ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

数字上で面接もせず採用するフランス政府と怠惰な生徒たち

 27, 2016 09:14
sandwich20160112①

旦那弁当、サンドイッチ。


旦那の職業訓練も、今日で最後となりました。
明日から3か月間、旦那は無職生活です。

半年間続いたこのプランビング(配管工)業の職業訓練、クラスの生徒は13人。
そのうち、ほとんどの生徒は真剣に仕事を探しておらず、ただお金をもらいに学校に来ていたそう。

訓練校に通うと、政府からけっこうな給付金がでます。
その給付金をゲットするために、別に配管工にもなりたくないが、学校にくる。
なので、当然授業態度は不真面目、遅刻は日常茶飯事、先生に暴言を吐く・・・etc



一人、いつも授業に使う工具を盗む生徒がいたそう。
昼休みに教室で昼ご飯を食べるのですが、そのとき先生は教室にいない。
その目を盗んで、いつも工具を盗む。

それをみんなに見せつけてへらへら笑っているそう。
毎日、毎日です。
工具は安い値段じゃありません。

先生は工具がなくなるたびに、授業を進めることができず、困っていました。
旦那や、他の生徒にとっても大迷惑。
ありえない・・・です。

なので、最後の1週間は、先生は昼休みに教室に鍵をかけ、閉め切ることにしたそう。
旦那はレストランでご飯を食べなくてはいけませんでした。
家計にも大迷惑です。


焼きおにぎり③

こないだ作った、弁当用のおにぎり&焼きおにぎりたち。



なんやろ… もう、旦那の話聞いてたら、おまえら幼稚園児か??って思います。

先生は不真面目な生徒を指導するのに精いっぱいで、授業を進めるのがやっとだったそう。
毎日生徒とのケンカ、ケンカで、真面目な生徒に手が回らない・・・
ほんま面倒な仕事だと思う。

真面目に配管工になりたいと頑張っている旦那にとって、他の生徒と目指すところが違うのも苦だったはず。
おそらく、先生はストレスで薬を飲んでいるだろう、と旦那は言ってました。


日本だったら、職業訓練校に通うのも、厳しいテストがあります。
訓練に通うには、筆記試験、面接ともに合格する必要があります。

でもフランスでは面接はないそうで簡単な筆記試験だけだそう。
もし面接をしていたら、そのような怠惰な生徒はすぐわかったと思います。


ここにカラクリが。

政府はできるだけ多くの人間に職業訓練に通ってほしい
…なぜなら、たくさんの人が訓練に通うと、首相は自分の政策の結果が出せるから。
(数字上、失業者が減ったということになる)
だから面接もせず、筆記試験もたいしたことなくても、ほぼ合格となる。


数字上で政策が成功した、と見せかけたい政府。と
その政策を利用して、給付金目当てに暇つぶしに訓練に通う生徒。


どっちも結局は自分のすることに嘘をついてる、って気づかんのやろか?

私たち夫婦はそういう人間にはなりたくないなーと日々考えさせられます。
なにはともあれ、半年間、教師の皆さんありがとうございました。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~





関連記事
スポンサーサイト

Tag:職業訓練 フランス人 弁当 おにぎり サンドイッチ フランス社会 プランビング

COMMENT 10

Wed
2016.01.27
13:38

Yuki #-

URL

うんうんうん、確かにそうですよね〜。あんなに公務員がちゃんとしてないところも珍しい‼︎
旦那の友達は学校メンテナンスの仕事ですが、働こうが手を抜こうが給料は一緒だ真面目は馬鹿を見る、だから適当にって感じです。


本当に、一生懸命働いている人が報われない社会だなぁと思ってしまいます。旦那は日仏英の他、マザーランゲージのポルトガル語、話す聞くだけならスペイン語もいけます。CDGで働いていた時、全ターミナル配置できたのは旦那だけ。でも仏語しかできない同僚と待遇も給料も一緒。能力給は存在しませんでした。優しく真面目は身体を壊す。こんな社会であってはならないですよね。


配管工さん。旦那様、一生懸命お勉強なさったんですね。お疲れ様とお伝えください。またyukiさんも毎日、愛情の詰まった愛妻弁当で支えて頑張ってらしたんですよね♡
お二人とも、本当に努力家ですごいなと思います。行事の時にお弁当用意するのも大変なのに毎日続けられたってことで、旦那様も愛情を感じているかと思います。手抜きも見られないし、栄養バランスも考えられてて見習わないとなーと日々尊敬です!

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
03:19

machiz4 #-

URL

こんにちは^^

ご主人様 無事訓練終了おめでとうございます。

訓練終わったら、今度は、就職先探しでしょうか?

大変でしょうけれど・・ 無事、就職先が、決まること祈っています。

それにしても、奥様、そんななか素敵なサンドイッチだこと^^

えらいな~ 腐らず、励まし、日本女性の鏡ですね^^ 正に内助の功^^

がんばれ~^^

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
03:54

Yuima #-

URL

まず、旦那様にお疲れさまでしたと伝えたいですね。三ヶ月そんな中でもちろん教師も大変でしたでしょうか、一緒に学ばないといけない生徒の旦那様もストレスが溜まったでしょう。お偉いさんがやることはどこの国も似たり寄ったり。結局自分のことしか考えていない。悲しいカラクリですね。こういうのを聞くたびに以前は自分が変えたいって思ったりもしたのですが、だんだん世界が見えてくると、恐らくお金や権力を目の前に出されて自我が保てる人って本当に少ないのだろうなって思い始めてきました。そう思うと世界の偉人と呼ばれている人たちの自己抑制力に頭が下がります。とにかく、ひと段落ですね。なんとか無事(?)に終わりホッとしましたね。

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
04:10

山麓 #w4Ib0zSU

URL

何だかなぁ。。と思わずにはいられないですね。切ない気持ちになります。

でも私は,きっとお天道様は見てるよ,って言葉を信じたいです。
最終的には自分はどうなりたいか,に集約される気がします。「ズルをする」方を選ぶ人は,結果的に自分もいいご縁になど,恵まれないのではないでしょうか。

周囲にそのような状況があっても,ご夫婦で選ぶ道を,どうぞ胸を張って歩んで下さいね。
泥の中にも美しく咲く蓮のようなyukiさんご夫婦を,応援しています♪

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
13:36

ブルーベリー #-

URL

お久しぶりです。

まるで、イギリスの話をしているのかな、と思ってしまいました。(笑)
私が職を人員削減で解雇になった時、いわゆる職安へ通ったのですが、そこから、政府が運営している組織団体へ行かされ、誰でも出来るようなアドバイスしかもらえず、なにこれ?と思った事があるのですが、やはりこれも、何人紹介?!したかで、次年度の予算が決まるようで、一人でも多く送り込め~というものでした。

旦那様、近い内に職が見つかると良いですね。
プラマーは絶対に需要はあると思うので。^^

↓実は、私は日本ではフランス語が専門でした。なので、イギリスに来た頃、英語はからっきしでした。今では、フランス語、忘れてますが。。。(汗)
このアプリ、さっそく試してみます。

そうそう、少し前のアップになりますが、ご主人が冷蔵庫の霜とりをしようとして、冷蔵庫を壊してしまったアップ。。。私も同じ事した経験があります。

主人が独身の時から使っていた冷蔵庫。霜がすごくなっていたので、掃除をと思ったのですが、なんせ、その時20年近く前でも、日本は既にフロストフリーの冷蔵庫。霜とりをした事がなかった私。ブスッと穴をあけてしまい、オゾンガスが。。。結果、冷蔵庫を買いに行ったのですが、当時のイギリス、フロストフリーの冷蔵はとっても珍しく、店員さんに、“そんなフリッジあるんですか?”と反対に聞かれた覚えがあります。今となっては、笑い話ですが、その時購入した無名ブランドの冷蔵庫は、18年後の今も機能してくれています。

長くなりました。ごめんなさい。

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
16:58

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

yukiさん

そうなんですよね。
旦那さま、CDGってすみませんよく分からなくて…シャルルドゴール空港のことかな?
もしそうだとしたら、そんなでっかい空港でさえ、能力給が存在しない・・・のですね…驚きました。
旦那さまそこまで多国語話せるなら対応する仕事も多岐に渡るだろうし、他のスタッフより仕事量も多いでしょうに。
というか、なかなかそんな人間いない!尊敬せずにはいられませんよ…!!

弁当は残り物&手抜きの毎日でしたよ^^;
今日から昼食も作らないといけないのか~と思うと気が滅入ります。。
早く仕事が見つかればいいですが。
コメントありがとうございます!

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
17:15

yuki #-

URL

Re: こんにちは^^

machiさん

今日から主人は就活に入りました。
朝からハローワークにいき、一件会社に履歴書を渡してきたそうですが、募集は終わったと言われたそうです、
明日も会社に履歴書を持っていくそうですが…

今日も昼からはずっと家にいるし、寝てばかりで。
前職に復帰するまで3か月間、毎日これか~と考えると・・・早く決まってくれ!!と願う日々です。

サンドイッチは簡単で済むのでたまに手抜きしたいとき、最高です^^;
応援コメントありがとうございます!

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
17:25

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Yuimaさん

そうですね。
おっしゃるとおり、結局お金だけ、自分たちが楽することだけしか考えていない感覚に流されていく人たちの多いこと…
少しの自己抑制力で、世の中はずいぶん明るくなると思うのですが。
フランス政府は汚れまくりです…

今回主にクラスを担当してくれた教師の方は、今年は今までで一番ひどい生徒たちだった、と驚いたそうです。
とにかく言うことは聞かない。
もう生活態度の問題で、当たり前のことができないんです。
大人がすることじゃないやろって…旦那も呆れていたようです。

あまりのひどさに、その先生は来年からは面接もする、と言っているそうですが。
とにかく、最終試験も無事合格して、ほっとしたところです。
コメントありがとうございます。

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
17:33

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

山麓さん

私も同感です。
ずるをして、自分に嘘をついて生きていれば、結局そのしわ寄せがやってくるのだと思います。

本当にすることが幼稚で、かまってちゃんばかりの生徒だったようです。
その悪態をつく多くの生徒が、ムスリムだったと聞いて、またげんなり。
ほんとに、自分のことしか考えてないムスリムが多いんです。

最初から働く気がないのに来ているから、先生は大変だったそうです。
日本だったらここまで荒れるか…と思いますが、もう泥だらけ、どろどろだったそうで。

そんな泥にまみれ、頑張ってくれた旦那にはいつかいい仕事が見つかればいいな・・・と願う日々です。
コメントありがとうございます。

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
17:47

yuki #-

URL

Re: お久しぶりです。

ブルーベリーさん

イギリスでも、お役所仕事はそういう有様だったのですね。
そのような裏のカラクリを知ると、ほんと、情けなく感じますよね。
日本ではまだちゃんと相手の状況を見極めて、働いてくれると思うのですが…お辛い思いをされましたね。

ブルーベリーさん、フランス語専門だったのですね!
このアプリは、私はまだ初級のところだけしか見ていないので、上級者のところはどんな感じなのか分からないんですが。
主人も時々これで英語を勉強しているようなので^^また使ってみてください。

冷蔵庫のお話、まったく我が家と一緒ですね。
やっぱりブスッと刺してしまうものですよね~("^ω^)
フランスではいまだにほとんどが霜のつくタイプですよ!
日本ではフロストフリーの冷蔵庫が当たり前!なのでげんなりでした。
なので、冷凍庫はもともと大きいものがあるので、冷凍庫のついてない冷蔵庫を選んだんです。

店員も知らないって、それもすごいですよね。
電化製品に関しては、ヨーロッパは日本より数十年?遅れているのかもしれないです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?