ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

ブロッコリーの悲劇…あなたならどうする?

 28, 2015 15:25
我が家の庭の、カリフラワー。
8月初めに定植し、9月中旬に土寄せしたものです。
それを、先日収穫しました。

chou flour20151107①

11月7日

この時点では、まだ蕾もついてなかったのに…


chou flour20151125②

11月25日

気が付けば、蕾がかなり大きくなっていて、焦りました
蕾がついたのは、ブロッコリーより遅かったのに。

4株植えたうち、2株は枯れてしまいましたが。


chou flour20151125①

もっこり。写真では分かりにくいですが、とても大きいです。
まだあと1株ある…早く食べないと!


chou flour20151126

葉っぱの部分にはアオムシがいましたが、蕾には虫はついてませんでした!

ブロッコリーとかカリフラワーって、葉っぱがとても大きくなるので、広い場所が必要なんですが…
カリフラワーは、とても育てやすくて、病気、虫害もなく、また絶対来年も作りたい!と思ってます。


それに比べて、ブロッコリーは…

blocolli20151107②

綺麗そうに見えるんですが、これが虫だらけで

↓↓↓


bloccoli20151126②


よく覗くと、小さいのが、いっぱいいます…

ブロッコリーは、小さな蕾が集まった、その形が虫が隠れるのにとても最適な造りなのだそうで。
もう、アブラムシの高層マンション状態でした。


bloccoli20151126①


これって、捨てるしかないんでしょうか…?

旦那は、これを見て「食べたくないー!!」と言い出しました。

でも、私は農薬だらけのブロッコリーと、虫だらけの美味しいブロッコリー、どっちが体にいいか…と考えたら、虫をきれいに取って、無農薬の美味しい方を食べた方がいいと思うんですが。
虫ってその姿から人に嫌われますが、少しくらい食べても害はないかと…(虫はプロテインだし)?


bloccoli20151126③


水につけると、虫が息ができなくて浮いてくるそうなので、一晩つけました。


旦那は、甥っ子にむかって、「庭のブロッコリーは、虫がいっぱいいるから食べたくない!!」といい、甥っ子も「げ~庭のブロッコリー、最悪!」と言っています。
イイ教育ですね…
人が必死に育てた作物を。


bloccoli20151126④


もう一株は、ビニール袋に水を張った中に、逆さまにしてつけておきました。
でも、袋に穴が開いていたので、結局シンクに水をはりました

さて、このあと、どうしようかな…

たぶん、虫は完全に取れてはいないだろうし


栽培するときに、アルミホイルなど、アブラムシが嫌うキラキラするものを付けておけばよかった…
来年は、カリフラワーは作るけど、ブロッコリーは遠慮しようかな



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとクリックしていただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~



関連記事
スポンサーサイト

Tag:カリフラワー ブロッコリー 庭仕事 フランスで野菜作り 害虫対策 秋冬野菜 アブラムシ

COMMENT 6

Sun
2015.11.29
00:59

よっこたん #90LdKUd6

URL

大きな野菜~

おはようございますyukiさん~

大切に育てられたお野菜大きく育ちましたね~!

虫がつくのは良い事だとこちらでは(無農薬)という意味で

喜ばれる人も多いですが・・・

つきすぎると嫌ですよね~゚(゚´Д`゚)゚

カリフラワーなんて素晴らしい~出来だと思いますよ~!

こちらも随分冷えてまいりました。

寂しさも辛さもまだ癒えないですが

yukiさんも体二気をつけてくださいね~(´∀`*)

Edit | Reply | 
Sun
2015.11.29
03:51

あんこ #-

URL

おじゃまします♪

畑に出ていく元気が少しづつ出てきて良かったです^-^。

ブロッコリー・・虫がついたことがない(我が家も無農薬。)ので

どうなのかなぁーって考えましたが たぶん主人はyukiさんのご主人と同じ反応を

するはず。

ブロッコリーを見ると 花が咲く少し手前まで大きく成長してるみたい?

だから きっと寄ってきたんですね。

畑の様子も 雑草はわざとに残してるんですよね?

その方が 無農薬栽培にはいいと教えてもらったことがあるんですが・・。

アブラムシ防御の方法は いろいろあるけど・・木酢・ミルク(吹きかける)

アルミ箔(敷き詰め)髪の毛(細かく切って土に混ぜ込む)

お花の仕事をしていた時 バラにつくアブラムシに困ってるお客様には「ついても耐え

られるだけの株に育てる!」ことって言ってたけど。。

ブロッコリー。。食べる分だけ キレイに洗ってできるだけ食べる!ってどうだろう。

それだけしか方法がないよね。

*チュッチュッのこと気にしなくて大丈夫ですよ^-^。

そんなつもりじゃないって分かるから。。

Edit | Reply | 
Sun
2015.11.29
13:40

yuki #-

URL

Re: 大きな野菜~

よっこたんさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
無農薬でブロッコリーを育てることの難しさを、改めて感じました…それと同時に、市販のブロッコリーはどれだけ農薬が使われているんだろうと思うと、怖くなりました。
写真のように水に浸すと、少しばかり農薬もとれるような?
以前、ブロッコリーは少ない水で蒸し煮した方が美味しいと書きましたが、農薬のついているものなら、ゆでた方がいいかもしれませんねm(_ _)m
でも、いくつか、虫が全然来ていないブロッコリーもあったんですよ=3 何が違ったんでしょうね?
カリフラワーは簡単だったので、また来年も作りたいと思います!
よっこたんさんも、体に気を付けて冬本番にお備えくださいね(*^-^*)

Edit | Reply | 
Sun
2015.11.29
13:55

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

あんこさん

コメントありがとうございます。
今考えると、虫のついていたブロッコリーは、日当たりのよくない場所で育っていたものだったんです。
日当たりのいい場所に植えたものは、虫が全然いなかったです。
花のせいもあるのかなぁ?よくわからないですm(_ _)m
うちの庭、雑草をできるだけ取りたいんですが、最近バタバタで時間がなく…そのままになってしまっています^^;
雑草が少しくらい生えている方が、虫が野菜に寄り付かないとも言いますしね。
見た目的にはあれですが、そこまで気にすることはないかな~と。。

ブロッコリー、水につけましたが、虫はしつこく残っていました。
これを取るのは至難のワザなので、もう、捨ててしまおうかと思っています…

髪の毛?!って初めて聞きました…人間のものですよね(@_@;)?
アブラムシ、発生しても、いつもそのままにしていました…
味が気になるので、どうしても木酢液やミルクなどスプレー関係はしたくなくて…というか面倒で^^;
来年は、髪の毛試してみますww

Edit | Reply | 
Sun
2015.11.29
21:25

おしゃま #7JZfjjgM

URL

はじめまして。時々ブログを拝見しています。

この記事を見て、実家の祖母の言葉を思い出しました。虫のついたブロッコリーが嫌だと言った私に対し「農薬がたっぷりついているのとどっちがいいの?」と祖母。その言葉にハッとした記憶があります。

猫のプーちゃん(なれなれしくてすみません)のことは、本当にお気の毒でした……。ご冥福をお祈りしております。

また時々お邪魔させてください。

Edit | Reply | 
Mon
2015.11.30
11:11

yuki #-

URL

Re: タイトルなし

おしゃまさん

はじめまして!プーちゃんのこと、気にかけてくださり、優しい言葉をありがとうございます。
虫は見た目がグロテスクで嫌われますが、極端な考え、少しくらいは食べても害はないと思いますし、農薬より断然ましなのでは…と思うのです。
つい、きれいな方を選んでしまいがちですが、お祖母様の言葉も一理あるのではないでしょうか^-^?
旦那はいつも私に”プロテインをもっと採れ”とうるさいので、「虫もプロテインだ!」と言ってやりました^^;
でも、やっぱりかなりの量で、ひとつひとつつまようじで取るのは至難のわざだったので、今回はあきらめて堆肥に入れようと思います…。
こちらこそ、ブログ楽しみにしています。コメントありがとうございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?