ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

フランス、ドイツ、スイス国境にまたがる、大型スーパー

 05, 2016 12:41
先週はまたドイツまで買い物に行ってきました。
20151230①
お目当ては、こちら

Weil am Rheinという町にある、RHEIN CENTER(ラインセンター)
フランスとドイツ、スイスの国境近くにあるので、多くのスイス人、フランス人でにぎわう店でもあります。

年末ということもあってか、たくさんの人!人!人!
もう、駐車場に入ってから車を停めるのに30分くらいかかり、歩くのも大変でした

20151230③
こちらは、そのショッピングセンター内にある、「Bacher」というビオショップの、ベジタリアン用の食品コーナー。
べジハム、べジソーセージ、ステーキ、セイタン、豆腐などなど…
この写真以外にも、どどーんと設けられてあります。

20151230②
植物性100%の、ヴィーガンチーズだけでも、これだけ種類があります。
お店には、その他、グルテンフリーのコーナーや、自然派化粧品、サプリメントなども置いてあります。

20151230④
買った商品の一部
上段真ん中のべジミートヒレ肉タイプは1.79ユーロ(約230円)と驚きの安さでいつも大量買いしてます
お肉そっくりの美味しさ。家族も好きです。

vege cheese① 
ピザ用べジチーズ(Pizzaschmelz)!3.59ユーロ。乳製品不使用です。
初めて購入してみました。
このピザ用べジチーズ、ドイツではけっこういろんなお店に売っています。

vege cheese② 

ココナッツオイルが原料になっていて、ヘルシーです。

先日ピザにも乗せてみました。
味は、また後日レポします~♪



そして、今回の最大の収穫はこちらの野菜!!!

↓↓↓


サルシファイ
日本のごぼう!?
と思って、2.99ユーロ(約390円)もするけど、買ってしまいましたぁ!!


もう何年も食べれていなかったごぼうを手に入れ、超ルンルンで家に帰ったものの・・・

ネットで調べたら、これ、ごぼうじゃない!!
「salsify(サルシファイ)」という西洋ごぼうで、日本のごぼうとは全く食感や味が違うらしい…
どうやら、アスパラガスの味わいに近いとか…ガックリ


でも、ごぼうと同じように味噌汁に入れたら、よいだしが出てとても美味しかったです。
日本のごぼうより、あっさりしていますね…なんか、物足りない感じがしましたが。


・・・
こういう失敗もありますが、やっぱりドイツならではの食品も試してみる価値はありそうですヾ(・∀・)ノ♪




ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~





関連記事
スポンサーサイト

Tag:買い物 ドイツ ラインセンター ビオショップ サルシファイ ベジタリアン商品 べジチーズ ごぼう bacher

COMMENT 6

Tue
2016.01.05
18:21

pil #-

URL

こんばんは。

この西洋ごぼう、私も失敗しましたよ~。
アクが強いし、歯ごたえはないし、ごぼう特有の香りも少ない。
美味しくないわけではありませんが、日本の物とは別物ですね。
きっと、ヨーロッパに住む沢山の日本人が、同じ失敗をしていると思います。(笑)

Edit | Reply | 
Wed
2016.01.06
08:45

yuki #-

URL

Re: こんばんは。

pilさん

そうなんですね!
やっぱりはじめは誰もが失敗するのですね~。
皮をむいたら、ヌメヌメしてて、手を水で洗ってもヌメヌメが取れませんでした…
それに日本のごぼうよりすぐ柔らかくなりますね…
たくさん入っていたので何に使おうか…。もう次は買いませんxx

Edit | Reply | 
Wed
2016.01.06
12:21

ブルーベリー #-

URL

yukiさんと同じ経験してますよ〜。
私もごぼうだぁーと喜んで、きんぴらにしたところ、ごぼう特有の歯ごたえがなく、何だかクテ〜っとなってしまいました。

近くに中華食材店などはありますか?
イギリスはロンドンとかでしたら、日本の野菜類も簡単に手に入るようですが、私が住むところはそうはいきませんが、この中華食材店では、ごぼう、レンコンなどが手に入ります。

そうそう、日本の野菜で恋しいものの一つに、蕪があったのですが、昨年、ガーデンセンターで、メロンのように甘いターニップです、とのうたい文句と日本の蕪のような写真に魅せられ、種を購入したのですが、それは本当に日本の蕪でした。お味噌汁にお漬物、とっても美味しく頂きました。
もしよかったら、庭植えのリストに追加されてみて下さい。☺️

Edit | Reply | 
Wed
2016.01.06
13:31

山麓 #w4Ib0zSU

URL

サルシファイ・・・初めて見聞きしました。見た目は牛蒡そっくりですが,別物なのですね。

そういえば,私は旅先での一番の楽しみがスーパーマーケットだった事を,久しぶりに思い出しました。その土地その土地の産物を,片っ端から食べてみたくて。それはそれは興味深いですよね~♪

国内でも同じです。お味噌やお豆腐など,その土地の味付けや好みを垣間見るような気持ちで,ワクワクします。

紹介されているお店の,ヴィーガンコーナーの充実度がすごいですね!!見ているだけで相当楽しませていただいています(笑)。

Edit | Reply | 
Wed
2016.01.06
15:38

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ブルーベリーさん

やはり、イギリス在住のブルーベリーさんも経験済みだったんですね!
いつも行っているアジアショップには、れんこんは冷凍の中国産のパックなら売っていますが、ごぼうは見たことがないんです(>_<)
今回ドイツで初めてごぼうらしきものを見つけたので、もう小躍りして、ルンルンで帰ったんです。
そしたら旦那がネットで調べてて、「yuki、これごぼうじゃないよ…」っていうので、ガーン!とショックだったのです。
そちらではごぼうや蓮根が手に入るんですね。うらやましいです。
そういえば、かぶ!今年育てたくて、苗を探しまわっていたのですが、結局こちらでは見つけられず…
ターニップですか!メモメモ。。。来年は種を探して絶対育ててみたいと思います^^

Edit | Reply | 
Wed
2016.01.06
15:44

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

山麓さん

サルシファイは日本では珍しいのかもしれませんね。
私も見たことも聞いたこともありませんでした。
見た目は日本のごぼうそっくり!なので、騙されてしまいました^^;
私も旅先の名物、特産品をチェックするのが大好きで、珍しいものなどを探して、もう何時間もうろうろ徘徊してしまうタイプです^^;
ドイツでも、いろんな珍しい野菜があって、見ているだけで飽きませんでしたよ。
全く興味なさそうな旦那を、ずっと荷物持ちで待機させてましたが…
もうヴィーガンコーナーはウキウキで!かなり長時間楽しめましたw

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?