ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

白いんげん豆でモロッコ料理Loubia(ルビア)のレシピ

 01, 2015 15:35
昨日は、義母にモロッコ料理の「Loubia(ルビア)」の作り方を教えてもらいました。
ヘルシーで食べ応えのある、100%植物性のヴィーガンレシピです。

loubia①

白いんげん豆(ネイビービーンズ)をトマトやスパイスと一緒に煮込んだスープのことで、体がほっこりする、冬にぴったりの料理です。
白いんげん豆は白あんの材料に使われるほど甘さがあり、ビタミンB1、B2、鉄分、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、葉酸などが豊富なお豆です。
私も何度もいただきましたが、スパイスがたっぷり入っているわりには辛くなく、豆の甘味が感じられて、とても美味しいんです。

これ、スープなんですが、義母が作るのは、いつも水分があまりないですパンにつけて食べるペーストって感じ。


loubia③

今回初めて教えてもらったのですが、材料を鍋に放り込むだけ!あとは煮る。
使う鍋はひとつだし、驚くほど簡単!でびっくりしました。

モロッコでは、パンと一緒に食べます。
私は、ご飯と一緒にカレーのようにして食べるのも好きです。


you tubeでも、作り方がたくさん紹介されています。



こちらで紹介されている動画と義母の作り方の違いは、
・義母はオリーブオイルをかなり入れていた
・義母はジンジャーパウダー、パプリカパウダーを入れていた
・動画では、玉ねぎとトマトを炒めていたが、義母は炒めず、全部鍋に放り込み煮込むだけだった
・義母は香草は入れていなかった

ということかな。

個人的には、ジンジャーパウダーを入れた方が美味しいと思います。

余談ですが、これを食べた日は、お通じがとてもいいんですよ^^


では、レシピはこちらから

↓↓↓


★モロッコ料理Loubia(ルビア)のレシピ★

loubia①

【材料 6~7人分】

白いんげん豆(乾燥) 約300g
玉ねぎ(刻む) 1・1/2個
にんにく(刻む) 1かけ
トマト(小)  3個
トマトペースト  大さじ2
オリーブオイル  1カップ
塩   適量
胡椒   適量
ジンジャーパウダー   適量
クミンパウダー   適量
ターメリックパウダー   適量
パプリカパウダー(なくても可)   適量

※パプリカパウダーはなくてもいいそうです。
※義母は、いつものように調味料は計量せずに、手のひらに乗せて、目分量でザーッと入れてしまっていたので、量が分かりません
ターメリックパウダーが少な目だったことは覚えていますが、あとは大さじ2くらい?だったように思います。
※我が家は大家族なので、量が多めになっています。


【作り方】

①白いんげん豆は、一晩水につけ、塩少々(分量外)を加え、圧力鍋で柔らかくなるまで煮て、ざるにあげておく。

②圧力鍋に、すべての材料と、水1リットルほどを加え、30分ほど煮る。
loubia②
トマトは自家栽培の冷凍トマトです
loubia③

③水が足りなければ足す。味をみてできあがり。
loubia④


ところで・・・

日本人の私は、いつも納得がいかないんですが…
欧米人って、「オリーブオイルは健康的で体にいい!」と熱狂的に考えている人が多いです。
私の家族も、「オリーブオイルはすごく体にいいんだよ」とよく私に言ってきます。

今回のレシピも、義母はオリーブオイルを水のようにドボドボッ!とたくさん入れていました。
すでにオイリーなものや、ドライフルーツや飲み物にまで、オリーブオイルをつけて食べることを勧めてくるので、いつも”そりゃ、あかんやろっ!”とツッコミを入れたくなってしまいます…

特に、家族の使っている、安い油は、圧縮・精製されるときに、かなりの薬剤を使っているだろうことが想像されます。
でも、それが健康にいい!って思っている人たちを、否定することもできなくて。
(それで家族全員太っているのかも


やはり、日本人の私としては、油の取りすぎはよくないと思うし、外国の食べなれない油は控えたいと思ってしまうのです…
マクロビオティックの学校では、”オリーブオイルは体を冷やすので、ごま油をとった方がいい”、と習ったし…。

オリーブオイル=暑い国でとれた実からできた油なので体を冷やす
ごま油=種子からとれた油なので体を温める

と。。。

※オリーブオイル、私も普通に使いますが、採りすぎはよくないってことを言いたかっただけです。


m_Spicy20Navy20beans20spread.jpg

私の以前のブログで紹介した、白いんげん豆を使った、”スパイシー・ネイビービーンズスプレッド”も美味しいです☆(レシピはこちら


今回は、乾燥豆をゆでましたが、缶詰を使うと、もっと簡単です~!



- bon-appetit♪


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~

関連記事
スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ マクロビオティック 家族について モロッコ料理 地中海料理 北アフリカ 白いんげん豆 オリーブオイル トマト

COMMENT - 4

Tue
2015.12.01
22:00

おしゃま #7JZfjjgM

URL

ルビアも白インゲン豆のスプレッドもおいしそうですね♪豆が大好きなので、今度挑戦してみたいです。

暑い国の食品は体を冷やすと聞いたことがあり、南国のフルーツなどは食べすぎないよう気をつけていたのですが、オリーブオイルもそうなのですね。なんとなく体によさそうというイメージがあって、ついつい多用していました(>_<)

Edit | Reply | 
Wed
2015.12.02
14:19

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

おしゃまさん

コメントありがとうございます。
オリーブオイルも、元はといえば果実ですし、暑い国から来ているので、体を冷やすそうです。
という私も、ついつい使ってしまうんですが…^^;
いろんな油が家にあって、交互に使ったりしています。

油類は、少なくするにこしたことはないと思いますが…家族は、ドライフルーツなどにも、油をぬりぬりして食べるのです(腸にいいとか?なんとかで?)。。。
そのまま食べた方がずっと美味しいと思い、いつも勧められても苦笑いで拒否してしまってます^^;

Edit | Reply | 
Thu
2015.12.03
11:15

pcommeparis #-

URL

Bonjour ! putopokoさま。
初めてコメントさせて頂きます。

このお料理、名前も分からず気になっていた物です。
我が家は少しずつベジタリアンに移行中なのですが、何しろレパートリーが少なくて…。
通っているマクロビ教室の和食だけでは、全然間に合わないんです。
このルビア、上手に出来たら自分ブログでこちらのブログと一緒に紹介させて頂いてもいいですか?

オリーブオイルに関しては、大同感!です。
いくら体にいいと言っても油は油ですからねー。

Edit | Reply | 
Thu
2015.12.03
20:18

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

pcommeparis さん

初めまして。コメントありがとうございます。
この料理、ご存じだったのですか?
日本人は誰も知らないような、すごく珍しい料理だと思っていました…
作っていただけるとのこと、感激です。ぜひブログアップしていただけると嬉しいです。
ただ、分量が分からないんですが…それでもよければ^^;
家族はモロッコ系なので、オリーブオイルに慣れていると思うのですが、私はアジア人なので。
それに油は控えるにこしたことないですよね。
べジ化、頑張ってくださいね~。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。