FC2ブログ
息子 2ヶ月 出産

11月なのに、アルザスはもう最高気温が1℃前後の日々。
今年も寒さがこたえる冬がやってきました(*_*)

さて、報告がだいぶ遅れてしまったんですが、8月に元気な男の子を出産しました。

日本の家族が手伝いに来てくれるわけでもなく、かと言って旦那の家族は全くあてにならないので、
一人(プラス、家事全くできない、役に立ちそうもない旦那くん)で家事も子育ても何もかもしなければなりません。

妊娠後期は、出産準備として、お惣菜や味噌玉などをたくさん作って冷凍しておきました。
アパートと、義母宅の冷凍庫も借りて、とにかく冷凍庫パンパンになるまで頑張りました

旦那の家族は、産後も、料理を作ってくれることも、一度たりともなく…。
もう、体がつらすぎて、1ヶ月は全く料理できませんでしたから。
やはり想定していたとおり、冷凍食品は本当に作っておいてよかったです。


出産準備 インスタント食品

出産前は、日本でインスタント食品などを大量に注文しておいて、送ってもらいました↑
産後、フランスの病院食はありえない質素さだと想定してたので、これも役立ちました。

iherbで、チンするだけの、パックの玄米もたくさん注文しておきました(こちら)

病院には5日間ほど滞在しましたが、毎回レトルト食品をチンして食べてました。
(本来、病院の電子レンジは使用禁止なんですが、私は日本人で、食が合わないので…と話して、特別に了解をもらいました。)


病院食は、それはそれは、毎回驚きのラインナップでした…
産後の体に、こんなん食べさせていいの!?っていう。
朝食は毎回パン1個とジャム、、こんなんじゃ母乳も枯れてしまいそうで
写真もとったので、また載せたいですよ。




そして、子育てがこんなにハードだったとは…これは想定外でした。
特に、完母なのでもうくたくた。
毎日が、ストレスとの戦い。

出産するまでは夫婦喧嘩などしたことなかったのに、もうケンカがしょっちゅう。
というか、これまでためていた夫への不満が、爆発してしまったのでしょう。

(人に、ヘコヘコして、すぐにお金をぽんぽん渡したり、息子より友達のほうが大事なんかい?と言う事がしょっちゅうありました)


でもありがたいことに母乳もたっぷり出ていて、いまだパウダーミルクは買ったことなし。
ぷくぷく太って、今や3ヶ月なのに、9ヶ月サイズの服じゃないと着れません(汗)

元気に育ってくれる、息子くんに感謝です。



コメントくださった方々、ありがとうございました。
また徐々に返信していきたいと思っています。

出産祝いも、近所の人をはじめ、義母の友人たちから、日本の友人、そのお母様方から、外国の友人からと、本当に、予想もしないほどたくさん頂きました。
どうお礼をしたらいいものか…感謝でいっぱいです。



…色々と、書きたいことは山々とあるのですが、、、
息子くんが泣いているので。

今日はこれまでとします(汗)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?