カステルフランコ②


フランスには、日本では見たこともないようなレタスがたくさんあります。

この、バラのような、お花のような…てんこもりになっている、野菜↑
「カステルフランコ」という、イタリア原産の、高級野菜です。

フランスのスーパーでもたまに見かけますが、お値段は1玉2~3ユーロ(約260~390円)と、けっこうします


チコリー
チコリー

この野菜、チコリー↑の一種だそう。
チコリーはフランスで初めて食べて、美味しさに驚いた記憶があります。
生でサラダで食べたのですが、シャキシャキしたみずみずしい歯ごたえと、ほんのりした甘みと苦みがかなり私好みでした。(チコリの苦み、苦手な人が多いですが)



カステルフランコ①

写真右側と、左側にも、何やらおもしろい紫色のレタスのような野菜がありますね!
これらも、チコリーの一種なんです。


ラディッキオ

こちらは、イタリア語で「ラディッキオ」というこれまた高級野菜。
フランス語では「トレビス」と言われています。
フリットにして食べると美味しいそうですよ

フランスのスーパーにはたいてい1個300円~400円前後で売っています。


トレビーソ

こちらの紫色の細長い形のものは、「トレビーソ」という、高級野菜。
チコリーより、少し苦味があるそうです。
私は、まだ未体験なんですが、また試したときはレポートしますね( /ω)


カステルフランコ③

そして、この「カステルフランコ」↑
キク科の野菜で、種まき時期は7~9月、収穫時期は10~3月。

こんなきれいな野菜が庭にあると、癒されそうです。
バラの花のようで繊細なので、野菜も花も育てたい!という方にはぴったりかもしれませんね



カステルフランコのサラダ①

今回、スーパー「Grand frais」で、ひと玉0.69ユーロ(約90円)だったので買ってみました!

サラダにして食べました(食べかけの写真で…すみません)


カステルフランコのサラダ②
この日のランチは、カルツォーネ(昨日の残り)、おでん、サラダ、フルーツ盛り合わせ、でした。
またまた、カルツォーネにタバスコをこれでもかというほどべっとりかける旦那…



さて、お味の方は…

このカステルフランコ、葉っぱは水分があまりなく、少し硬い感じがします。
普通のレタスやチコリより、ほんのり苦味があります。
この苦み、好きな人は好きなのかもしれませんが…


旦那は「もっとシャキシャキ感のあるみずみずしいレタスの方が好きだ」と言っていました。

私も、葉っぱが固い感じがあまり得意ではないかも…と思ってしまった。
安かったから、古かったのかな(>_<;)?


もう少し細かく刻んだ方がいいのかな?
それか、これもフリットや天ぷらにしてみると美味しいかもしれません。
今度試してみようと思います~♪(o・ω・)ノ))







最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事
スポンサーサイト

Tag:フランスの野菜 秋冬野菜 チコリー レタス カステルフランコ ラディッキオ 家庭菜園 買い物 イタリア料理

カルツォーネ

先日は、カルツォーネを作りました。

いつものピザ生地(レシピはこちら)を10等分にわけて、生地を麺棒で伸ばし、好きな具材を包んで焼きます。
今回は生地に全粒粉も入れてみました。

最近はトマトを控えているので、自家製ジェノベーゼソースと、炒めた野菜、べジチーズを入れて。


いつものピザに飽きたら、たまにはカルツォーネもいいかな


16-04-27-20-57-22-446_deco.jpg

こちらは、種まき中のお野菜たち。

この他にも、たくさん種をまいています。
寒いので外にも出せないし、部屋の中がポットだらけで困っています


20160410④

4月8日のマーケットで買ったトマトの苗。
買ったときはこんな感じだったのですが…


tomato20160424.jpg

あまりの寒さに、長いあいだ庭に定植できなくて、株が大きくなるばかり。
なので、少し大きめのポットに植え替えました。


tomato20160428.jpg

連日のあまりにもの寒さに、トマトの苗が弱ってきています。
よく見ると、かなりしおれてきています



16-04-25-10-23-37-351_deco.jpg

激辛唐辛子類は、旦那に植え替えさせました。

本当に刺激が強いそうで、手袋をしないと触れないというほどなので…


20160410③

こちらは3月31日に種をまいた、ポロネギ(リーキ)。
4月10日の時点で、こんな感じだったのが…


ポロネギ20160428

今はぼちぼち大きくなってきています。

太ネギ類は時間がかかるのですが…辛抱強く育てたいと思っています



今月のVeggyは、腸活についてです。

「心の幸せ度は、腸で決まる」ってすごく分かります
これからは、もっと「菌活」していきたいなぁと思う今日この頃。


kumamotobokin.png

こんなことをしている今も、熊本では沢山の方々が心もとない生活をされています。
海外で物理的に離れているのでボランティアに行くのは難しいのですが
本当に微力ながら、募金させていただきました。

海外からどうやって募金ができるのか分からなかったので、楽天のポイント募金をしました。
海外にお住まいの方、こちらから募金できます

熊本で被災されているみなさまが、一日も早く普通の生活が送れますように。

私も、いつ何が起きるか分からないので、日々一日一日を大切に生きていきたいです。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 





関連記事

Tag:ビーガンレシピ イタリア料理 カルツォーネ ピザ 家庭菜園 ポロネギ 種まき トマト 春夏野菜 熊本地震

schoppenwihr.jpg


今日は最高気温3℃、最低気温マイナス2℃だったアルザスです


先週末は、またプラントマーケットに行ってきました。

Parc de Schoppenwihrという大きな公園で4月23日、24日の2日間限定で行われたマーケットです。
この公園が広くて素敵で…

なのですが、この日は雨!そして激寒!
地面はぬかるんで滑りやすいし、寒すぎて凍えるわ…

写真はHPから拾ったものです。
寒すぎて写真どころではありませんでした

雰囲気台無しで、「早く帰りたい~!」と2人とも急ぎ足で1時間ほどで引き上げ。


20160423①


ただ、この日出店していた、南フランスからやってきた、『Kokopelli(ココペリ)』というNPOのブース!
これを楽しみにしていました。

Kokopelliは、諸外国や欧州連合などから圧力を受け続けても、必死に「在来種」の保護に取り組んでいるNPOです。


今やスーパーに並ぶ野菜は、「交配種」といって、人間が、生育スピードを早くしたり、作りやすくなるよう変えた種で育ったもの。
効率重視なので、味や健康、安全は二の次。

そんななか、「在来種」の種でできた野菜は、50年ほど前から変わらない、いわばサラブレッドの種
これが抜群に美味しいのです。



20160423②


たくさんの種類の種が販売されていました。
1つ3.7ユーロ(約480円)です。

このNPO、インターネットで種を注文することもできるのですが…
アルザスには年に2回しか来ないので、めったにないチャンス。


20160423④


その中で、日本のかぼちゃの種を発見!
「Potimarron Vert/ Hokkhaido Vert(ホッカイドウ ヴェール)」
 
フランスのかぼちゃは水っぽくて美味しくなくて…この日本の栗カボチャの種を探していたのです!

しかも、残り1個でした!!

迷うことなくゲット♡
あと一歩遅れたら出会えていなかったと思うと、とてもラッキーでした。

やはりフランス人でも、この栗かぼちゃの味、知る人は知っているのですねー。


20160423③


こちらは日本のきゅうりの種??
「Nippon Sanjaku kiuri」と書かれています。

他にも、日本のわさび菜のような種もありました。

旦那は「Sweet Painted Hills」というとうもろこしの種を買っていました。



20160423⑤

せっかく、お弁当も作っていったけど、雨と強風で、ランチどころじゃありませんでした
仕方なく、帰りにショッピングセンターによって、そこの椅子で二人もくもくと食べました


20160423⑥

こちらは私の弁当。
玄米おにぎり(梅)、ソイミートのハンバーグ、ポテト、きんぴら蓮根、なすとパプリカのトマトソース炒め


20160423⑦

こちらはダンナ弁当。
玄米おにぎり(かつおマヨ&梅)、白身魚のピカタ、ポテト、ザワークラウト、なすとパプリカのトマトソース炒め

ピカタは卵なしで、水溶き玄米粉を使い、カレー粉で色を付けました。



この、弁当を食べたショッピングセンターに2時間ほど滞在。
プラントマーケットは素早く退散したので、ショッピングセンターがほぼメインの一日になってしまいました~○| ̄|_




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事

Tag:家庭菜園 種まき 春夏野菜 かぼちゃ とうもろこし Kokopelli 在来種 弁当 環境問題 卵なし

マクロビ本

日本から持ってきた、マクロビ本の一部↑



私がヴィーガン(植物性のみの食事をするライフスタイル)になってから7~8年たちます。
けっこう不摂生をしてきた方ですが、この7~8年間は、風邪も病気も全くなかったのには自分でも驚いています。

内臓に負担がかからないからでしょうか。
肉や乳製品、卵を食べていたころより、ぐっと病気や疲れが減り、パワーがあふれてくるのを感じます。
肌は若返るし、髪はつやつやになり、冷え性・便秘などの持病も激減。


ですが、フランスに来てからというもの…
どうも調子がいまいち。

食後に痰がからむのです。

原因は、激辛・スパイス・オイリーな食事が好きな旦那に合わせて、自分も同じ食事をとるようになったからかも?と思います。



串カツ②

先日の串カツ↑
旦那は激辛のハバネロソース(写真奥)をつけて食べていた・・・



フランスに来てからは、和食は月に1~2回に激減
毎日揚げ物、スパイスも大量にとり…パンもしょっちゅう食べ。

醤油がダメな旦那に合わせ、自分も醤油抜きのスパイス中心の食事ばかり。
醤油が使えないので、どうしてもトマトソース系の料理が多くなり、冬でもトマトを常食したり


tajin20151116②


義母が作るモロッコ料理を毎日のように食べてしまい…

「そういえば、最近毎日トマト料理食べてるな~」
と感じていたのです。


それもあってか、特にここ1週間くらい前から、逆流性食道炎(自己判断ですが、おそらく)の症状が悪化。
風邪でもないのに、喉が痛み、舌がピリピリしびれるようになってしまいました。(←これも逆流性食道炎の症状?)


あまりに舌が痛いので、先週の火曜に、胃の専門医に診てもらいました。


20160419.jpg

医者は、
「呼気検査をしなければ、正確にピロリ菌がいるかどうかは分からないので、ラボラトリーに行って呼気検査をまずしてください」
とのことだったので、その足で、ラボラトリーに行き、検査してもらった。

結果は10日くらいかかるとのことでした。



そして、喉や舌が痛みだしてからこの1週間は、マクロビに近い食生活に戻しました。
おでん、味噌汁、玄米ご飯、きんぴら蓮根など…
揚げ物・パンは一切なし、トマト料理もなし、スパイスは一切とらず。

すると、みるみるうちに、舌の痛みがひき、喉もよくなりました。


やっぱり食事だったのだ、と再確認。
今は全く痛みもなく、普通に食事ができるようになりました。


串カツ③

今は、揚げ物は旦那だけ食べ、私はあっさりした和食を作っています。


ひどい時は痰が出て夜中に何度も起きてたのが、今は日中もほぼ痰も出ず。


とにかく、今後の処置は、検査の結果しだいになりますが…。

よい食事をするかどうかで、本当に病気って変わるのだと実感。
先週は、一日病院につきあってくれた義姉Sにも感謝でした。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事

Tag:食生活 マクロビオティック フランスの病院 逆流性食道炎 おすすめ本 日本から持ってきた物 ピロリ菌 串カツ

20160410⑤


アルザスは今日はとっても冷え込んでいます。
今朝は最低気温がマイナス1度に
トマトの苗、いつになったら庭に植えれるんだ~


さて。
先日のプラントマーケットで買った苗の一部↑
手前はいちご、奥はカリフラワー、ブロッコリー、キャベツ

いちごは庭にもあるのですが、安かったのでまた買ってしまいました。


いちご20160414①

プランターに植えました。
土は私が用意して、ポット上げは甥っ子にさせました。

いつもいちごは実がなっても、甥っ子にあっという間に食べられてしまう。
なので甥っ子専用のようなものです


いちご20160414②

かなりお日様のあたる場所です


いちご20160416

水をやり、雑草でカバーしました。


フランスでは、果物が本当に安く、いちごはひとパック1~2ユーロ(約130~260円)ほどで買えます。
驚いたのは、メロンがとても安いこと!
これも、ひとつ1~2ユーロで買えて、しかも甘くて美味しい。


そろそろ、いんげんやとうもろこしの種まきもしないといけないんだけど…

来月になったら、もう少し庭がにぎやかになるかな~♪(/・ω・)/ ♪



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


Tag:家庭菜園 プランター栽培 いちご 果樹 ガーデニング 種まき

20160416.png

ブログにたびたび登場する、近所のイタリア人&タイ人カップル。
先週の土曜もこの友人と一緒に買い物に行ってました。。
毎週のように会ってます

この日はmulhouseのアジア食材店、「Hiep Thanh」と「Trieu Hiep Hung」に行きました。


タイ人の彼女が、日本のさつまいもがあると教えてくれました!(冷凍ですが)

今まで何十回もこの店に来ていたのに、売っていること知りませんでした
もちろん、即買い♪



20160417①


そして、先週の日曜は、彼らがうちに朝ごはんを食べに来ました

ここは、日本式の朝ごはんも取り入れて、おもてなし。

筍ごはんのおにぎり、味噌汁、サラダ、オムレツ、キムチ(缶詰のもの)を簡単に作りました。
このあと、先日買った日本のさつまいもも蒸して出しました。

旦那が買ってきた、バゲッドとベニエも添えたので、和洋ごちゃまぜですが


20160417②

タイ人の奥様(Sちゃん)には、筍ごはんのおにぎりが好評。
4~5個は食べてました
彼女はキムチもかなり気に入り、旦那様(Pくん)の分も食べてしまった。

味噌汁は、Pくんは匂いをかいだだけで「ウッ!!」と言い、手をつけず。。。
庭のちりめん(サボイ)キャベツを入れたのでいい出しが出て、甘くて上出来だ!と私は思ったけど・・・
どうも、海藻(昆布)のにおいがダメみたいです。


味噌汁にスプーンをつけてなかったので、「スプーンは、どこ、どこ・・・?」とSちゃんはキッチンをうろうろ。
日本人にとって、味噌汁は箸で食べるものであっても、外国の方をもてなすときはスプーンも必要だと勉強になった

それと、味噌汁にお麩を入れたのだけど、これはSちゃんもPくんも「何これ?」と言い、残していました。
せっかく日本から大事に持ってきた麩だったのだけどなぁ…



洋梨のタルトタタン①

こちらは、先日焼いた、洋梨のタルトタタン。
美味しくできました。


洋梨のタルトタタン②

でも、中の生地がふわふわ感が足りず…
原因は分かってますが

家族にも好評で、即効でなくなったけど…
改良の余地あり。



そして、今週末もこの友人たちと一緒に、プラントマーケット&ピクニックに行く予定・・・
なんだか常に一緒にいる…ような気がするのは私だけ(°_°)?


お弁当を作っていく予定ですが、食の好みが違うので、具材に本当に悩みます~(>_<)





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事

Tag:おにぎり 朝ごはん 味噌汁 買い物 アジアショップ さつまいも 洋梨 ケーキ 友人 日本から持ってきた物

Thermomix②

先日、義姉Bがこんなものを買ってきました↑

料理をしてくれるマシーン「Thermomix(サーモニックス)」というものらしい。
ドイツの「Vorwerk」という会社が発明し、今フランスの若い女性の中で流行っているそうな。


材料を切る、炒める、蒸す、混ぜる、煮込む、こねる、裏ごし、砕くetc・・・
なんでもすべてしてくれる、”調理機能つきのフードプロセッサー”とでもいいましょうか。





付属のレシピ本を見ながら、義姉Sがブリオッシュを作っているところ↑
義姉たちは今この機械にはまっていて、毎日のように何かこしらえています。


材料をすべて機械に入れて、あとは温度や時間などのスイッチを押すだけ。
本には、「5分後にこうしろ、ああしろ」、「このスイッチを押せ」と…手順が書かれている。
なので自分で考える必要はない。


Thermomix①


このポッチの中に、250ものレシピのデータが入っているそう。
聞くところによると、自家製ライスミルクなども作れるそうです。

最近は、掃除も機械がしてくれるような時代になりましたが
料理までしてくれるようになったとは…


でも・・・

この後、出来上がったものを見ましたが、異様に膨らみすぎ&こげこげの真っ黒でした

それに、昨日も義姉が機械を使ってポテト料理を作っていましたが、美味しくなかったようで誰も手をつけず



これって、機械に組み込まれているレシピ通りにしかできないので、自分好みに変えたりできないのだろうし…
私は、やっぱり自分で切ったりソテーしたり、ちゃんと手で確かめたい!って思ってしまうな~ヽ(o´・ω・`o)ノ




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



関連記事

Tag:thermomix クッキングツール ライスミルク Vorwerk オーツミルク 代替乳 ドイツ

party20160409①

先週末は、近所のイタリア人&タイ人カップルの家に夕食をごちそうになりました。
いつものフランス人の友達が10人ほど、集まっていました。

といっても、作るのは奥さんではなく旦那さん。
いつもこのイタリア人のPくんが作るピザは絶品なのです。


party20160409②

こちらは、ベジタリアンの私用に作ってくれた、野菜のトッピング数種類。
私以外のメンバーは、ツナやサラミやチーズなど、野菜はなすだけです。


9才くらいの頃から、母親がピザを作るのを手伝っていたそう。
将来はタイにピザレストランをオープンするのが夢だそうです。

うちの旦那(←炊事は不可能)もちょっとは見習ってほしいですが・・・


party20160409③

私はチーズ抜き。
こんな風にトッピングして…


party20160409④

できあがりがこれ↑
奥さん作のサラダと一緒に。

とっても美味しかったです!


party20160409⑥

さて、このカップルの家に来ると、まず一番に「庭を見ていい?」と頼んでしまう私。
この庭が大好きで。
(昨年の秋にも、この庭のことをブログに書きました→こちら


party20160409⑧

この時期はまだあまり植えている野菜はありませんが…
いちご、キャベツ、パセリ、シボレット、スイスチャード(フダンソウ)などが残っています。

でも、次の季節に備えて、もうすでに庭の土の準備は整っています!


party20160409⑦


庭仕事は、Pくんのお父さんがすべてしているのですが…
小さい庭ながら、とても整頓されていて、几帳面さが分かります。
うちの雑草だらけの庭が恥ずかしくなります~


party20160409⑤

この他に、キウイやぶどうの木もあるし、とても素敵な庭なんです。
セロリアックも植わっていました↑


そして…

このピザパーティー、18時頃に集まって、家に帰ったのは夜の1時すぎ
フランス語が飛び交っている場所に6時間以上もいるのは辛かった…
どんだけしゃべるねん、フランス人。


しかもこの日は朝からプラントマーケットに行った日だったので、けっこう疲れました

フランス人、週末は、友達とわいわいガヤガヤするのが好きですね~...
私は、一人もくもくと庭仕事している方が好きだわ…と思ってしまうのですが

今週末、来週末も友達と集まるイベントが目白押しです。。゛(ノ>_<)ノ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


関連記事

Tag:ピザ フランス人 友達 Pくん ガーデニング 家庭菜園 セロリアック いちご 庭仕事 イタリア料理

16-04-07-13-05-24-443_deco.jpg

地震のニュース、フランスでも報道されています。
私も昨日からずっと日本のニュースを見たり、聞きながら家事をしていているのですが…
被害がとても大きくなっていて、驚いています。
被災地の方たちは今は本当にお辛いでしょうけど、とにかく生きる希望を強くもち、頑張ってください。



先日の晩御飯。

・さばのオーブン焼き(旦那用)
・手作りがんも(私用)
・ブルグルピラフ
・ポレンタフライ
・こふきいも
・玄米

食べ過ぎって


がんも①

久しぶりにがんもを作ってみました。
だし醤油に、生姜と大根おろしを添えて。


がんも③

中はきんぴら蓮根とだしがら昆布を入れました。
もう、やばいくらい美味しかったです。



・・・さてさて、話は変わって。


パートブリゼ包み焼き①


先日、旦那から100点満点のお墨付きをいただき、それ以来定番化したこちら↑
(焦げてますが)

市販のパート・ブリゼ(ショートクラスト・ペイストリー)を使って、くるくる巻いて揚げ焼きしたもの。
適当に作ってみたら、お口に召したみたいです。


パートブリゼ包み焼き②

市販のパイシートを8等分に切り…
※パイシートは膨らまない”ブリゼ(brisée)”タイプです。


パートブリゼ包み焼き③

ひとつひとつ、麺棒でよく伸ばして、具材を乗せ…


パートブリゼ包み焼き④

両端をまず折りたたんで…


パートブリゼ包み焼き⑤

端に小麦粉のり(小麦粉と水を溶いたもの)をつけてとめて、くるくる巻いて…


パートブリゼ包み焼き⑥

トルコ料理のボレッキ(borek)のような形にして。
それを油でこんがりするまで…時にコロコロ転がしながら焼きます。
春巻きのように中身が出てくる心配もいらないですし、簡単ですよ。


中身は、一番上の写真のブルグルピラフの残りに、ゆでたじゃがいもをつぶして混ぜたものです。
中にチーズを挟んだのが好評でした。


椎茸とブロッコリーの甘辛どんぶり


私はパイ系は好みの料理じゃないので、ブロッコリーと豆腐と椎茸を甘辛い味付けにした、どんぶりを別に作りました↑


パイの揚げ焼きは、旦那が珍しく100点満点の評価でした。
簡単にできておすすめですよ

それにしても、二人分、別々の料理を作るのは結構きついです~
でもなんとか頑張ります(;´д`)




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事

Tag:ビーガンレシピ パイシート マクロビオティック ブロッコリー トマト 夕食の献立 どんぶり ピラフ ブルグル 熊本地震

20160410⑤

先日のプラントマーケットで買った、アブラナ科野菜の苗(写真奥)
すべて定植しました!


20160414.jpg

ブロッコリーは写真右奥に定植しました。
その右には、幼い桃の苗があります。

汗水流して、機械を使わず自分の手で耕した庭↑
草でボーボーだったのが、徐々に土が見えてきているでしょ?笑

いんげん、なす、黄金菜、ズッキーニはまだ予定しているだけで植えていません。


20160410①

キャベツはこちらに畝を作り、4/10に定植しました。
もとは草でボーボーだったのが、なんとか畝になりました
この周りも、どんどん畝を作っていこうと作業中です。


20160411.jpg

カリフラワーはこちらに、4/11に定植しました。
この場所はあまり日当たりがよくないので、どうなることか・・・

コンパニオンプランツとして、春菊を周りに植えたいと思っています。


右側の部分の土は、すっごーく固かったのですが・・・
旦那が土おこし名人で、ある程度耕してくれました。
この後、雑草を抜いて、固まりをほぐしていこうと思っています。


この土おこし名人があるので固い土も軽々ほぐせます~!


20160413①

種蒔きも3月後半から徐々にしています。
こちらは、コールラビ、根パセリ、パセリ、早生キャベツ、リーフレタス。

日本の母から送ってもらった、早生キャベツの種。
少し早かったけど、3/31にまいたのがもう発芽しています~。


20160414①

こちらは、玉レタス、ポロネギ(リーキ)、時なし小かぶ、レッドマスタード、フダンソウ(ブレット)、小松菜。

他にも、九条ねぎやほうれん草、パースニップ、コリアンダーなど…たくさん種をまいています。


ブロッコリー、カリフラワーの春植えは未体験なので、うまくいくかどうか不安ですが…
こうご期待~(;´д`)



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事

Tag:家庭菜園 フランスで野菜作り ガーデニング 菜園計画 種まき 春夏野菜 キャベツ ブロッコリー カリフラワー

WHAT'S NEW?