ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

国際結婚にありがち?食生活の違い。

 25, 2015 16:44
20151217.jpg 

昨日、自分の今の喉の病気や薬のことについてネットで調べていたんですが、「あ、これだ」という病名を発見しました。
”逆流性食道炎”です。
症状が全く一緒で、医師が処方した薬からも、分かったのです!

胃の病気で、たいていの人は吐き気や咳、痰などの症状があるそうで。
ストレスや食生活の欧米化などによって、引き起こされることが多いそうです。

ストレス、食生活、と聞いて、思い当たるふしが・・・


病気になったのは、ちょうどフランスに来て数か月たったころ。

旦那との食生活の違いで、毎日の料理が大変で、ストレスがたまっていました。

旦那→和食嫌い、米を食べない、スパイス&オイリー食が好き。
私→あっさりした伝統的な和食好き、米好き、スパイスはなるべく控えたい

と、全く2人の好みが違うのです。


pizza20151218.jpg
こないだ焼いた、ピザ
私はチーズがダメなので、豆乳マヨネーズをかけました。旦那は大のチーズ好き。


旦那は、和食を作っても、全く食べようとしないので…
主人に合わせてパンやピザ、パスタ、フライものなど、毎日こってりとしたメニューばかり作っていました。
こちらに来てから、お米や和食を食べる量がガクッと減ったのです。
あっさりした和食は、私の調子が悪いときに作るくらいで…作っても月に一回くらいかな…
日本にいた時と比べると、ほんとに大きな変化です。

他のことでは大満足なのですが、食事のことはほんとにストレスたまりまくりですヽ(*>口<*)ノ!!


でも、やっぱり楽をしたいし、自分に合わせると旦那は全く食べようとしないので、結局私が旦那に合わせてしまっていました。
日本の料理しか知らない自分は、毎日、メニューを考えるのも大変だし、食べたいものを食べれないのもストレスで。


それと、旦那含め、義母も、家族みんな、そろって「米は便を固くする。食べすぎると便秘になるから食べないほうがいい。パンを食べたほうがいい。」と言います。

そんなこと、初耳ですが…本当なのでしょうか?
私は、米の方がヘルシーだし、そんなことないと思うんですが…。

ドリア②
豆乳を使った、ドリア


ドリア①
こちらは、旦那の分牛乳を使ったもの。


この病気を旦那に伝えて、「今度からもっと和食を作っていい?」と聞いてみたら、「分かった」と言ってくれましたが、絶対食べないわ…もう、予想つく。

国際結婚は、いろいろ問題も多いですね。
ま、それも分かっていて一緒になったんだから、慣れていかないと…とは思いますが、私も年をとったのかな


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~







関連記事
スポンサーサイト

Tag:フランス人の配偶者 フランス人の特徴 フランス移住 国際結婚 夫の愚痴 逆流性食道炎 ピザ ドリア 豆乳 ストレス

COMMENT - 8

Fri
2015.12.25
20:31

おしゃま #7JZfjjgM

URL

日本人同士でも食の好みが違うと大変といいますが、国際結婚ではその違いはきっともっと大きいですよね。スパイシーな料理が好きな私でも、さすがに毎日では厳しいな、と感じてしまいます。食の好みの違いは、話合い、試行錯誤して妥協点を見つけていくしかないのでしょうか……。逆流性食道炎とのこと、お大事になさってくださいね。

Edit | Reply | 
Sat
2015.12.26
06:56

よっこたん #90LdKUd6

URL

感謝です!

yukiさんこんにちは~
昨日はお祝いのコメント頂きありがとうございます(__)
yukiさんより一足先に次男ちゃんが産まれました!
ゴメンネ~(((((*ノДノ)えーん
喜びは是非何倍もおすそ分けしたいです!
yukiさんも楽しみはこれからですよ~(✌'ω'✌)
食に関してはyukiさんは素晴らしい主婦ですね~
ご主人様の体調に関して心配して一杯気遣いしながらですもん(*゜д゜*)
感心させられます。
出来上がった物はどれも美味しそうで私なら全部
食べちゃいますよ~(最近食べ過ぎ傾向である)( ̄▽ ̄;)
でも何をしても健康が一番ですものね~
プラスになれば本当に最高ですね!

Edit | Reply | 
Sat
2015.12.26
08:29

pil #-

URL

食に関する悩みって、尽きることがありませんね。
私の夫も、煮物系を全く食べてくれませんでした。
その他、鍋料理・うどんもダメでしたね、猫舌で。
それが今では、喜んでとはいかないまでもちゃんと食べてくれてます。私のほうも、コッテリが結構平気になりましたし。
お互い、“慣れ”ですね。
でも、調子の悪い時は、できれば旦那さまに理解してもらって、あっさりした食事にできればいいんですけど...
(ヨーロッパでは、何でも薬だけで治そうとして、“体に負担をかけない食事を心がける”といった考えがあまりないような気がします。フランスではどうですか?)
無理せず、お身体大事にしてください。

Edit | Reply | 
Sat
2015.12.26
14:38

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sat
2015.12.26
19:38

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

おしゃまさん

コメントありがとうございます。
そうなんです。どうしても楽をしたくて、私が旦那に合わせてしまっていました。
それでも特に問題なく感じていましたが、今回の病気の件で見直さないとと思いました…
たまに、あっさりとした和食を食べた日は、快便だし^^;もうすごく調子がいいのが分かるんです。
旦那の前に付き合っていた彼氏は2人ともベジ+和食+お米もオッケーな人だったので、余計しんどく感じてしまうのかもしれません。
私の思いを伝えると、「わかった!これからは和食も食べる!」と言ってくれたので、今日はさっそくかす汁を作ってみましたが、ひと口飲んで「無理」と、食べてくれず…結局、オイリーなものだけ食べました。
少しずつ、慣れてくれればいいのですが…ね。

Edit | Reply | 
Sat
2015.12.26
19:45

yuki #-

URL

Re: 感謝です!

よっこたんさん

次男ちゃん本当におめでとうございました(*^-^*)
私もずっと気になっていたので、自分のことのように嬉しかったですよ。
こちらのことまで心配してくださって、ありがとうございます!
食事のことは、私が気遣いしてるっていうより、旦那に合わせた方が楽なので、ついつい面倒で自分の別料理を作っていなかっただけなんです^^;
和食を本当に食べてくれないんですよ~まぁ、生まれ育った国も違うので、慣れない食事は食べにくいのが普通なのかもしれませんが。
少しずつごまかしながら食卓に出していこうかなと考えてます^^;

Edit | Reply | 
Sat
2015.12.26
19:59

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

pilさん

pilさんもそうでしたか。私も夫も全く同じです。
煮物系、お浸し系、菜っ葉系はまずだめ、鍋料理もダメ、うどんダメです。おでんなんて、匂いをかいだだけでダメ!
今まで食べたことがない種類&匂いの料理なんでしょうね…
(それにしても、猫舌で食べれないって、難しいですね!)
あっさりした和食で唯一食べてくれるのは、寿司(でも、マヨネーズは必須…)、そばくらいですかね。
フランス人も、体に負担をかけるような食事ばかり好んで食べますね。
家族は体にいい食事には興味はあるみたいですが、こちらからすると「それ、間違ってるやろ」と突っ込みたくなるものばかり崇拝しています…
私の好みに合わせた料理にしてしまうと、結局食べない→義母が作った体に悪い料理をつまみ食いして食べる。という悪循環になるので、それも防ぎたいです。
いつかは私も慣れるといいのですが。。。
旦那も努力をして、頑張って食べてほしいです(>_<)

Edit | Reply | 
Sat
2015.12.26
20:15

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Sさん

コメントありがとうございます。
いつか、和食も美味しいと言って食べてくれるようになるといいのですが…
生まれた国も育った場所も違うので、やはり「食べたことのない料理」は手をつけられないのでしょうね。
Sさんの言われるように、無理なときは無理!と自分に合わせてもらうのも必要かもしれません。
今日も、友人に同じようなことを言われました…彼にも合わせてもらわないと!ストレスためたらだめ!って^^;
ちょっとくらい慣れない食事でも、頑張って食べろよ!私だって頑張ってるんだから!と夫につっこみたくなります。。。ダメですね(^_^;)

たしかに、手作りの食事を食べることによって、つながりができると感じます。
私もがんばって、時間のあるときには別々の料理を作るようにしないといけませんね。
「yukiが妻で本当によかった!食事に関しては本当に満足してる!」と言ってくれるのですが、「それは、私があんたに合わせてるからですよ…」とおもいます;
これから、あっさり和食を作ったら、どうなるんでしょう?
反応が見ものですが、少しずつ試してみたいと思います^-^;

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。