日本では、ずっと玄米を食べてきたので、フランスでも買いたいと思いましたが、どれが玄米なのか分からない。。

オーガニックショップ「satoriz」に、

riz complet

って書いてるのがあって、見た感じも、少し茶色っぽくて、玄米っぽい。

夫も、「これが玄米だよ」っていうので、買ってみた。


54.jpg

でも、お米を洗うとき、水が白っぽくなる・・・

日本の玄米は、洗っても水は透明です。

白米を洗っているみたい。こんなに水が白っぽくなるってことは、これは玄米じゃないのか???
と思い、お米をたくのが心配になりました。

で、一応玄米のラインに合わせて水を入れ、よくわからなかったので、「Multigrain(雑穀米)」のボタンを押して炊いてみた。

すると、美味しいご飯が炊けました!!

味は、玄米っぽい。でも、日本の玄米のようなしっかりした食べ応えはないような・・・


これ、本当は何だったのかな・・・



ちなみに、次のときに、水は玄米のラインではなく、白米のライン(少し少な目)に合わせて入れて炊いたら、かなり固かった。

やっぱり、玄米なのかなぁ?

フランス語で玄米を探すには、どの種類のお米を買ったらいいか、わかる方いたら教えてくださいm(_ _)m




→その後、イタリア産の美味しいオーガニックの玄米をsatorizで見つけました。
ご心配おかけしました~!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




関連記事
スポンサーサイト

Tag:玄米 オーガニック satoriz スーパー

今年3月から始まった、OFII(移民局)の無料のフランス語講座も、あと1日で終わりとなりました。

学習時間は、最初の面接で、個人ごとに区分けされる。
189時間の人、119時間の人・・・

OFIIが指定した、私の学習時間は、119時間で、講座は週に4日でしたが、私は2日に1回の間隔で行っていたので、このように長い間かかってしまいました。
休まず通ってたら、2週間くらい前には終わってたんだろうけど・・・

自宅からmulhouseにある学校までの通学に、長い時間をかけて、通っていたのが、もうすぐ終わるなんて☆
気分だけでも、すっきりした気分です


・・・ですが、マダム(講師の女性)が、「yukiさん、もしまだ学校に来たかったら、規定時間が終わってからも、来ていいのよ」というので、、、
まぁ、私はまだまだ会話ができるレベルにも至ってないし、このまま学校が終わると試験に受かるかもわからないし、無料でもっと学習が受けれるならいいよな。。。と思い、OFIIが指定した時間が終わってからも講座に行くことにしました。

ただ、規定時間が終わってからも学校に来ていいかは、OFIIが決めるらしいので、委託機関である学校は、私の書類などをOFIIに送って、申し込みする必要があるそう。
なので、「返答に少し時間はかかるけど、おそらく大丈夫でしょう。」
と講師の人は言っていました。

その講師いわく、「日本人は上達が早いですよ」と言ってました。


ま、とにかく、私はあと1日、来週の水曜日に行けば規定時間は終わり。(月曜は来れず、火曜は学校が休みなので)
それからは、日本へ2週間旅行し、フランスに帰ってきたころには、また学校に行けるかどうかの返事が届いているでしょう。


学校は朝の8:30から夕方の17:00までと、とっても長くしんどいので、週に1~2回のペースで行くと思いますが、フランス語をもっと上達させるために、がんばります。

それでは、bon week-end♪


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~




関連記事

Tag:OFFI フランス語学校 mulhouse

52.jpg


最近、毎週夫の休みの日曜に、近くの山まで散歩に行くのが習慣化してます。

いい天気の日は、どんなに仕事で疲れていても、散歩したがる夫
山を歩くのはとっても気持ちいいのですが、疲れているときは、家で休みたい~と思ってしまう私を尻目に、夫はさくさく山登りの準備。
「yukiが行かないんだったら、僕一人でも行ってくる」
と言い出すので、仕方なくお伴するのです。。

そして、おいっこ(9歳男子)も行きたいと言うので、毎回おいっこの家まで迎えに行き、3人で一緒に散歩にでかけるのです。。


ワインヤードからの景色は、絶景


51.jpg

ここが、私の住んでいるアルザスの町並みです。
私の家も見えるかな

山には、いちごや、キイチゴ、ラズベリー、洋ナシetc・・・たーくさんの木々が♡♡♡
こんなにたくさんの野生の果物がとれるなんて、日本の山ではありえないことなので、ほんとにいい場所です。
今は5月なのでまだ花の状態ですが、食べられる頃が楽しみ

そして・・・

55.jpg

ねぎをゲット♪
こーんなにたくさん♪
毎回、おいっこ君が、ねぎを引っこ抜くのを嬉しそうに手伝ってくれます。

ねぎの見分け方が分からず、最初は、ほんとに食べられるのか心配でしたが、
どうやら、球根の部分が白くて、葱の香りのするものは、大丈夫だそう。
球根が茶色っぽくて、葱の香りのしないものは、「タマスダレ」といって、有毒なのだそうで、注意です!


53.jpg

刻んでにんにく、しょうがと一緒に炒めて、ラーメンのスープの隠し味に使いました☆
おいしかったです!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 





関連記事

Tag:ネギ 山登り 休日 甥っ子 野生植物 近所の山 ラーメン

毎回、ごはんの採点に一喜一憂してしまっているプーです。

今日はなんと、満点もらいました。



エビフライ卵とじ丼を作りました。(・・・ビーガンではないんですけど
夫の昼ごはんです。

えびフライを薄めためんつゆに入れて温めて、卵をかけてとじました。
横にあるのは、なすとピーマンとグルテンミートのピリ辛。(こちらはビーガンです。)
これをご飯に乗せてどんぶりにしてもよかった、と思うくらい、ピリ辛でごはんが進む。

エビフライ丼は、つゆを入れすぎず、ほどよいつゆだく加減を保つことがポイントですね。
夫から、10点中、10点満点をもらったメニューだったので、写真のせちゃいました。

私はもっぱら、海老は食べません。
なので味見はしてませんが、夫はペロリと食べてました。

夫は豆アレルギーなので、タンパク質をとるためには、豆以外の、動物性のものを料理しなければならないので、どうしてもビーガン食というわけにはいきません。
できれば豆からできた醤油やグルテン(醤油が入っている)も避けたいところですが、私自身、醤油を使わない料理のレパートリーの少ないこと・・・(・_・;

少しくらいなら大丈夫、という夫に甘え、2日に1回くらいは食べてもらっている状態です(;_;)

Tag:夫のご飯 エビフライ 茄子 グルテンミート

marche aux planetes


先週の日曜日は、旦那とおいっこと一緒に、mulhouseにある動物園に行ってきました。
私は、動物園に行くのが好きじゃない。・・・というのも、檻に入れられている動物を見ると、とても悲しくなってしまうのです。

もちろん、動物園では、自然に近づけた環境をできるかぎり整えておられると思います。
でも、やっぱり自分たちの生息地・自然の中から人間の欲望のために折の中に連れてこられた動物。
生息地でのびのびと暮らしたほうが、動物たちにとってどれだけ幸せなことか。

檻の中をぐるぐる、あてもなく歩き回っている動物を見ると、やりきれない。
そりゃ、観光客が、とどまる暇もなく次から次へと自分たちを見に、やってくるのだから、ストレスでしょう。


34.jpg

でも、今回の目的は、この日限定で、植物のマーケットが開かれていたから。
苗や種、プラント用品、たくさんの植物が販売されていました。

48.jpg

そして、私たちは、トマトの苗をゲットしました。
8個も買ってしまった。ひとつ1.2ユーロ。かなり安い。

ちなみに、写真手前のバジルは、リーデル(Lidl)で買ったもの☆

今はまだ肌寒いので、大きなポットには植え替えられませんが、すくすく成長を楽しみに育てていきます



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



Tag:トマト栽培 家庭菜園 mulhouse

家庭で美味しく作れる、お肉なしの100%植物性のべジバーガーを作り方を紹介します!

お肉なしでも、美味しいベジタリアンバーガーが作れるのです!!!

46.jpg

是非べジバーガーの作り方をマスターしてほしいです☆

47.jpg
見た目も味も、かなりお肉そっくりなんです!

お肉大好きの家族も、もりもり食べてくれたんです!

野菜嫌い&お肉大好きのおいっこも、10点中8点の高得点をくれたのです!(ちなみに、夫は10点中9点☆ もう少しスパイスが効いていたら10点だったとのこと☆

ただし・・・

セイタン(小麦粉のグルテンを醤油で煮たもの)を使わなければなりません!

これを入れると、かなりコクがでるんです!
42.jpg41.jpg
こちらが、セイタン。フードプロセッサーで、細かくして使います。


面倒だったら、そぼろ状タイプもありますよ~。

これ、入れるだけで、どんなハンバーグも、かなりお肉に近くなるので、めちゃくちゃ重宝です。
近くのチャイニーズショップにも似たようなの売ってるけど、味は断然日本のが美味しい


45.jpg
お肉のプチプチした食感を出すために、ミレット(写真左)とバーガーウィート(写真右)も入れてます。

炒めた玉ねぎ、にんじん、ピーマン、れんこんも入ってますでも、見た目全然わからない!

38.jpg
こんがり焼くと、見た目もまるでお肉でしょう?

野菜嫌いの子供もだませますよ

健康を気にする方にも、マクロビオティックをされている人にもOKのヘルシーレシピ

では、レシピはこちらから♪

関連記事

Tag:ビーガンレシピ ハンバーガー セイタン バーガーウィート ミレット 家族が好きなご飯

昨日のOFIIのフランス語講座の授業で、また新しい人たちが入学してきた。
最近、急に新しい人たちがすごく増えた。
昨日は5人くらい、知らない顔。
たぶん、トルコ人だと思う。

今、新しい人たちが10人ほどいるが、その人たちには、授業とは関係ない、別の紙(授業より比較的優しい問題)が与えられている。
だから、新しい人たちは、同じ部屋でマダム(講師)が別の授業をしているのを聞きながら、別の問題用紙を一人で解かなければいけないのです。
自分がその人たちの立場だったら、絶対こんな授業嫌だと思うでしょう・・・。
ちゃんと、問題の説明をして!って思うでしょう。

ただ、マダム(講師)が説明しているときに、トルコ人同士でぺちゃくちゃ、しゃべっているので、(何について話しているかわからない。もしかしたら問題についてかもしれないけど。)集中できなくて困った。
そして、マダムがしびれをきらして、
「あなたたち新しい人たちは、隣の部屋に行きなさい!」
と10人にも満たない、新しい生徒を、隣の部屋に移動させた。
だから、マダムは、2つの部屋を行き来しなくてはならなくなった

でも、マダムが私たちの部屋を離れ、別の部屋に行ってから、全然戻ってこない。
15時に休憩で、通常は15時半に休憩が終わるのに、マダム、帰ってこない。
別の部屋で、ずっと説明してるよ・・・
結局マダムが帰ってきたのが、16時半。
1時間半、講師もおらず、放置された私たちは、みなボー然としてました。
15時に新しい問題用紙を渡されて、解答するように説明されたけど、さすがに1時間半も放置されたら、みな終了するでしょう。
携帯でしゃべりだすベトナム人、ぐーすか寝てしまう人・・・

ほんとに昨日の授業は最悪でした。

結局、16時半にマダムが帰ってきて、その問題用紙の答えを教えてくれるのかと思いきや、また新しいプリント用紙を渡された。
そして、17時にやっと授業が終わったのでした。

マダム、新しい生徒には優しい基礎問題、古い生徒には難しい問題、と区別してくれる気持ちはありがたいのですが、その授業方法、成功してないよ
関連記事

Tag:フランス語学校 OFFI mulhouse

今日は、学校が急にお休みになったので、家でリラックスできました。
でも、なんでいつもこう、急なんだろう

急、というと、
昨日、旦那が日本への航空券を買ってしまいました。
来月。10日ほどの帰国
というのも、まったく日にちを決めてなかったのに、旦那が自分で適当に考えて、買ってしまったのでびっくりでした

「5月1日からでいい?・・・」みたいなことは聞かれたけど、「え・・・さあ、私は分かんない・・」とあやふやに答えてたら、その場で、ポチリとボタンを押して、ネット上で買ってしまったのです。

私なんかは、やっぱり航空券は安くない買い物なので、一緒に住んでいる他の家族全員に日付を確認したりして、1~2日ほどは十分考慮してから買うのに、おいおい・・・っ
しかも、私は猫を飼ってるから、誰が😾の世話をするとか、いろいろ考えてから決めたほうが・・・よくないですか

夫いわく、「そんなの誰かができるにきまってるから、ダイジョウブダイジョウブ~」って・・・

でも、今日聞いたら、私たちが日本に帰る期間と同じときに、夫のお母さん、お姉さん、弟、お姉さんの子供で、海外に行くことになってたそう。。。
同時期に、みんな家を出てしまうそうです。

プー😾の世話は、かろうじて家に残るはずの夫の妹がしてくれるようですが・・・今日頭を下げてお願いしなくては~

関連記事

Tag: 旦那の愚痴

名前は、yukiといいます。

簡単に自己紹介です。

1980年生まれ。兵庫県生まれ、兵庫県育ち。
2014年8月、フランス人(モロッコ系)の旦那と日本で結婚。
2014年11月、猫と一緒に、フランス、アルザス(haut-rhin県)に移住する。
2015年11月、一度目の流産、愛猫の死去。
2016年10月、二度目の流産。


日本では、保育士として7年ほど働き、その後ヴィーガンに食生活を改めたことから
ベジタリアンの普及、ベジタリアン料理の研究に関する活動をしていました。


〈主な活動〉

◆ベジレシピの無料配布
◆料理教室
◆ベジタリアンフェスティバルのサポート
◆ベジミート開発のサポート
◆ブログレポート


20161005171002baa.jpg
クリックで画像が大きくなります↑

20161005171514e3a.jpg

201610051726239a3.jpg

簡単にできるベジレシピは毎回好評でした。


今は、旦那の家族の家で暮らしてます。
それが、大家族で、とても大きい家です。

日本でも好きでしたが、フランスに来てから家庭菜園が趣味になりました。
フランスに住んでいる日本人の知り合いが一人もいませんが、家族に支えられて、楽しくすごす毎日です。

どうぞよろしくお願いします


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 






Tag:自己紹介 ビザ

フランス人の夫と結婚して、日本からフランスに来ると、無料でフランス語学校に通えます。
…というか、強制です。

去年の11月にフランスに移住して、手続きが終わったのが今年の3月。
本当に早く学校に通いたかった私は、むずむずして、夫に何度も「OFII(移民局)に電話して!早くしてって頼んで!」と言ってました。
夫も何度かOFIIに電話をかけてくれたのですが、毎回話し中で、通じない

フランスでは、みんな日本みたいにがむしゃらに働きません。
どこに電話しても、たいていつながらず、今回もやっぱり無理か。とあきらめてたところ、やっと一度だけ通じて。
でも、
「手続きには3か月かかります。もうすぐ書類が届くでしょう」
と、待ってください、と言われました。

書類が届いたのが、2月。
2月5日に、健康状態のチェックなどで、OFIIで面接があり、その1週間後、語学力のテストをかねて、OFIIに行きました。

それで、実際いつ学校が始まるんだ。。とむずむずしてたのですが、3月4日にOFIIから電話があり、
「明日から学校に来てください」
と突然言われました

でも、明日はOFIIの別の面接があったので、断ると、あさってから来てください、とのこと。

そして3月6日から、ようやく私もmulhouseのフランス語学校に通い始めたわけですが・・・

英語、まったく通じません。
先生はもちろん、英語話せるクラスメイトがいないのには、びっくりでした。

アジア人は、ベトナム人が数人。
日本人は全くおらず。

フランス語が全く話せない私には、けっこうショック

クラス分けも何もなく、全員一緒のクラスなので、フランス語がある程度話せる人も、ローマ字さえ書けない人も、全員一緒なのです

でも、レッスンはけっこう難しいです。
先生はバリバリのフランス人だし、ずーっとフランス語話してます。
初日は、こんなんわかるわけないやろ!というような問題ばかりで、泣きそうになりました。

でも、日本からフランス語の電子辞書を持っていってたので、とっても役立ちました。
重い辞書を持って歩くのは嫌だったので、これなら軽くていいと思い、買ったものの、3万円近くしました。
フランス語の辞書が入っている電子辞書は、「EX-word XD-U7200」。この型番しかないので、仕方ありませんね。

これ、使ってみた感想、かなりいいです

仏和、和仏はもちろん、英語や日本語、その他いろーんな辞書、本が入ってて、ほんとに使いやすくって、意味がすらすら読み込める。
ちなみに、三宮のせいでんにチェックしに行ったら、4万円以上したので、ネットがやっぱりお得ですね。

49.jpg

見えますか?
一緒についている、棒で、マーカーラインもひけるんです。

50.jpg

付属の棒は、10㎝ほどですが、自分が持っている普通のペンや鉛筆の先でも、マーカーは自由にひけますよ。
マーカーの色も何色かあるので、変えられます!

覚えておきたい単語、ページ、マーカーした単語などをブックマークして、お気に入りに入れることもできる。

普通の紙の辞書だったら、マーカーしたところを探すのも面倒。
でも電子辞書ならではの機能があるので、サクサク働いてくれます
ほんと、この子、優秀なんです。

これがなかったら、ほんとに毎日泣いてたでしょう。。。
今は、徐々に、先生が何を言っているのか、わかるようになってきました。

でも、私のフランス語ボキャブラリーはまだまだなので、クラスメイトと言葉が通じないのは辛いなぁ


関連記事

Tag:OFFI フランス語学校 電子辞書 語学学習 フランス人

WHAT'S NEW?