ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

フランス移住1周年記念

 19, 2015 14:17
実は、昨日11月18日で、私がフランスに移住してきてから1年でした。


basket.jpg

そのためなのか?夫が、スニーカーを買ってくれました。
近頃、私が落ち込んでたので、いろいろ考えてくれたのかもしれません。


昨年の11月18日に、私はフランスに猫と一緒に、やってきました。
もう、初日からカルチャーショックがいっぱいでした


空港まで迎えに来てくれた旦那の弟の運転…高速走ってても、車線変えるのに全然指示器を出さなくて(前後に車がいたとしても)、「あ、フランスってこうなんだ…」とびっくりしたのを覚えています。
しかも日本では考えられない、すごいスピードで。



他にも、日本では考えられないこと、たくさんあります。

ご近所さんに会ったら、絶対挨拶は必須。(遠いところからでも)
お店でも、店に入ったら店員さんに「こんにちは」、レジでも「こんにちは」、帰るときは「さようなら、良い一日を」の挨拶は必須
(客の方が下の立場に出ないといけない。店員はふくれっつら。)

ある意味、お店に入っても全然挨拶もない日本は、寂しい国かも…と今は思ったりします。



でも、いろんなことがありましたが、こうしてようやく1年を迎えられて、感謝です。


ただ、ひとつ気になることがありまして…

ワタシ、まだ来年の滞在証(1年カード)もらえてません。
9月に、県庁で必要書類も提出して、オッケーとは言われたものの…まだカードも、手紙も来ていません

それに、先日のDILFのフランス語試験(移民は必ず受けないといけない)の結果も、まだ届いていません。
もし落ちてたら…ワタシ、滞在証もらえないよ。


どうなってるんだー!

フランスの手続き、遅すぎだろっ!!

いつになったら、日本に帰省できるんだー?



このままじゃ、フランスから一歩も出れません。。。

ま、こんなのろっちいフランスの行政手続きにも、慣れていかないといけないんだろうなぁ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






関連記事
スポンサーサイト

Tag:DILF 長期ビザ フランス人の配偶者 滞在許可証 フランス人の特徴 海外移住 国際結婚 フランス人 フランス移住

COMMENT 0

WHAT'S NEW?