ゆるべジlife in France

モロッコ系フランス人の夫と国際結婚、フランス、アルザスに猫と一緒に移住しました。2015年11月に繋留流産、愛猫の死、2016年9月に化学流産を経験し、2017年8月に元気な男児出産、今に至る。趣味の家庭菜園、フランスの野菜料理、お役立ち情報など書いてます。

Take a look at this

海外で無料ネギ栽培☆買ったら土に植えましょう♪

 05, 2015 23:54
フランスではなかなか手に入れることのできない、長ネギ(青ねぎ)。
おそばの薬味や、和食のちょっとしたトッピングにかかせない長ネギ。

5月頃に、フランスのスーパーで長ネギをみかけたので、さっそく買いました。
そして、青い葉の部分だけを食べて、根っこはちゃんと残しておき・・・
4か所(4株)、庭に植えました。

(ちなみに、ねぎは根っこを水に差しておくだけでも、また新しい葉がニョキニョキ生えてきます☆)


それが、土に植えてからへな~っと萎れてしまい。
全く育たず・・・ついに全滅したかと思ってました。

わたくし、すごい悲しかったですよ。

義母に「あの若い娘は買ってきたネギを庭になんかに植えて、育つわけないでしょ~って思われたかも・・・
って(あの優しい義母が、そんな風に思うわけないけど)、ちょっと後悔もしましたよ



それが!

8月後半になって、また生えてきたのです!!

negi.jpg

この元気そうなこと!


葉も枯れて、姿形も全く見えない状態になり、水やりもこの3か月ほど全くしてなかったのに…
根っこはちゃんと生きていた!
植物の生命力に改めて感心してしまった瞬間でした。


ちなみに、ねぎはカラカラになるまで干し乾燥させると、干すことで発根がよくなり、大株に育つという利点があるようです。
そういえば昔、干しネギと言って、ねぎを軒下にぶら下げて・・・とか、そんなことをどこかで聞いたな~と思い出しました。
3か月間、水やりを全くしなかったのが、逆によかったのかも!?


フランスのスーパーで見かけるねぎは、香りがあまり強くないものが多いのですが・・・
自家製だからか?香りもとてもいいです。


ねぎって、ほしいときにちょっとしか使わない。
だから、家に植えてていつでも使える状態にしてると、ほんと役立つと実感。


海外在住のみなさん、もしネギが手に入りにくいようなら、土に植えることをおすすめしますよ!



ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~








関連記事
スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 夏秋野菜 青ねぎ 節約 フランスで野菜作り

COMMENT 0

WHAT'S NEW?