ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

旦那絶賛!美味しく作りやすいクリームコロッケのレシピ

 13, 2016 20:13
昨日アップしたクリームコロッケ、簡単に作れる方法を教えてほしいとのお声もいただいたので、紹介しますね。

クリームコロッケ系(カニクリームコロッケ、コーンクリームコロッケなど)って、何かと面倒ですよね。
冷凍庫などで冷やさないといけないし、俵型にまとめるのも柔らかい分手間がかかるし、揚げるときも破裂しないか気になるし…
で、作るのを敬遠してしまいがち。

クリームコロッケ②
とろ~っと、断面で分かりますか?


でも、これだと作りやすく、しかもクリーミーなコロッケになる!という絶妙なレシピ(配分)。

フランスではクリームコロッケというものは存在せず、クリームコロッケ自体初めて食べた旦那。
そんな旦那も「美味しい!」と絶賛で、私が作るコロッケの中で一番に入るんじゃない?とのこと

刻んだ野菜も入れてあり、野菜嫌いの甥っ子も食べてくれます。

クリームコロッケ④
1才の甥っ子

野菜嫌いだけど、このコロッケは食べてくれるので、さりげに騙す旦那と
1個まるまる食べてしまいました。


クリームコロッケ③


たまに食べるととっても美味しくて、ご飯がすすむ魅惑的なおかずなんですよね。

翌日はダンナの弁当にも入れました。
衣をつけたら、そのまま冷凍して、好きな時に揚げることもできますよ☆


では、レシピはこちらから

↓↓↓


★旦那絶賛!美味しく作りやすい野菜クリームコロッケのレシピ★

クリームコロッケ③


<材料 16個分>

じゃがいも  200~300g(好みの柔らかさになるよう加減してください。私はいつも300g使います。)
玉ねぎ   小1個
人参   120g
コーン(缶のもの)  80g
パセリ  適量
グレープシードオイル   20g
小麦粉   70g
豆乳   400㏄
塩・こしょう   適量

【衣用】
小麦粉  適量
水溶き小麦粉(小麦粉を同量の水でとろっとするくらいに混ぜる)  適量
パン粉  適量


<作り方>
①玉ねぎ、人参はサイコロ切り、パセリはみじん切りにする。
②じゃがいもは1cmくらいの薄切りにし、蒸し器で蒸し、つぶしておく。
③鍋にグレープシードオイルを熱し、玉ねぎ、人参をしんなりするまで弱火で炒め、コーンも加える。
クリームコロッケ⑤

④③の鍋に小麦粉を加えて弱火で焦がさないよう炒める。
クリームコロッケ⑥
※この写真のは、冷蔵庫にあった、かにかま3本も刻んで加えてます。

⑤④に豆乳を3回に分けて混ぜながら加え、パセリを加え、塩こしょうで調味し、火を止める。
クリームコロッケ⑦
↑ここからは、うちは旦那用に牛乳、私用に豆乳と分けるため、写真の見た目、分量が少なくなってます。

⑥⑤に②のマッシュしたじゃがいもを混ぜ、バットなどに移して冷ます。
クリームコロッケ⑧
じゃがいもとミックス~♪

⑦⑥を16等分し、手に油を付けて俵型にまるめ、小麦粉→水溶き小麦粉→パン粉の順にまぶしつける。
⑧揚げ油(分量外)を170℃に熱し、こんがり揚げたらできあがり。


※塩こしょうと、あればナツメグパウダーも入れると美味しいです。(味付けは濃いめが美味しいです)
※揚げるとき、中身はすでに火が通っているので、表面がこんがり色づけばOKです。
※そのままでも美味しいですが、お好みでケチャップやソースをつけて召し上がれ♪

16-01-12-20-24-06-302_deco.jpg

ちなみに、フランスでは、日本のようなザクザクしたパン粉が売ってません。
アジアショップにはありますが、ショートニングが入っていて、体に悪そうで…最近、やめました。
今は、食パンをフードプロセッサーでガーッと細かくしたものを使ってます。


このコロッケ、美味しいのですが、ホワイトソースに油が入っていて、しかもそれをまた揚げているので、私は2個くらい食べると、おえっとなります…
でも美味しいので食べてしまい、翌朝胃もたれ…

旦那は、4~5個は平気で食べていますが。
しかもマヨネーズつけて、さらにオイリーにするという…衝撃の食べ方!!
私にはimpossibleです


完全に冷蔵庫や冷凍庫で冷やさなくても、常温でまだ温かいかも…状態でもまとまるので、楽ちんです☆
私が作るときは100%の確率で爆発しません。
ぜひ試してみてください(^-^)/


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






関連記事
スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ 豆乳 弁当 コロッケ 甥っ子 コーン アレルギー 夕食の献立

COMMENT 8

Thu
2016.01.14
00:34

かずさん #-

URL

こんにちは

わぁー、これはいいですね。野菜も色々とれるし。
うちはクリームコロッケ大好きなのですが、早めに準備しないと冷蔵庫で冷やす時間がとれないし、固さも微妙で破裂したりで、だんだん作る回数が減っていました。
これなら安心! このレシピで早速作ってみますね。
ありがとうございました。

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
01:54

Yuima #-

URL

レシピ感謝します!!ジャガイモを入れるのですね、目からウロコでした。
冷やすと時間かかるし、手間もかかるので敬遠していましたが、これでようやく憧れのクリームコロッケが作れそうです!!フランスにはパン粉がないのですね!?(アメリカの)セントルイスではPANKOで買えます。アジアンマーケットでは必ずありますので、結構恵まれた環境なのだと思います。でも私はクラッカーとかを砕いて作る方が、サクサクしていて好きです。

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
02:47

チェリー #-

URL

初めまして(#^.^#)

おっしゃる通りクリームコロッケはなかなか作りづらく
市販の物に頼ってました

詳しいレシピを見てて作りたくなったのでレシピ頂きます♪
ありがとうございました(#^.^#)

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
11:54

HanaDaisy #c/WHnAiQ

URL

さすがyukiさん!
あちこち工夫がされてますね~
私も試してみます^^

それにしても美味しそう♪

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
13:47

yuki #-

URL

Re: こんにちは

かずさん

そうですよね~。
じゃがいもを入れると、少し固まりまとめやすくなるので、忙しい主婦にとってはとっても助かるんです。
クリーミーさは減るかもしれませんが、うちはこれで十分なのです^^
また作ってみてくださいね^-^

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
13:52

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Yuimaさん

じゃがいもを入れるのは邪道かもしれませんが、手早く作れて美味しいのが一番なので^^;
もしクリーミーさを増やしたいなら、じゃがいもの量を加減してみてくださいね。
クラッカーをフライにつけて揚げるのも美味しいですよね。
アジアショップにパン粉はあるのだけど…種類も少なく、あまり美味しくないんです。
アメリカでは日本食材が豊富にそろっていそうでうらやましいです!

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
13:54

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

チェリーさん

初めまして。
コメントありがとうございます。
うちはけっこうじゃがいもを入れるので、さらっと液体状のクリームにはなりませんが、それでもとろっと感はありますよ。
ぜひまた作ってみてくださいね^^♪

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
14:00

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Hana Daisyさん

コメントありがとうございます。
じゃがいもを入れるのは邪道かもしれませんが、忙しいときは助かりますよね^^;♪
クリーミーさを残すために、ソースは煮詰めすぎないようにするとGOODです。
また試してみてくださいね(*^-^*)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?