上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
長らくご無沙汰しています。
前回の記事にたくさんの方からコメントをいただき、感謝しています。

一人ひとりの方のアドバイスが私にとってはとても励みになり、なるほど~と思わされる言葉もありました。
ぜひ一人ひとりの方にお返事をしたいと思っているのですが。

なかなかパソコンに向かう時間が今取れませんので、ブログの更新もままならない状態になっておりますm(_ _)m
来月からフランス語教室にも通うことになり、フランス語の勉強もぼちぼち始めている状態で。(←今さらかいって?)

相当落ち込んでいるのでは?と心配してくださるコメントもいただきましたが、ご心配おかけして申し訳ない気持ちです。
落ち込んでいるとかでは全くなく、ただ時間が取れないだけなので…。


先日のエコー検査では、お腹のなかもきれいに、全部排出されているとのことでした。
家族で山へ栗拾いに行ったり、庭仕事もしたり、すこぶる元気にしているんです。

いずれコメントのお返事は必ずさせていただきます。
少々、お待ちいただけると幸いです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事
スポンサーサイト

Tag:流産 フランス語

20160930.jpg
近所の産婦人科↑


やはり、昨日の血液検査の結果、妊娠は終わっていました。
みなさま、ご心配おかけしてすみません。
でも、今回は”胎嚢すら見えない超初期の流産”でした。

さいわい生理よりキツイかなという出血程度ですみました。
昨日大きい塊が出たので、これで出し切ったかなという感覚はあります。

今は腹痛もなく、出血もほぼ止まってきていますので、今回は5日間の出血ということになりそうです。
子づくりは1か月後から可能。
また2、3週間後に通院し、きれいに流れたか診てもらうことになっています。


20160930①
左は血液検査の結果(妊娠発覚)、右はもらった薬の処方箋↑


実は、9月17日頃から5日間ほど、薬(咳止めシロップ)を飲んでいたんです。
薬局で「妊娠していますか?」と聞かれ、まさか妊娠しているとは知らず、
「妊娠してません」と答えたことを思い出しました。

でも今考えると、あの時は排卵日から10日ほど後。
そう、もう妊娠は始まっていたんです。

自分で飲んでいた薬が原因だった、と今では思います。

もう1年も妊娠を待っていたのに、そしてめったに薬を飲むことはないのに、こんな結果なんて…
「頼むから薬を飲んでくれ」と嫌がる私を薬局に連れて行かせた、旦那を責めようにも責められません。

結局は、自分の責任です。

今さら、後悔後を絶たずですが…


20160930②
妊娠発覚したとき、たくさんの痛み止めや吐き気止めをもらいましたが、結局使わず。


でも、流産を経験することで、今まで気づかなかったことに気づけたことも多いです。
何の苦労もなく普通に幸せに子どもを授かっていたら、他人の苦しみや悲しみに気づけなかった。

普通に、「妊娠しました~!」「赤ちゃんができました~!」と堂々とブログにアップして。
他の人の気持ちは目に入らなかったと思います…
流産した人がいても、腫れ物に触るような態度をとっていたかもしれません。

今こうして一つの波を乗り越えたことで、同じように流産した人の痛みも分かるようになった
そして、私の辛い気持ちに寄り添ってくれる家族のありがたさが、身に沁みます。

このことは、私に足りなかった要素を養うための、いい機会だったと思いたい…
今はそう考えるようにしています。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 





関連記事

Tag:妊娠 流産 自然流産 フランスの病院

coing20160915.jpg

我が家のかりんの木。
たくさん実がなりました。


実は、先月(というか先週)また妊娠したのですが、運悪く流産してしまったかもしれません。
先週末は、そのことで病院へ行ったり、バタバタしていました。

金曜から生理2日目のような出血が続き…血の塊も何度も出ました。
今は量は少ないですが、まだ出血が続いています。
(食事中の方、ごめんなさい)

今日、血液検査に行きました。
その結果次第で、今も妊娠継続か、妊娠が終わったかが分かるそうです。

・・・

今つわりもぴったりと止まってしまったので、私はきっとあれが流産だったのだな、と思います。

私に比べ、旦那が精神的にショックを受けている様子です。
1年ぶりの妊娠ということで、本人も期待していたのでしょう。

それに加えて私がまた旦那の食生活について不満が爆発(*`皿´*)ノ(*`皿´*)ノ
口では“子供がほしい”と言うが全く行動に現れていない!!と。

お互いストレスマックスな週末でした…


私の年齢も30代後半ということで、今後もっと妊活が難しくなってくるでしょうし…
産婦人科の医者に、食生活のことも聞きましたし、これからはもっと食事に気を付けていきたいと思っているところです。
(そのことについてはまたブログにも書きたいと思ってます)


今週は最低気温がマイナスになるそうなので
体調にも気を付けていきたいと思います。

みさなまも、気温の変化が激しいこの季節、どうぞ暖かくして体調にお気をつけてくださいね。

血液検査の結果は、今日の午後に分かるそうなので、またご報告します。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事

Tag:妊娠 流産 自然流産 マタニティーライフ かりん 果樹栽培 食生活の違い

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。