ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

DILF受験&マルシェ散策

 02, 2015 14:01
昨日は、DILFというフランス語の試験を受験してきました。
フランスに移住してきた外国人(移民)は、必ず受けなくてはいけない試験。
これに落ちれば、ビザがもらえないそう。

受験者は80~90人くらい。
その半数以上は、ムスリム系の人たち。
あとは黒人、ヨーロッパ系。
アジア人は私含めて3人だけでした。もちろん日本人は私のみ。


8:45集合で、9:00 頃からリスニング・筆記試験が始まり、10時に終了。
10時にいったん、各自解散。
昼からは、一人ずつ個室に呼ばれての面接試験があります。

20151001①

ここが試験会場
mulhouse(ミュールーズ)にある、「A l'Eglise Réformée」という黄色い壁の建物です。


午前中の試験内容は、過去の試験内容(こちら)とほぼ同様でした。
前日に一通りさっと読んでおいてよかったー。


リスニングは、ほぼ聞き取れました。
でも、難しかったところは、2€(ドゥーズーロ)と12€(ドゥーズユーロ)の違い…
このひっかけが、2問も出てきました意地悪すぎる

あと、Réception écrite(読解&筆記問題)で、全く分からないページがあり…
適当に書きました

Production écriteでは、”vos imformations personnelles(あなたの個人情報)を書きなさい”という問題が出て、
自分の名前、電話番号、町名を書く問題があったのですが、
自分の電話番号をよく覚えてなくて
10桁のうち、4桁、間違えたと思います


極めつけが、最後の長文問題(過去問題のこちら参考)。
”あなたは病気で、今週の買い物を友達に頼まないといけません。下記に友達への手紙を20単語以上で書きなさい。”
というもの。
(友達は、”ami”と書かれていたので、男友達。)

私が書いたのは、
chez Paul. Bonjour. Est-ce que tu peux faire des courses pour la semaine pour moi?
pasque ju suis malade.
・un banana
・deux bouteilles de jus de orange
Merci, Yuki.
親愛なるポール。こんにちは。あなたは、私のために今週の買い物をしてくれますか?私は病気なので。
・バナナ1つ
・オレンジジュースのボトル2つ
ありがとう。ゆき。

という文章。
でも、綴り間違いまくり。
chez→cher
pasque→parce que
un banana→une banana
それに、今週の買い物が、バナナとジュースだけじゃ、少なすぎますよね。。。
でも、これ以上書くと、ボロが出そうだったので、2つで終了~
書きたかったことが分かってもらえればいいのですが・・・

**************************

それで、10時にいったん解散して、昼からの面接試験は各自受験時間が違うので、何時に会場に来たらいいか、教官から、それぞれ時間を知らされます。
私は14:10にと言われたので、その間4時間も、暇つぶししなければいけませんでした。
外は寒いし、知らない場所だし…でも、中で4時間もぼーっとすることもできなくて(椅子もないし)。
ちょっと歩いてみたら、marché(市場)を発見!
新鮮なお野菜がいーっぱい!人もいっぱいでにぎわってる!

20151001②

この野菜の切れ端しのセット、2つで2ユーロだったのです!

写真では分かりにくいですが、新鮮な人参が4つほど、キャベツ2種類、根セロリ、紫のかぶ、ポロネギ、パセリ、とたくさん入ってます!
どの野菜も、スーパーの野菜と違って、とってもいい匂いがします!

市場には、たいていこのような、スープ(ポトフ)セットという感じの野菜の切れ端セットが売ってるのですが、このお店は安かった~。

celeriac.jpg
根セロリ(セロリアック)
これ、初めて調理しましたが、その日帰って、さっそくカレーに入れてみました!
めちゃくちゃ風味が出て、美味しかったです
来年は、絶対根セロリを庭で育てよう!!と決心したくらい好きになりました。


そして、近くにアジアショップがあったので、いろいろ食材を買って…
野菜の袋いっぱい手に持って、午後からの試験に臨んでしまいましたぁ



以下、個人面接について。

↓↓↓

問題の午後からの個人面接は、まず最初にいきなり
「自己紹介してください」と言われ…
自分の名前、年齢、住んでいる場所、結婚していること、子どもはいないこと、などなどを話し…
「フランス語はどのくらい勉強していますか?」と聞かれ、
「アワアワ…えーと、日本ではフランス語は勉強してませんでした…つまり…えっと…10か月ですかねぇ?…」
と、自分でも何が言いたいのか分からず口ごもってしまいました。

あとは、過去問題と同じ感じで、3人(男1人、女2人がパソコンで勉強している様子)が写っている写真を見せられ、
「この状況をフランス語で表現しなさい」と。
il y a 3 personnes dans la photo. 写真には、3人の人がいます。
il y a 2 madam et 1 monsieur. 2人の女性と、1人の男性がいます。
と答えたら、
「彼らは何をしていますか?」と聞かれ、
madam étudie l'ordinateur. 女性は、パソコンを勉強しています。
と答えたら、
「ムッシューは何をしていますか?」と聞かれたり…


せき込んでいる男性の写真を見せられて、
「この人の状況を答えなさい」と聞かれ、
il a mal a la gorge. 彼は喉が苦しいです。
と答えたら、
「このせき込みは何と言いますか?」と聞かれ、
えーと…ワカリマセン。と答えてしまいました。でも、教官は優しく教えてくれました。
「彼は何が必要ですか?」と聞かれ、
il doit prendre des medicaments. 薬を飲まなければいけません。
と答えたら、
「薬局が閉まっていたら、どうしたらいいですか?」と聞かれ、
il doit aller doctor. 病院(ドクター)に行かないといけません。
と接続詞も全くない文章で答えましたが、なんとか分かってもらえました。


あとは、工事をしている男性の絵を見せられ、
「この人に予約する電話をかけなさい」と言われ
bonjour. ju suis madame yuki. Je voudrais prendre un rendez-vous vendredi aprés midi?
こんにちは。私はゆきです。金曜日の午後に予約できますか?と答えたら
「何時がいいですか?」と質問されたり…


めちゃくちゃな文章でしたが、無事なんとか答えられ、試験が終了したのが、14:20。
ほんとに(歩き回って)疲れた一日でした!!



さて、これからDILFを受験される方へのアドバイスですが…
①自分の電話番号を覚えておくこと
②待ち時間が長くなるかもしれないので、軽食を持っていっておくこと
③過去問題の流れを一通り、見ておくこと

これだけで、少しは余裕につながると思います!
こんな私の間違いだらけの回答は、あまり参考にしないでくださいね
がんばってくださーいヽ(´∀`)ノ



ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






関連記事
スポンサーサイト

Tag:mulhouse フランス語 DILF フランス語学校 根セロリ OFII 資格試験 滞在許可証 マルシェ 買い物

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。