ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

水曜日に終了!

 25, 2015 06:02
今年3月から始まった、OFII(移民局)の無料のフランス語講座も、あと1日で終わりとなりました。

学習時間は、最初の面接で、個人ごとに区分けされる。
189時間の人、119時間の人・・・

OFIIが指定した、私の学習時間は、119時間で、講座は週に4日でしたが、私は2日に1回の間隔で行っていたので、このように長い間かかってしまいました。
休まず通ってたら、2週間くらい前には終わってたんだろうけど・・・

自宅からmulhouseにある学校までの通学に、長い時間をかけて、通っていたのが、もうすぐ終わるなんて☆
気分だけでも、すっきりした気分です


・・・ですが、マダム(講師の女性)が、「yukiさん、もしまだ学校に来たかったら、規定時間が終わってからも、来ていいのよ」というので、、、
まぁ、私はまだまだ会話ができるレベルにも至ってないし、このまま学校が終わると試験に受かるかもわからないし、無料でもっと学習が受けれるならいいよな。。。と思い、OFIIが指定した時間が終わってからも講座に行くことにしました。

ただ、規定時間が終わってからも学校に来ていいかは、OFIIが決めるらしいので、委託機関である学校は、私の書類などをOFIIに送って、申し込みする必要があるそう。
なので、「返答に少し時間はかかるけど、おそらく大丈夫でしょう。」
と講師の人は言っていました。

その講師いわく、「日本人は上達が早いですよ」と言ってました。


ま、とにかく、私はあと1日、来週の水曜日に行けば規定時間は終わり。(月曜は来れず、火曜は学校が休みなので)
それからは、日本へ2週間旅行し、フランスに帰ってきたころには、また学校に行けるかどうかの返事が届いているでしょう。


学校は朝の8:30から夕方の17:00までと、とっても長くしんどいので、週に1~2回のペースで行くと思いますが、フランス語をもっと上達させるために、がんばります。

それでは、bon week-end♪


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~




関連記事
スポンサーサイト

Tag:OFFI フランス語学校 mulhouse

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。