ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

家族に大好評のべジ肉まんのレシピ

 06, 2015 16:23
久しぶりに、天気がよくポカポカ日和。
といっても、外は寒いけど…部屋のなかは、暖房が効いているので、お日様がふりそそぎ、ポカポカなのです。

こんな日は、発酵日和。
イーストを使って温かい場所で発酵させる、パン系を作ってみたくなるのです。


nikuman⑥

といっても、今日は肉まんを作りました☆
お肉は使っていない、べジ肉まんです!(←肉食家族にも好評なんですw)
野菜もたっぷりでヘルシーです。


vege meat①

肉のかわりに、ビオショップで買った、乾燥ソイミートを使いました。
(本当はミンチタイプを使いたかったけど、家に在庫がなく、少し大きめのタイプを使いました)
値段は、覚えてないんですが、たしか2ユーロ(260円)くらい。肉よりだいぶ安いです。


vege meat②

原材料は、オーガニックの大豆100%です。
湯で戻して味付けすると、お肉みたいになり、美味しいのです。
お肉と違って、安いし、長期保存できるので便利です。



日本でもミンチタイプ、ブロック(唐揚げ)タイプ、などいろいろなタイプの大豆ミートがあり、人気が出てきています。


薄力粉に塩、砂糖、ドライイースト、ぬるま湯を入れてこねこねし…温かいお部屋で、ぬくぬく発酵させましたぁ

nikuman①

発酵前

nikuman②

発酵後
のんびり発酵しすぎた?生地がかなり緩みました


イーストで膨らませた生地が、ふわふわ♡で、パン類が好きな家族もみんな大好き。
いつも、残らず食べてくれるので、今回は倍量で24個!作りました!

nikuman⑦


中身はこんな感じです。
春雨がエキスを吸ってジューシー、れんこんのシャキシャキ感が美味しいです。

できたては最高に美味しいですね。

家族は肉なしとは分からず、食べてました☆(←そもそも、肉まん自体が初めて)
義母も、義姉も、義弟も、旦那もみんなに好評だった、植物性100%のヴィーガンレシピです。


ではレシピはこちらから~


↓↓↓

★野菜たっぷり!肉なしべジ肉まんのレシピ★

nikuman⑥

【材料 24個分】

*生地*
薄力粉 400g
塩  ふたつまみ
砂糖 大さじ3~4
ドライイースト  小さじ2
油   大さじ1

*具*
乾燥べジミート(ミンチタイプ) 50g
長ネギ(またはポワロねぎ)  約10cm
れんこん  約10cm
キャベツ  1/8個(約150g)
乾燥春雨  80g
ごま油  大さじ1

*調味料(あらかじめ合わせておきます。)
麦味噌  大さじ2
コチュジャン  小さじ1~2(辛いのが好きなら小さじ2)
砂糖  大さじ1
酒   大さじ1
醤油  大さじ2
塩こしょう  少々
片栗粉  大さじ1
水  100㏄


【作り方】

①油以外の生地の材料をボールに入れ、ぬるま湯(分量外)を少しずつ加え、菜箸で混ぜる。
②ある程度まとまったら、手でこね、打ち粉をした台の上に移し、よくこねる。
③粉っぽさがなくなり表面がなめらかになったら、ボールに入れ、ラップをして温かい場所で1~2時間おいておく。
nikuman①

④具を作る。べジミートは水に30分ほどつけ、柔らかくなったら、水気を絞っておく。野菜は粗みじん切り。春雨は湯で戻し、1~2cm長さに切る。
⑤長ネギ、れんこん、べジミート、キャベツの順にごま油で炒め、戻した春雨とすべての調味料を加えて2~3分、全体になじむまで炒める。
nikuman⑤

⑥生地が2倍くらいに膨らんだら、ガスを抜き、油を加えて軽くこね、24等分にし、丸める。
nikuman③

⑦丸めた生地を打ち粉をした台の上で、手のひらで押し、麺棒を使って平らに伸ばし、具を中に入れ、包む。正方形に切ったクッキングシートに乗せ、15分ほど置き、2次発酵させる。
⑧湯気のたったせいろ(または蒸し器)に⑦をクッキングシートごと入れ、強火で10分蒸してできあがり。

※お好みで、醤油や練り辛子をつけていただきます。
※具はたっぷりめに入れると美味しいです。
※春雨は、緑豆春雨が美味しいですが、写真のものはビーフンを使いました。


れんこんがない場合は、たけのこでも美味しいです。
干ししいたけや、きくらげをいれて作ったりもします。
その場合は、調味料の水100㏄をしいたけの戻し汁を使うとうまみがでます。

大量に作って、冷凍保存もできますよ。

ちょっと時間がかかるけど、やっぱり手作りは美味しい!
ぜひ試していただきたいレシピです~!



せいろのお掃除に自然なものだから、大切に使っていきたいです。



ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~

関連記事
スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ マクロビオティック 中華料理 点心 肉まん ソイミート オーガニック イースト

COMMENT 4

Mon
2015.12.07
00:07

ふくちゃん #-

URL

おいしそうですね。フランスでは肉まんないのですか。大好物です。暖かいのが良いです。

Edit | Reply | 
Mon
2015.12.07
13:09

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Mon
2015.12.07
21:02

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

ふくちゃんさん

コメントありがとうございます。
私の地域では肉まんはみたことがないですね…
アジアショップに冷凍食品ならありますが。
そもそも豚肉が入っているので、自分で作るしかないのです。
美味しいですよね。冬は食べたくなりますね。

Edit | Reply | 
Mon
2015.12.07
21:07

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

Uさん

コメントありがとうございます。
ぷーのこと、応援してくださってありがとうございます。
本当に、愛していました。大切なかけがえのない同志を失ってしまった感じです。
今も時々、ふとしたときに涙が止まらなくなってしまいます。昨夜もプーが生き返る夢を見ました。
天国で、見守ってくれているといいですが…
ポコちゃん、同じ名前なんですね。これも何かの縁ですね。
こちらこそこれからもよろしくお願いします!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?