまつわる怖~い話。

 10, 2016 18:39
yarrah①


動物園の病気の動物、
安楽死させられた他の猫や犬の肉、
骨、皮、羽、鳥のくちばし、
レストランから出る生ごみ、
スーパーで回収された期限切れの食品・・・

これらが、キャットフード(ドッグフード)の原料になっているって、知っていましたか?



ペットフードの成分に、「肉類(ミートミール、家畜ミール)」などと書かれている場合は要注意です!

これらは、私たちが食べることに適していない、4Dミールと言われるもの。

images.jpg
線をひいてある部分は、4Dミールにあたります。


4DのDは、英語の頭文字を取ったもの。
・Dead(死んでいる)
・Diseased(病気の)
・Dying(瀕死の)
・Disabled(障害のある)
という意味です。


レンタリング工場


このようなペットフードを作る、通称“レンタリング工場”では、こんな↑光景は当たり前だとも言います。
以前、アメリカのレンタリング工場からする悪臭が社会問題になっているとネットで見たこともあります。(動画を見たい方はこちら



他にも、キャットフードやドッグフードは、私たちが口にすることが適していない、
農薬や添加物がたくさん含まれています。

そのようなエサを食べているペットは、病気やアレルギーなどになりやすくなってしまうそうです。


・・・

ヨーロッパはペットフードもオーガニック先進国。
フランスのビオショップでは、オーガニックで原材料も安心なペットフードも販売されています。


naturalia①


colmar(コルマール)にある、オーガニックショップ『naturalia』

こちらで買った、ヤラー (YARRAH) のキャットフード・フィッシュ 800g
放し飼いの鶏、オーガニック全粒小麦、とうもろこし、魚(腸を除く)を原料とした全年齢向けのドライフードです。


naturalia⑦

写真は、この日買ったものです~。


ヤラーのキャットフードは、なんと、100%オーガニック認定原材料!
オランダの国際的オーガニック認証団体(Skal)によって、原材料から製造まで安全性が認められています


原材料:
全粒小麦*、とうもろこし*、鶏肉*、鶏内臓肉*、鶏脂*、魚、魚内臓肉、全粒小麦*、ひまわりの種皮*、イースト、タウリン、 ビタミン類(VB12、VB3、ビオチン、パントテン酸、塩化コリン、VA、VK3、VB6、VB1、VD3、葉酸)、 ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、硫酸コバルト、ヨウ化カルシウム、亜セレン酸Na)、 酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)
*…オーガニック認定原材料


肉自体も○○ミールのような粉状の原材料ではありませんので、安心です。

yarrah③


ヤラーは数少ない、工場の内部を公開しているフード製造工場です。
汚染物質が溜まりやすい魚の腸の部分は完全に取り除いて製造してあります。


yarrah②

プーちゃんも、喜んで食べていました!


それと・・・
大手ペットフード企業の中にはPNG社/アイムスなど動物実験を行っているところもあります。
(詳しくは、こちらのケイ&リルさんのブログをご覧ください!)



YARRAH ヤラー オーガニックベジタリアンドッグフード 5kg
ヤラーには、ベジタリアン・ドッグフードもあるから驚き~!
ダイエットにもいいみたいですよ。



私が買っていたのはこちら
アマゾンで送料無料2040円です。


ヤラー公式サイトはこちら


普段買っているドッグフードが、レンタリング工場で作られた原材料を使っているのかどうか、判断する方法はありません。
ただし、一つだけ「使っていない」ことを確実に判断する方法があります。
それは、第三者機関からの認証がある、オーガニックペットフードを使うことです。

どうか、大切な家族の健康のため、良いフードを使ってあげてくださいね(^-^)/



ランキングに参加しています。
拍手代わりに、下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~














関連記事
スポンサーサイト

Tag:買い物 ビオショップ naturalia キャットフード オーガニック ペットの健康

COMMENT 10

Thu
2016.02.11
03:05

コイズミヤクモン #mZZlshlU

URL

ゾッとしました。

yukiさん、こんにちは。

ペットフードの記事を読んで、ゾッと致しました。

うちのにゃんこは、好き嫌いが激しくて、
どうしても「喜んで食べてくれること」が優先されがちなんです。

「ケイ&リルさんのブログ」を拝見したら、ますます怖くなってきましたよ。

うちも考え直さなくちゃいけませんね。
とても参考になりました。
有難うございました(=^ェ^=)


Edit | Reply | 
Thu
2016.02.11
05:02

山麓 #w4Ib0zSU

URL

初めて知り,絶句です・・・。
私たちの世界で,どのような循環でできているのか。おかしな事はさらにおかしな事を引き起こし,必ずどこかにひどいしわ寄せが来るのですよね。
知らぬが仏ではありません・・・。
人間の食べものでさえ,加工されるプロセスが多ければ多いほど,なんだかもうほとんど食べ物ではなくなっている気がします。
そう考えていくと,身の回りの土地でできるだけ自分で作って食べるのがどれほど安心で豊かな事か,と感じます。
私も今年また畑を借りられるとよいのですが・・・。

Edit | Reply | 
Thu
2016.02.11
13:29

yuki #-

URL

Re: ゾッとしました。

コイズミヤクモンさん

読んでいただいて、ありがとうございます。
ドライフードは、つい成分を見ずに買ってしまいがちですよね。
でもこのような流通産業も存在するんです。

昔、猫を保護している友人が、「ペットフードは何が入っているか分からないから、まず自分で食べてみる。それで美味しいと思ったものを与える」…と言っていました。
中には本当にありえない味のものもあるそうです。
その友人は、ほとんど手作りで魚やチキンを煮たものを与えていましたが…。

日本は特に規制がないようなので…怖いですよね。
また参考にしてみてください!

Edit | Reply | 
Thu
2016.02.11
13:38

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

山麓さん

本当に、自分で情報を調べなければ、分からない時代になってしまいました。。
企業は都合のよいように、製造過程を隠せますので、ラベルひとつでも分かりにくいこともありますね。
特にペットフードとなると、人間が味見もできませんから、やりたい放題になってしまうのかもしれません…

ほとんどのペットフードに含まれる「動物性脂肪」・・・
これも、殺処分された犬の首輪や、またまた発泡スチロールのケースごと・・・機械にかけられ加熱処理し、その後浮いてきた脂肪を抽出したり。
なんだかありえない世界です。

ほんとに、山麓さんの言われるように、一番は自分の目で見て、確かめることですね。
私も、できるだけ”地産自消”を心がけなければ、と気持ちを新たにさせられました。

Edit | Reply | 
Thu
2016.02.11
13:50

よっこたん #90LdKUd6

URL

怖いですね~!

こんばんわ~
今日はすごくいいお勉強させていただきました(´^_^`)
口にするものだから一番大切ですよね!
私も高額なものから色々試していますが
未だに何が一番いいのかかんがてます!
試行錯誤ですが今日の記事を参考に
選んでみますね~
ありがとうございました(_ _)

Edit | Reply | 
Thu
2016.02.11
18:02

yuki #-

URL

Re: 怖いですね~!

よっこたんさん、こんばんは!

考えるだけで恐ろしいですよね(>_<)
”家畜”とひとくくりに書かれてあるペットフード、けっこう多いです。
もっと細かく表示してほしいですよね。

私も今のところ、ヤラーはヨーロッパのオーガニックフードシェアNO.1で原料も安心だということで、知っているのですが
日本のメーカーには詳しくありませんが…。
参考にされてみてくださいね。
コメントありがとうございます^-^

Edit | Reply | 
Fri
2016.02.12
00:08

Yuima #-

URL

恐ろしい。4Dのことは全く知りませんでした。
お金を稼ぐために人間は本当に限度を知らない。
人間は欲深い動物だと、こう言うことを学ぶたびに思います。
私たちはいまは鳥しか飼っていませんが、将来ワンちゃんを買う時には注意しようと思います。
家族の一員ですものね。

Edit | Reply | 
Sat
2016.02.13
01:19

ひまわり #-

URL

こんにちは。

これ、知る人ぞ、知るですよね。以前、牛骨粉だったか調べていた時に関連でこのことを知り、ビックリしました。

命あるものと命尽きたものがぞんざいに扱われている現状に人の欲の深さと罪を感じます。

Edit | Reply | 
Sat
2016.02.13
11:33

yuki #-

URL

Re: タイトルなし


Yuimaさん

コメントありがとうございます。
私も、人間は限度を知らない…ほんとうにそう思います。
表面ではいくらでも、楽しそうな宣伝文句でパッケージを飾ることができます。
でも多くの人たちは知らない現実ですよね。
こういうことを知るたびに、人間がたずさわった”知恵”は時に罪だと感じます。
どうか将来犬を飼うときには、健康にいいフードを与えてあげてくださいね(^-^)/

Edit | Reply | 
Sat
2016.02.13
11:45

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ひまわりさん

ひまわりさんもご存じだったのですね。
ペットフードは昔から、何が入っているか分からないと言いますね。
本当に人間は罪深いもので・・・多くのペットフードはパッと見て不明な成分が多く入っています。
人間は自然に不必要なものを多く作り出してしまいます。
でもその結果、その裏にある犠牲を考えていかなければと思わされます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?