ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

四つ子ビーツの収穫とごま和え

 26, 2015 20:11
女性に嬉しい、鉄分たっぷり、栄養満点のビーツ(フランス語でBetterave:ベトラーヴ)
ビーツで作ったスープ、驚くほど甘くて美味しいので、大好きなんです。

ビーツは

◎虫がほとんど付かない
◎1~2か月で収穫できる

と、栽培が楽&簡単で・短期栽培が可能!
実際、土の乾燥に気を付けるくらいで、ほんとうに楽でした。


苗を植えつけたのは、8月でした。

・・・
先日ブログに書いた、ビーツの双子ちゃん(その時の記事はこちら)。
実は、双子ちゃんではありませんでした。


beetroot20150918①

ほら、こちらからよく見ると、3つ子ちゃん?!


beetroot20150918②

で、あまりにも窮屈そうだったので、1個を引き抜こうとしたら、なんと4つ子ちゃんであることが分かりました
こんなに窮屈に、ひしめきあっていたとは…


beetroot20150918③

1個を引き抜いた跡
でも、4つのうち2つは、根っこが全然成長していない、葉っぱだけでした
残りの大きな1個は、見なかったことにして…?! また土をかぶせて、植えたままにしておきました。


beetroot20150918⑤

この写真、1か月以上も前ですが…9月18日収穫。

収穫したビーツは、やっぱり、窮屈だったのか、すごく小さかったです。
(写真右はその日採れたズッキーニ。巨大化してました。)

ま、双子とか四つ子とか…ただ、買ったときに苗がくっついてただけなんですけどね。
それすら確認してなかった大雑把なワタシ


beetroot20151025.jpg

ちなみに、こちらは少し遅れて、10月25日に収穫したものです
まあ、なんとか大きくなっていました。



ところで、ビーツの葉っぱも食べれるって知ってました?


beet gomaae

ほうれん草と同じように、ゆでて、ごま和えにしてみました。
(ねりごまペースト、醤油、ガーリックパウダー、りんご酢で和えただけ)


葉っぱが少し赤いので、怖くておそるおそる作ってみましたが・・・

これが、びっくり!
かなり甘くて、柔らかくて、超美味しかったのです!!


一度にちゃっかり二度もおいしい、葉っぱも食べられちゃう根菜類は、家計の味方ですねw

今日も自然の恵みに感謝


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
お日様がきもちいいにゃ~





関連記事
スポンサーサイト

Tag:ビーツの育て方 ビーツ栽培 家庭菜園 テーブルビート ビーガンレシピ ごま和え 和食 秋冬野菜 トマト栽培

COMMENT 0

WHAT'S NEW?