ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

ついに剪定、いちじく。

 29, 2015 09:29
相変わらず、毎日大量に採れるいちじくについて。

なんせ、家にごっつい木が2本もあり、年に2回×2本分も採れるもんだから・・・

figs.jpg
毎日の収穫が、この量

もう本当に、採っても採っても採りきれない!!

15_201509222015448ea.jpg
いちじくのタルト、作りましたね・・・

figs cake
いちじくのケーキも、作りましたね・・・

dry figs
オーブンでドライいちじくも試したけど、甥っ子の世話しててオーブン止めれなくて、焦げ焦げになり・・・
それ以来、もういちじくにこりごりになって・・・

見るに見かねた義姉Sが、いちじくジャムを作ってくれましたが・・・
義姉も、その量の大変さに、もう疲れ果て・・・


今は、誰もいちじくに見向きもしなくなりました


そして・・・今は・・・


鳥さんの楽園状態


377_201509222024573db.jpg
以前はこんなでしたが…

↓↓↓
figs20150921①
先週、ようやく旦那さまが、剪定してくれました!!
上の方は背が届かないので、刈れませんでしたが、下の方はすっきりしました。


figs20150921②
これで、足元の植物に日差しが当たるようになりました!


ちなみに、いちじくは、ちゃんとした剪定時期や剪定方法があるそうですが、もう適当に、バッサバサに切り倒しました。。
でも、来年、切ったところからまた枝が伸びてそこから新たな実がつくそうです。
不思議なもんですね。


鳥さん、残りのいちじく、たくさん食べとくれよー



ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






関連記事
スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 果物栽培 いちじく消費 ガーデニング 剪定

COMMENT 0

WHAT'S NEW?