ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

やっぱり、ふらんす、コネ社会。

 17, 2015 09:36
昨日作った、ちらし寿司弁当。
5人分、作りました。

20151216②

・ちらし寿司
・ソイミートのチリソース(一番好評で、みんな肉と思って食べていたそう)
・さばと野菜のトマトソースあんかけ
・じゃがいもとラディッシュの葉のジェノベーゼソース

みんな興奮気味で喜んで食べ、全員ひとつ残らず完食してくれたそうです!!
ラディッシュの飾り切りがすごい!と写真に撮りだす子もいたそうです

20151216①

本当は具を混ぜ込んで混ぜ寿司にする予定でしたが、トッピングした方がきれいかも?と思い、急きょ方針変更したので、ゴテゴテしてます。

黄色い炒り卵に見えるのは、豆腐で作ったニセ卵です
水切りした木綿豆腐1/2丁を炒め、醤油小さじ1/2くらい、塩少々、ターメリック少々で味付け。味も卵そっくりですw

ちらし寿司は、旦那は「また食べたい」とかなり気に入った様子でした。


さて。


今プランビング(配管工事業)の職業訓練校に通っている旦那。

モロッコ(イスラム教の国)の名前ということで、旦那の就職活動がお先真っ暗だったのですが…
(実際、何件も履歴書を送ったものの、連絡が来た会社はなし。)
そんななか、明るいニュースが。

旦那さん、ずっと前に、
「僕が職業訓練校の先生といかにいい友達になれるかどうかが、一番大切なことだ。」
と言ってたんですが。
その意味がようやく分かりました。

訓練校のI先生はフリーランスでプランビングの仕事をしていて、他のどの先生より優秀で教え方もうまいんですが、旦那、その先生とかなり親しくなり、
「これから先生がフリーランスの仕事を受けたら、僕も一緒に付いて行って勉強させてもらってもいいですか?」
と聞いたそう。

先生は
「もちろんいいよ。でも、仕事の給料は、僕一人がもらうのではなく、2人で半々に分け合いたい」
と言ってくれたそうです

なので、これから先生(←プロ中のプロ)と一緒に仕事を学べ、経験をつめて、そして給料も少しですがもらえる、ということになったのです。

コネ社会のフランス。
人と人とのつながりが、日本以上に大事になってくるんだな~…と改めて思わされました。


先生の、その好意に感謝。
それと同時に、先生からツテをもらえるほど、頑張った(手を回していた?)旦那さんにも感謝。
職業訓練は来年1月に終わってしまいますが、その後も先生と一緒に経験を積める、というだけでも、就職への道はかなり変わってくると思います。

これで、旦那の夢に一歩近づいたかなぁ?

ちなみに、その先生、ヴィーガンなんです。私がフランスで初めて会ったヴィーガンでした


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになりますす。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






関連記事
スポンサーサイト

Tag:コネ フランス人 ビーガンレシピ ちらし寿司 弁当 ソイミート 豆腐 職業訓練 就職活動 イスラム教

COMMENT - 8

Thu
2015.12.17
11:20

HanaDaisy(バニラ) #c/WHnAiQ

URL

美味しそうですねーー! ちらし寿司♡
イギリス発送はして頂けませんか?(笑)
それにしても大きなタッパー弁当!! 大変な量ですね^^;

それから旦那様のお仕事の件。。
明るい希望が出て来ましたね。
社交的でかつ日頃の頑張りが認められているからこそですよね。
本当に良かったですね。 きっと本就職の方もうまく行くと思います☆

Edit | Reply | 
Thu
2015.12.17
11:26

ふくちゃん #-

URL

おいしそうな弁当にみなさん喜ぶんですね。良いヴィーガンの先生がいてよかったですね。

Edit | Reply | 
Thu
2015.12.17
16:08

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Hana Daisyさん

コメントありがとうございます。
その先生、フリーランスでけっこう稼いでらっしゃるようなので、たくさんお仕事が入ればなぁと思いますが…どうなることやら。
フランスで生き残るには、コネを利用していくしかないようです。
人に気に入られていれさえすれば、けっこううまく、物事が進むようです。
旦那さん、こういうことだけはウマいので^^;

ちらし寿司は、フランス人でも食べやすいように、邪道ですがツナをトッピングしました。
それにしてもタッパーが、日に日に大きくなっていってます・・・

Edit | Reply | 
Thu
2015.12.17
16:13

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ふくちゃんさん

旦那が、”喜んで食べてるところを私にも見せてあげたい!”と毎日言ってきます。
相当、みんな普段とは違う顔で、喜んでいるようです。

仕事の件、理解ある先生でよかったです。
毎日、授業が終わっても遅くまで居残って、先生と一緒に作業をしていたのもよかったのかもしれません。
旦那の戦法にも脱帽です。

Edit | Reply | 
Fri
2015.12.18
00:26

山麓 #w4Ib0zSU

URL

嬉しい知らせに心躍ります♪ ご主人の努力とそれを下支えしてきたyukiさんご家族の賜物ですね。
お弁当の炒り卵風。是非!私もやります。このブログを訪問するようになってから,スーパーで「ミート風大豆」を購入したりして,楽しみになってきました。家族の体質改善のため,お肉を控えることにしているので,勉強になります(^o^)。yukiさんのお弁当・・・私も食べたい~♪

Edit | Reply | 
Fri
2015.12.18
11:55

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sat
2015.12.19
15:47

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

山麓さん

コメントありがとうございます。
フランスは、日本よりもずっと、コネで簡単に色んなことが動いていきます。。。
本人の努力もありますが…旦那はどの生徒よりも一番、先生と話しをしていてますから、それもあるんでしょうね^^;
山麓さん、大豆ミートお使いになってるのですね!
徐々に息子さんの体調よくなっていくといいですね。
※炒り卵風、すみません、醤油は小さじ1/2の間違いでした。(訂正しておきました)
ターメリックがない場合は、少し味は違ってきますがカレー粉でもできます。(その場合は、色がつきにくいので少し多めに)
いつも訪問していただいて、ありがとうございます♪


Edit | Reply | 
Sat
2015.12.19
15:56

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Aさん

コメントありがとうございます。
フランスでは、見た目より味やスピード重視で、飾り切りをすることなどまずないので、とても驚いていたようです。
でも日本では、ラディッシュでも、もっとすごい飾り切りをする人もいますよね!
りんごウサギも試してみましたが、「どうしてこんな風に切っているの??」と、旦那に質問をしてきた子もいたとか…
飾り切りをすることって、本当に日常にないから、不思議に感じるのかな?
弁当作りが始まる前は、夜プーのことを考えてしまって寝れなかったり、暗い気持ちのことが多かったのですが、このおかげで、ずっと弁当のことを考えられそうです^^;
優しいコメントありがとうございます^-^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。