ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2016年11月また妊娠が発覚、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

美味しい糠漬け夢見て、大根栽培。

 08, 2015 08:48
フランスで売っている大根は、残念ながら、とてもマズイです。

甘さがなく、頭から端まで辛かったりはともかく、中にスが入ってしまって、スポンジ状のもの、固くて食べられないもの・・・。

わたくし、大根のぬか漬け、浅漬けが大好物で、毎日欠かさず食べてるくらいなのですが・・・
こんな大根で作ると、悲しいくらいマズイ
仕方なく、かぶで作ってます。
(フランスのかぶは、まぁまぁイケる。苦いのが多いけど。)

なので、大根は自分で作らないと!


ということで、7月23日に種をまいた、大根。

daiokn0729①
7月29日
ダイソーで買って、フランスに持ってきた種です
(アルザスは寒冷地なので、少し早目にまいたけど・・・よかったのか?)

大根は、土に石や未完熟の堆肥など、固まりがあると、曲がってしまうそうで。
庭の土は石だらけなので・・・ベランダで、袋栽培です!

daikon0729②
少し徒長してしまいました。日光不足だったかな

daikon0810.jpg
8月10日
間引きと土寄せをしました。
1袋に2本ずつ植えているので、かなり密集することが予想されます。

daikon0825.jpg
8月25日
葉っぱがかなり大きくなってきました!
葉はすくすく大きくなってくれてますが・・・
根元はまだ細そうだし、まだまだ時間かかりそうです。

daikon0825②
青虫が!
今までに、3匹くらい青虫をみました。
こんなベランダにまで、モンシロチョウがやって来ていたとは・・・油断してました。

でも、それほど被害はなくすみました。


ダイソーの種で、果たして美味しい大根が育つのか実験です。



そんな大根栽培の日々・・・

旦那が珍しくベランダでごそごそしてる・・・と思ったら、なんと、彼、大根の土に指をつっこんで、ぐりぐりしてました

「何してるのっ!?」

と問いただしたら、おびえながら
「根っこが大きくなってるのか、確認したくて・・・」
とのたまいました。


信じられない・・・


そういえば、旦那は毎日私に「大根の根っこ、大きくなってるんじゃない?」「もう採れるんじゃない?」と聞いてきていました。
私はそんな早くできるわけがないし、「まだまだよ」と言ってのけてたのですが・・・


普通、土に指入れるか~??

大根の根は、とても繊細で、移植もできないほどなのに。
移植せず、直播きで育ててきた意味はなんだったのか?!


今後は、青虫より、ダンナの方に気を付けます・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
関連記事
スポンサーサイト

Tag:フランスで野菜作り 秋冬野菜 害虫対策 日本から持ってきた物 大根の育て方 袋栽培 ベランダ栽培

COMMENT 0

WHAT'S NEW?