ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

コンパニオンプランツ★

 09, 2015 11:00
毎日、我が家の庭の野菜たちは、すくすく成長してくれています。

先日お話した、「トマトの脇芽」のことですが。。。

脇芽をぽきぽきちぎっては、植えていったので、すごい数になりました。
植える場所を確保するのが大変でしたが。。。ここは、コンパニオンプランツをねらって、植えました。

”コンパニオンプランツ”→近くに栽培することで互いの成長によい影響を与え、共栄しあうとされる植物のこと

272.jpg

↑こちらは、バジルの間に等間隔で植えていきました。(左の方)
右のは、大きくなったトマトです。

手前に、中国野菜のカイラン→※追記:ツルナの間違いでした(詳しくはこちらの記事参考)も植えてます。
フランスには、ほうれん草の苗があまり売ってなくて、緑がほしかったので、ツルナの苗を買いました。

トマトとバジルは、近くに植えると、お互い成長を高めてくれます


267.jpg

ここにも、バジルの間に植えました。
(我が家はバジルがたくさんです^^)

右のトマトは、大きくなってます。
葉っぱだけが大きくなって、肝心の実はそんなに・・・


264.jpg

↑こちらは、コリアンダーを収穫したあとの畝に、植えました。
まだコリアンダーが少し残っていますが、その間を埋めるようにトマトの苗を植えました。


181.jpg

コリアンダーは、もう花が咲いてしまってます。
花が咲く前に、たーくさん収穫しました。
これは、種にして保存しよう。

トマトとコリアンダーも、近くに植えるといいそうです。
害虫は、コリアンダーの香りを嫌うので^^


269.jpg

↑こちらは、ミントの隣に植えました。
トマトにつくアブラムシは、ミントのにおいを嫌って逃げていきます。


198.jpg

ミント、植える前はしなしなで、死にそうだったのに、今はこんなに元気に☆
毎日の水やりの成果です。


これで、野菜たちがお互いすくすく成長してくれることを願います☆



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


関連記事
スポンサーサイト

Tag:トマトの脇芽 トマト 家庭菜園 コンパニオンプランツ ミント コリアンダー ツルナ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?